留学の種類

海外留学のハードルが非常に低くなっている現在では、様々な留学形態が選択肢としてあります。自分にあった留学方法を知るためにもまずは留学の種類をしっかり学んでみよう。

大学正規留学

大学正規留学とは?

大学正規留学大学正規留学とは、海外の大学に進学する留学形態のことを指します。海外の大学では、日本の大学で学べないような科目も多く学ぶことができ、また外国語で専門的な授業を受けるため語学力も飛躍的に伸ばすことができるという利点があります。

但し、大学正規留学をするにはいくつかの条件をクリアしなければなりません。最低限必要な条件は、高校の卒業資格を取得していることと大学の授業について行くことができるだけの高いレベルの語学力があることです。語学力は、TOEFLやIELTSなどと呼ばれる語学検定試験の数字で表されることが多いです。

仮に日本で英語の勉強をしてTOEFLの規準をクリアしていたとしても、コミュニケーション能力が不足しているなど大学の授業を受講する場合の問題点は少なくありません。よって、まずは語学留学を行い、語学力が十分向上してきたら大学に進学をするというパターンが一般的です。

大学正規留学の気になるポイント

学校形態 私立大学、公立・州立・国立大学
学部 多種多様な学部が存在します。
滞在形態 大学寮又は大学周辺のアパートに滞在するのが一般的です。
期間 最短1学期間、一般的には1年以上卒業まで留学を行います。
予算 大学により異なります。(1年間の授業料は50万円~500万円程度まで)
参加資格 高校卒業資格(又は高卒認定)、語学力の証明、高校での成績が一般的。プラス特別な試験が必要な大学があります。
ビザ 学生ビザ

大学正規留学

国名 種類 就労期間
アメリカ
カレッジ(短大)、大学
最短1学期~4年間
カナダ
カレッジ(短大)、大学
最短1学期~4年間
オーストラリア
TAFE、大学
最短1学期~4年間
ニュージーランド
Polytechnic、大学
最短1学期~4年間
イギリス
カレッジ(短大)、大学
最短1学期~4年間
アイルランド
大学
最短1学期~4年間
ヨーロッパ圏
大学
1年間~4年間

専門留学

専門留学とは?

専門留学専門留学とは、海外の専門学校に進学する留学形態のことを指します。海外の専門学校では、日本の専門学校で学ぶことのできない特殊な科目も多く学ぶことができ、また外国語で専門的な授業を受けるため語学力も飛躍的に伸ばすことができるという利点があります。

但し、大学正規留学同様、専門学校進学にはいくつかの条件をクリアしなければなりません。最低限必要な条件は、高校の卒業資格を取得していることと専門学校の授業について行くことができるだけの高いレベルの語学力があることです。語学力は、TOEFLやIELTSなどと呼ばれる語学検定試験の数字で表されることが多いです。

仮に日本で英語の勉強をしてTOEFLの規準をクリアしていたとしても、コミュニケーション能力が不足しているなど、専門学校の授業を受講する場合の問題点は少なくありません。よって、まずは語学留学を行い、語学力が十分向上してきたら専門学校に進学をするというパターンが一般的です。

なお海外の専門学校には、地元の学生もたくさん通うような専門学校と、海外からの留学生を主なターゲットにした専門学校の2種類があります。

専門学校留学の気になるポイント

学校形態 私立学校
科目 多種多様な科目を学ぶことができます。
滞在形態 ホームステイ、学生寮、アパートシェアなど
期間 最短1ヶ月程度から最長3年間程度
予算 専門学校により異なるが、1年間の授業料100万円~150万円程度が一般的な目安。1ヶ月などの短期コースは、1ヶ月10万円~15万円程度が目安となります。
参加資格 高校卒業資格(又は高卒認定)、語学力の証明が一般的。大学ほど厳しくないので語学力さえ備われば誰でも進学のチャンスはあります。
ビザ 学生ビザ又は短期コースの場合観光ビザ又はビザ不要

専門留学の科目の種類

専門留学では様々な科目を受講することができますが、主な科目例をご紹介致します。

ビジネス系 ツーリズム系 コンピュータ系
経済学
経営学
マーケティング
会計・経理
通訳・翻訳
貿易実務 etc
トラベル・ツーリズム
ホテルマネジメント
フライトアテンダント etc
グラフィックデザイン
ウェブデザイン
システムエンジニア etc
技術系 言語・教育系 その他
ヘアメイク
美容・特殊メイク
フラワーアレンジメント
ネイルアート
写真・映画
英語教師
児童英語教師
日本語教師
通訳・翻訳
料理
ダンス
秘書
チャイルドケア

高校正規留学

高校正規留学とは?

高校正規留学高校正規留学とは、日本の高校に進学する代わりに海外の高校に進学をし、単位の取得を目的とした授業を受講することを言います。教育制度や学校の運営方法の違いにより、卒業までにかかる年数は多少異なるが、一般的には3年間で卒業を果たすことができ、日本の大学や海外の大学へ進学をする資格を得ることができる。
正規留学とは言っても、卒業まで留学する必要はなく、英語力の向上を目的とした1年間など期間限定で留学をすることもできる。
但し、日本の高校との兼ね合いがあるため、一度日本の高校に進学をしてから、休学又は単位互換などで留学をすることになる。

進学先の高校により受入方法は異なるが、一般的に入試はなく、英語力がない生徒でも入学が可能な高校はたくさんある。国、あるいは同じ国でも州によって制度が異なるので、能力、英語力、希望に見合った留学先を選ぶようにしたい。

高校正規留学の気になるポイント

学校形態 私立高校、公立高校
滞在形態 ホームステイ、学生寮
期間 最短2週間程度から体験入学も可能だが一般的には1年以上
予算 国、高校により大きく異なる。1年間の授業料、滞在費を含め150万円~250万円程度が一般的。 私立ボーディングスクールでは、1年間500万円以上の高校もある。
参加資格 中学校にて一定レベルの成績があること
ビザ 学生ビザ又は短期コースの場合観光ビザ
このページのトップへ