Pacific Gateway International College
(バンクーバー・ビクトリア・トロント)

PGIC バンクーバーよりニュースレターが届きました


PGIC Vancouver
PGIC Victoria
PGIC Toronto

遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

東京は乾燥注意報が1か月以上も続いたと思えば、
本日は雪が降り寒い日が続いておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

PGIC Vancouverは合併後も教育理念、カリキュラムなど
一切の変更をせず、皆様が知っているPGICとして
学生達も活気あるキャンパスライフを送っております。

現在の学生数、国籍割合に関しましても
下記のように以前によりも一層バランスのとれたかたちで
運営をしております。


学生数: 322人
韓国: 31%
ブラジル: 30%
日本: 20%
サウジ: 13%
台湾: 3%
その他(南米、中近東、ヨーロッパ): 3%



本日はしばらくご無沙汰しておりました、
ニュースレターをご案内させて頂きます。

【PGIC Vancouver Newsletter Jan, 2012】

今回は現地スタッフからの新年のご挨拶、そしてPGICといえば「English Only Policy」
毎月の状況をEnglish Only Policyパトロール隊がレポートします。

もう一つ、忘れてはいけないのは

「Talking Contest」
「合併して会話クラブも有料、ワークショップなども全部なくなってしまったのでは…。」
PGICでは現在でも昔と変わらず、学生様に英語と異文化に
少しでも多く触れ合っていただける機会を増やし、
カナダでしか出来ない貴重な経験をしていただいております。

今回も日本人学生が果敢に挑んだトーキングコンテスト。
始めは緊張もするし、上手く会話にならないこともありますが、
それでもめげずに何度も何度も挑戦し続けた結果、
見事入賞し留学の目標を達成されました!


今後も少しでも多くの現地の最新情報や学生の声をお伝えできるよう、
スタッフ一同努めて参ります。