Inforum Education (オーストラリア・ゴールドコースト)

国籍情報&日本復興応援スペシャルなどのご案内


こんにちは。

日本は新緑が美しく、ゴールドコーストは柿やみかんが出回る季節になりました。
現在、最高気温20度、最低10度です。

今日のお知らせは、

1.インフォーラムの現在の国籍ミックス
2.復興応援スペシャルの延長
3.ちょっと良い話し

の4点です。どうぞ、お付き合いください。


1.インフォーラムの現在の国籍ミックスです。
南米:29%(ブラジル17%、チリ3%、ベネズエラ5%、コロンビア4%)
日本:27%
韓国:26%
ヨーロッパ:11%(ハンガリー、イタリア、ポーランド、ロシア、チェコ)
その他のアジア 7% (タイ・台湾)

全校生徒 103名


2.復興応援スペシャル、延長希望に応えて6月30日まで延長いたします。
8週間以上お申込みの方へ(開始2011年中・一般英語のみ)
・ 1週間プラスでプレゼント!

・ 世界遺産の森でヒーリング。世界遺産の森への日帰りエコツアー(雲がなければ)
  天の川&南十字星観察付きをプレゼント

・ 2011年スペシャル(バリスタ無料など)との併用は不可
 (17週間お申込みの方、バリスタ希望の場合、現在のバリスタ無料+入学金無料の方が金額的にお得です。)


3.ちょっと良い話し。
卒業時アンケートに「インフォーラムに改善して欲しい点」という項目がある。
目立つ回答が、「ランチがほしい」。

歩いて2分もすればランチを食べれるところは沢山あるし、
お弁当も海沿いで食べればよいのに、と思うのは私だけ?

食品を売る為の免許や保険を考えると、中々できなかったお弁当の販売だが、
インフォーラムの元生徒ビトーの協力あって6月からランチ販売を目指して
現在準備をしている。

Vitor、INFORUMのウェブ上のIELTSイメージにも出ている。

ドレッド・ロック・ヘアーの彼、サンドイッチさえも作れなさそう、
と思ってはいけない。

彼はブラジルの一流レストランで5年もスーシェフとして働き、
ゴールドコーストでもかなり知られるシェフなのだ。

うちの近所にManoという大人気のレストランがあり、
平日だろうがランチだろうがいつも地元客で一杯。
美味し~いメインと何種類ものお野菜がバランスよくセットで出されるのが人気の秘訣。
サイモンと私も魚料理にハマり、1ヶ月に一度は通っていた。

ご想像通り、ManoのシェフがVitor! だが、お野菜とメインを別々に売ろうという店主と、
メインと野菜はお互いが良い味を引き出しあっているし、それぞれのメインに合わせて野菜料理を
作っているからセットじゃないと駄目、といVitorとの意見が合わず、彼は辞めてしまった。
それと同時に客足は減り、今は3店舗あった中の1店をかろうじて経営しているといった感じ。

Manoをやめた後彼は直ぐ、Manoの2軒隣のイタリアンで就職!
今やまた、人気のグルメピザ屋として繁盛している。

こんな彼とレストランのオーナーが協力してランチを$4.5~出してくれる!
しかもメニューが、パスタ・アラ・ファンギ等とグルメで贅沢!
現在、フェースブックや学校でメニュー投票をしているが、美味しいこと間違いない、といった感じ。

ちなみにVitorはオーストラリアの政府が法律を変えコックの永住権でも
英語力の条件をIELTS 7.0にした時の生徒。
しかも一度目の永住権申請後に法律が変わり、10万近い申請料金が無駄になった。
でも、諦めずインフォーラムに入りなおして勉強+仕事を続けたVitor、
規定より高い、IELTS 7.5のスコアと一緒永住権を再申請!

こんなVitorの作るお弁当、近くにいらっしゃった方、食べに来てくださいね。