留学の種類

海外留学のハードルが非常に低くなっている現在では、様々な留学形態が選択肢としてあります。自分にあった留学方法を知るためにもまずは留学の種類をしっかり学んでみよう。

教師宅ホームステイ

教師宅ホームステイ教師宅ホームステイとは?

教師宅ホームステイとは、短期間で語学を集中的に学ぶことを目的としたプログラムです。家族の一員でもあるホストファミリーが先生となり、1日3~5時間、マンツーマンレッスンを行います。授業時間以外でも朝食から就寝まで家族とともに食事や生活をするので、常にネイティブの活きた語学のシャワーを浴びる生活となります。 そのため、1日に1回も日本語を使わないという生活を過ごすことができます。
ファミリーとの距離も近くなり、より「会話力」に重点をあてて話す事に慣れる・自信を持ちたいという方にも最適です。その土地の人々に触れ、生活や文化に触れ、ネイティブの方々との生活を十分に満喫出来るこの教師宅ホームステイは、語学の上達もさることながら、さらにホストファミリーとのより深い交流が図れるに違いありません。

お勧めポイント

資格を持った教師宅でホームステイ
平日渡航、レッスン追加などアレンジ可能
語学力がなくても安心して学ぶことができる
到着後48時間以内に現地スーパーバイザーより滞在先に連絡あり
プライベートレッスンで、自分のレベルにあったカリキュラムが組める

プログラム内容

期間 1週間~
最低年齢 15歳~
開始日 毎週日曜到着
*平日到着もご希望に応じてアレンジできる場合があります。
語学力 不問。どなたでもOK

アレンジ可能な国

アメリカ(ロサンゼルス、ニューヨーク他)ハワイ
イギリス(ロンドン、ケンブリッジ他)
カナダ(バンクーバー)
オーストラリア(シドニー、ブリスベン、ゴールドコースト、パース他)
ニュージーランド(オークランド、クライストチャーチ他)
アイルランド(ダブリン)
スペイン(マドリッド、バルセロナ他)
イタリア(ローマ、ミラノ)
フランス(パリ、南フランス他)
ドイツ(フランクフルト、ベルリン他) など合計17カ国

オペア(オーペア、Au Pair)

オペア(オーペア)オペア(オーペア、Au Pair 以下オペアで統一)とは?

オペアとは、家事や育児のお手伝いを希望するホームステイ先に滞在し、1日最低4時間以上のお手伝いをすることでホームステイ代(食事含む)を無料にしてもらうというプログラムです。
海外留学のステイ先にオペアを選ぶことにより、少しのお手伝いで滞在費が無料になるため、格安での留学を実現することができ、費用を節約したい方にお勧めです。また、ホームステイ先のホストファミリーに指示を受けながら仕事をしますので必然的に英語でのコミュニケーション機会が増え、英語力の向上も見込めます。ワーキングホリデービザを取得した場合、フルタイムでのオペアも可能となり、フルタイムオペアでは給料も支給されるため、費用をほとんどかけることなく、1年間の滞在が可能となります。

オペアの種類

フルタイムオペア

1日8時間(月~金)のお手伝いで滞在費・食費が無料+お小遣いの支給(週2万円前後)
平日はフルタイムでお手伝いのため自由時間は多くありません。土日はお休みですので、何か活動をしたい場合は、土日を利用して行いましょう。

パートタイムオペア

1日4時間(月~金)のお手伝いで滞在費・食費が無料
パートタイムのため、語学学校に通学したり、余暇を自由に利用できます。

このページのトップへ