Inforum Education (オーストラリア・ゴールドコースト)

寮の空き状況・長期留学・ちょっと良い話


こんにちは。

さて、今日は

1. 寮の空き状況
2. INFORUM長期留学のお勧め
3. ちょっと良い話し

の3点です。


1. 寮の空き状況
本日、長期のキャンセルが出た為
下記の通り7~9月でもお部屋をご用意できます。

女性スタンダード一人:7月23日~9月3日 と 8月20日~9月10日
男性スタンダード一人:6月25日~7月23日 と 9月10日~10月2日
女性クオリティー一人:9月17日より~

10月以降はまだ少し空きがあります。


2. INFORUM長期留学のお勧め
今回、INFORUMは長期の方へは向いていないと思っていましたと
おっしゃっていた方がいましたが、そんなことはありません!!!

結果を出せるINFORUMの長期留学
1年で一番下のレベルから来てもTOEIC 750は保証しています!

1年留学(40~48週)の最高得点例
IELTS: 8.5 (スロベニア)
TOEIC:925 (韓国)

日本の生徒さんも全然負けていませんよ。

IETLS: 7.0 Over All (日本の高校を卒業できなかった生徒さんも6.5を獲得!)
TOEIC: 900


3. ちょっと良い話し
若い時は怖い物も常識も知らず、どこの国へ行っても高校生達の周りを無視しているのか
逆に存在を主張しているのか、声と態度の大きさには自分の高校時代を
棚に上げて眉間にしわを寄せてしまうことが多い。

サウスポートのバス停付近にもそんな高校生が放課後から7時頃にかけて
たむろし似合わないタバコを吹かしながら、F言葉を二言目には発する。

「2ドルある?」などとお金もせがんで来る彼ら
実は「この荷物を学校まで持ってくれたら$2あげるよ。働たらかざるもの、食うべからず!」
と説教すると消えていく小心者たち。
だが、最近の高校生は体もでかくTattooも入っていれば
海外初めてのInternational Studentsには恐ろしい存在だろうと
いつも自宅に帰る時はバス停にINFORUM生が一人残っていないか確認しながら帰っていた。

何とかしようと、と前からサイモンが地元の政治家に働きかけていたが
良い案が見付からず、今年の始めまでそのままになっていて、全く
政治家は何の役にも立たないとサイモンと2人、ブツブツ文句を言っていた。

だが!そんなバス停に変化が!なんと、クラシック音楽が流れているではないか!
しかも、フル・オ~~~~ケストラ!!!!

曲の選択もスピーカーも笑えるくらい素晴らしい。
先日私が銀行へ行く途中に通った時は、ショスタコビッチ
しかもレナード・バーンスタインが指揮!
オオボエがポーンポポポーン、ポポポポポッポ~んと聞こえてきたかと思うと
バイオリンとクラリネットが混ざり丁度4章が始まったソフトな時だった。

が、帰りに通った時は「革命」というニックネームに恥じない交響曲5番の
クライマックスを迎えており、トランペットが、パパ~ンパ~ンパ~~~~ン
ティンパニーがドンドンドンドンドン、トランペットがまたパラパ~ン!!!!
続くティンパニー、ドンドンドンドンドン~。
シンバルンがジャ~~~~~~~ン、ジャジャジャ~~~~~ン、ジャ~ン、ジャ~ン、ジャ~ン
と、髪を振り乱し汗が飛び散る指揮者が見えるくらい凄いことになっていた。
これじゃ~、高校生もスケボー連中も夜に寝に来るホームレスも堪ったもんじゃない!

バスを待つみんなの顔も、勝ち誇った様に鼻の穴が膨らみ興奮気味。

さよなら、強がり高校生さん。

次来る時は、タバコじゃなく、指揮棒持っておいで~!



このページのトップへ