英語を学びながら、欧州各国への小旅行も楽しむことができるマルタ留学。

格安費用で日本人含むアジア人比率も低く、社会人に嬉しい短期1週間から、夏休みの中高生向け4週間、約1ヶ月の英語+アクティビティ、さらには海外進学や英語試験対策のため長期、半年以上の留学も可能な国です。

とはいえ、格安費用、ってどのくらい格安なのか知っておきたいですよね。

そこでマルタに1週間~1ヶ月、それから滞在のためのビザ申請がギリギリ不要な3ヶ月と半年、6ヶ月の語学留学をしたら費用がいくらになるのか、調べてみました。

おすすめの語学学校の期間別費用を紹介しながら、マルタの魅力や注意点なども合わせてご案内いたします。

中学生や高校生、大学生・社会人、シニアや親子でも人気のマルタ留学の魅力と期間別費用を一緒にチェックしていきましょう。

マルタ留学費用、に1週間~1ヶ月、3ヶ月、半年でいくら?

早速ですが、費用比較です

ヨーロッパのリゾート地でありながら、格安費用で留学できる、マルタ共和国。日本でも英語圏留学先の国のひとつとしてすっかり知られるようになりました。

格安、とはどのくらい安いのか、期間別に必要な留学費用を、おすすめの語学学校別に調査、インターネットで調べると時折見かける「おおまかな、だいたいの」数字ではなく、具体的な費用で比較しみます。

マルタ共和国・人気の語学留学、期間別・費用比較一覧

まずはズバリ、期間別、短期1週間から、長期半年、24週間、マルタに留学した場合の費用比較表をご案内します。

紹介しているマルタ留学に必要な金額は、この後紹介する期間別費用で算出したものを引用、語学学校の参加条件は以下です。

マルタ語学留学の費用算出条件

  • 英語レッスンは平日午前、午後とも実施されるフルタイムコース
  • 滞在費用はホームステイ個室、朝・夕食付き
  • 往路空港出迎えを含みます
  • マルタ共和国までの往復航空券は含まれていません
  • 2019年6月10日時点の学校費用および換算レートで算出しています
  • 夏休み、繁忙期の費用ではありません

早速以下、一覧表にて費用を確認していきます。

マルタ留学期間別、語学留学費用比較一覧表


1週間4週間
約1ヶ月
12週間
約3ヶ月
24週間
約半年
約73,000円約280,000円約774,000円約1,479,000円

カナダやニュージーランド、アイルランドと同じくらい安いです。

この安さでヨーロッパ・地中海にある語学学校で勉強でき、週末はLCC、格安航空会社を利用してパリやベルリン、マドリードにロンドンといった欧州各都市に遊びに行けることを考えるとやはりおすすめですね。

それでは早速、期間別、短期1週間から長期、半年24週間までのマルタ留学費用をそれぞれご案内します。

短期1週間、海外英語留学ならリゾート・マルタがおすすめ

マルタで学び、楽しむ

なかなか留学に行けない日本の社会人のあなたへ、祝日・有給をうまく調整して1週間のマルタ留学に行きませんか?ヨーロッパのリゾート地であるマルタ共和国は美しい海に囲まれています。

1週間留学の場合、学校初日は語学力チェックテスト、オリエンテーションで終わるので、実質的に英語レッスンを受けられるのは火曜日~金曜日の4日間。

短期1週間の場合には、午前・午後とも授業となるインテンシブコースではなく、午前または午後だけレッスンとなる、パートタイムコースがおすすめ。

半日は学校で英語を学び、もう半日はマルタを自由に散策、美味しいレストランや綺麗な海を眺め、マルタでの思い出を作りましょう。

その1週間のマルタ語学留学の費用は以下となります。

短期1週間、マルタ語学留学に必要な費用比較表


学校名ECマルタ校Eurocentresマルタ校IELS
現地通貨€685€520€522
日本円約86,000円約66,000円約66,000円

時期を選びますが、リーズナブルな航空券と組み合わせることができれば旅行よりも安い金額で欧州に英語留学することができる金額ですね。

4週間、約1ヶ月間の一般英語費用と夏休みプログラムについて

夏休みも大人気!

どんどん行きましょう、続いてマルタ留学で最も人気のある参加期間、約1ヶ月・4週間の留学費用をみていきます。

1ヶ月・4週間、といえば…そう、夏休みです。中学生や高校生、大学生のみなさんにまさにおすすめ、なのですが、注意点を。

こちらでご案内している費用一覧は一般英語コースとなっていて、基本的に16歳未満は参加できません。えー、せっかく楽しみにしてたのに、という声が聞こえてきそうですが、ご安心を。

中学生や高校生のみなさんを対象とした、ジュニアプログラムをマルタの語学学校各校が提供しています。

平日半日は英語レッスン、半日はスポーツなどのアクティビティ、さらに週1度のオプショナルツアーではゴゾ島へ小旅行に出かけたりします。

ヨーロッパのリゾート、マルタ島に夏休みに行ってみたい!そんなあなたは是非、留学ランドにお問合せを。



一般英語コースへのご参加が可能なみなさま、お待たせいたしました、約1ヶ月、4週間のマルタ語学留学費用比較表は以下となります。

約1ヶ月、4週間のマルタ留学に必要な学校費用一覧表


学校名ECマルタ校Eurocentresマルタ校IELS
現地通貨€2,040€1,960€2,657
日本円約257,000円約247,000円約335,000円

続いて約3ヶ月、マルタ留学でギリギリ現地、ビザ申請をしなくて良い期間までの学校費用を見ています。

約3ヶ月・12週間の費用、マルタ留学にビザ申請は必要なし

LCCで欧州へ小旅行

マルタ留学をする場合、12週間・3ヶ月まではビザ申請をする必要はありません。

ビザ申請詳細は実際に必要となる半年、24週間留学費用で紹介していきますね。3ヶ月のマルタ留学なら、週末利用してヨーロッパ各国・各都市へ、格安航空券を利用して旅行することができます。

イタリアをはじめ、イギリスやフランス、ドイツにスペインなど行ってみたい、見てみたいところがたくさんありますよね。

またそれぞれの国の料理や、社会人ならお酒も試してみたいものばかり。

いつ頃、どこを訪れるか、予め調べておきましょう。フランス・パリのニュイブランシュ、ドイツ・ミュンヘンのオクトーバーフェストはタイミングが合えば訪れる価値あり、インスタ映え間違いなしです。

それでは、語学学校の費用をチェックしておきましょう。

現地ビザ申請ギリギリ不要、約3ヶ月・12週間のマルタ学校費用


学校名ECマルタ校Eurocentresマルタ校IELS
現地通貨€5,880€5,560€6,979
日本円約742,000円約701,000円約880,000円

いよいよ最後、長期半年、24週間のマルタ留学費用、それから現地で申請しなければならないビザ手続きについて紹介します。

半年、長期24週間のマルタ留学に必要な費用と現地ビザ情報

マルタ長期滞在とビザ申請

マルタに3ヶ月以上、滞在をする場合には現地でのビザ、滞在許可申請が必要となります。

とはいっても、アメリカやイギリスの学生ビザのように手続きが多く面倒なものでもなければ、カナダやオセアニア、オーストラリア・ニュージーランドのようにオンラインで返信が届くのをやきもきしながら待つ、というものではありません。

以下の書類を準備して、マルタ・ビザセンターに申請、約8週間程度でビザ発給通知が届いたら受取に行きます。

マルタ現地ビザ申請必要書類

  • 記入済みの規定申請用紙
  • 語学学校が発給するビザレターおよび入学許可書、学校費用支払い証明書および滞在先証明書
  • パスポート
  • 日本ーマルタ間の国際航空券(印刷したEチケット)
  • 海外旅行(留学)傷害保険の英文付保証明書(加入時に保険会社からもらえます)
  • 本人名義の英文残高証明書*(滞在日数x€48、円建てではなくユーロ建て)およびキャッシュカードのコピー
  • マルタでATMから出勤した際のレシート(海外で使えるキャッシュカードを用意しておくこと)
  • パスポートサイズの写真(日本で2枚以上、用意しておきましょう)
  • ビザ申請費用€66

書類を提出するだけの簡単な手続きですが、めちゃくちゃ時間がかかります

書類不備などないよう、申請前には必ず、語学学校スタッフに書類一式を確認してもらい、ビザセンターへ向かうように。

英文残高証明書については、必ずあなたご自身の名義の書類を用意してください、保護者の方のものの場合には別途、Affidavit of Support(扶養宣誓供述書)と保護者の方のパスポートコピーが必要となります。

また、もうひとつの注意点として、ビザ申請をすると約2ヶ月、パスポートが手元にない状況=マルタから出国できなくなります。

欧州への小旅行はできませんのでスケジュール管理をしておくようにしてくださいね。

それでは、24週間、約半年のマルタ共和国、語学留学に必要となる学校費用を以下、ご確認ください。

半年・24週間、マルタで語学学校に通う場合の料金一覧


学校名ECマルタ校Eurocentresマルタ校IELS
現地通貨€11,215€10,480€13,471
日本円約1,415,000円約1,322,000円約1,700,000円

24週間の留学費用でも、他の英語圏に比べ、かなりリーズナブルな金額となっています。

とはいえ、その「他の英語圏の留学費用」が分からなければ比べようがないですよね。留学ランドでは英語圏の留学費用比較一覧を作っています、是非、比べてみてください。



人気の語学学校紹介、それぞれの特徴とおすすめのポイント

ここまで、マルタ留学の費用について見比べてきましたが、ご案内した語学学校は一体どのようなところなのか、気になっていますよね?

元留学エージェントの私がおすすめする、マルタ共和国にある、各語学学校について紹介させてください。

世界展開をしているEC、その本部マルタ校は留学生数最多

語学学校EC English Language Centres、ECは世界各国・各都市に校舎を置く大手語学チェーンです。どの校舎も各都市の中心部にあるのがひとつの特徴となっています。

英語レッスンは特徴的な時間割形式となっていて曜日によってコアコース、読み書き・聞き話すレッスンが午前・午後で入れ替わります。

午前、または午後のパートタイムコースの場合には、月曜は午前、火曜は午後、といった時間割になるわけです。

ECの本部でもあるマルタ校は、マルタ内最大規模の語学学校となっており、世界中から多くの留学生が集まっています。

一般英語はもちろん、ビジネス英語やジュニアプログラム、シニア向けの英語コースも用意しています。

世界中に友達を作りたい、色んな人と英語で話してみたいと思うあなたにおすすめの語学学校です。



長期割引で費用が安い、Eurocentresマルタ校は歴史ある学校

語学学校Eurocentresは設立から70年以上の歴史を持つ、老舗の大手語学チェーンのひとつです。

世界各都市に設置された校舎では英語のみでなく、各国・各言語を習得することが可能。

世界中から語学を学ぶために訪れる多くの留学生を受け入れ、独自メソッドでレッスンを提供、参加した学生から高い評価を受けています。

長期割引制度も好評で、ただでさえ格安であるマルタ留学費用を更にリーズナブルに抑えることができます。

校舎はムサイダという地区にあり、ヨットマリーナや賑やかなスリーマまでも徒歩で行くことができます。

その他の地区へもバスを利用すれば5分程度で移動可能、落ち着いた雰囲気で勉強に集中できます。

マルタで長期、英語試験対策などの勉強をしてイギリスやアイルランドでファウンデーション、進学留学をお考えのあなたにぴったりです。



日本人スタッフ常駐、安心してマルタ留学できるIELS

創立から30年、語学学校IELSは一般英語から各種英語の試験対策、ビジネス英語やジュニアプログラムなど留学生のニーズに合わせて様々なコースを提供しています。

はじめてのマルタ留学でもIELSなら安心、日本人スタッフが常駐しているので基本的には英語オンリー、ですが本当に困ったときには日本語で相談することができます。

学校周辺にはホテルやレストラン、カフェ、スーパーを始めとする各種お店があるので留学生活で困ることはありません。

はじめての海外英語留学、まだちょっと英語に自信がないな、というあなたならマルタ、IELSがおすすめですよ。



現地での生活、ホームステイだけでなくホテル利用も可能

リーズナブルなマルタ留学で学校選び、ご参加いただく英語コース選びが終わったら、今度は滞在先を選ぶことになります。

英語圏のその他の国とちょっと事情が違う、マルタでの滞在方法。早速チェックしてみましょう。

基本滞在方法が学生寮・レジデンス、ただし夏休みは要注意!

注意が必要、マルタ滞在

リゾート地であるマルタはホテル、費用がリーズナブルなホステルが多く、各語学学校でも滞在先として契約をしており、学校コース申込時に選択すれば、学校が予約・手配をしてくれます。

ホームステイも選ぶことが可能、なのですが、国際交流を目的に留学生を受け入れてるご家庭、よりも、余った部屋を利用して留学生を受け入れたい、ビジネスライクなところが多く、契約通りの食事、寝床以上のものは期待しない方が良いです。

それでも、レジデンスやホステルより費用が安く、食事もつく、ということを考えれば滞在先としておすすめですし、中には非常に親切であれこれ相談できるホストファミリーもいらっしゃいます。

日本人は滞在先としてホストファミリーに気を遣うより、自分のペースで生活できるレジデンスを選ぶことが多いので、滞在先という面からも日本人におすすめの留学先、といえますね。

ただし!夏休みの費用にはくれぐれも注意をしてください!

これまでマルタ留学の費用は格安でおすすめ、とご案内してきましたが、夏休みにあたる6月~9月は繁忙期、ピークシーズンとなり、滞在費費用が跳ね上がります。

夏休みの時期を含む、マルタ留学期間別費用一覧を作成してみました。

夏の繁忙期、追加費用を加算したマルタ留学期間別費用一覧表


期間1週間4週間
約1ヶ月
12週間
約3ヶ月
24週間
約半年
繁忙期費用約100,000円約341,000円約959,000円約1,673,000円
通常期費用約73,000円約280,000円約774,000円約1,479,000円

夏の時期以外であれば本当にリーズナブルなのですが、夏休みのマルタ留学費用は年々上がり続けており、格安、とまではいかなくなりました。

夏休みにマルタ留学を検討している場合には必ず、留学ランドに一度、費用見積りをご依頼いただき、その他の留学先候補と比較した上で選ぶようにしてくださいね。

マルタ留学で最初から費用が安いシェアルームを選ばないこと

滞在先費用が繁忙期である6月から9月にかけては高くなる、というお話をしましたが、長期マルタ留学をお考えの場合には、現地アパートでルームシェアをして留学費用を抑えることもできます。

今やインターネットで24時間、世界中のどことでもつながる中で、滞在先アパート契約もオンラインで可能となっています。

ちょっと調べてみると良さそうなお部屋が格安費用で出ていたりするのですが…

長期でルームシェアをする場合、必ず自分の目で物件を見てから契約するようにしましょう。

インターネットで出ている部屋は当然、一番見栄えのする場所を撮影しています。

実は水回りがカビだらけ、とか、治安があまり良くない地域であると現地着後に気づいて途中キャンセルしようとしても、オンライン契約書に返金がないという記載があればお金を損するだけです。

最初の2ヶ月程度はホームステイ、または学生寮滞在をして、学校スタッフやホストファミリー、学校で知り合うマルタ留学の先輩たちから情報をしっかり集め、必ず自分の目で物件を見てからお部屋を決めましょう。

国際航空券、海外旅行(留学)傷害保険っていくらかかる?

海外留学をするのに必要なのは学校費用だけではありません。現地までの往復国際航空券や、現地滞在期間中の万が一に備え、海外旅行(留学)傷害保険への加入も必要となります。

どれも状況や期間によって費用の幅がありますが、どのようなタイプのものがあるのか、調べてみました。

直行便はありません、マルタまでは必ず各都市で乗り継ぎです

マルタまでの航空券

マルタで勉強する学校、それから滞在先が決まり、マルタ留学の手続きを開始、現地学校からの入学許可書が出たら、いよいよ本格的な留学準備、マルタまでの国際航空券購入となります。

日本からマルタへの直行便は就航しておらず、必ず世界各国、いずれかの都市でお乗り継ぎが必要です。

費用面重視、格安の航空券は中東経由の航空会社のものになります。

ドーハ経由のカタール航空、アブダビ経由・エティハド航空や世界航空会社ランキング上位のドバイ経由、エミレーツ航空は人気が高いです。

しかし!注意点として、マルタまでのフライト、それから乗り継ぎ時間が長いので、旅疲れにはくれぐれもご注意ください。

乗り継ぎタイミングにもよりますが20時間以上はかかります。

欧州キャリア、イタリアやイギリス、フランスを経由する場合は17時間前後なのですが、こちらもこちらで注意点があります。

空港が多きすぎて乗り継ぎの移動が大変!です。航空券購入の際はどの空港乗り継ぎになるか、必ずチェックしておきましょう。

ロンドン・ヒースロー空港、パリ・シャルル・ド・ゴール空港、それからアムステルダム・スキポール空港は特に注意です(非常に大きい空港です)。

マルタまで航空券費用(東京発着)については以下、ご参照ください。

※2019年6月時点の費用、現時点での諸費用および燃油サーチャージも含まれた金額です。

  • 夏休み繁忙期・中東系利用:約15万円
  • 夏休み繁忙期・欧州系利用:約23万円
  • その他通常期・中東系利用:約14万円
  • その他通常期・欧州系利用:約15万円

ちなみに、ですが、日系キャリア、日本の航空会社利用の場合、欧州系利用の費用とほぼ同じ金額です。

空席状況等により、常に航空券費用は変わります。マルタへの留学費用見積を依頼する際、あわせて航空券費用についても問合せてみてくださいね。

マルタ留学で語学学校の授業に参加するなら保険への加入必須

保険は入っておきましょう

海外留学の準備を進めていると、ちらほら「保険に加入してください」という案内を見かけるはずです。

これは、日本から離れ、海外での滞在中に自己や疾病の際、必要となる費用を全面カバーしてくれるというもの。

海外の医療費用は、日本とは比べ物にならないほど高く、保険に加入していないと万が一の場合、大変なことになります。

最近はクレジットカード付帯の海外旅行保険も充実しており、短期留学には十分な内容となっているものもあります。

クレジットカード付帯の海外旅行保険は条件がある場合(航空券を同カードで購入しなければならない、など)もありますので、カード付帯保険をご利用になる場合には必ずご自身で内容確認をしておきましょう。

任意の海外旅行(留学)傷害保険へご加入いただく場合も同じなのですが、必ず、英文の付保証明書を現地に持っていくようにしてくださいね。

クレジットカードの場合には、カード会社へ連絡・送付してもらいましょう。

任意海外留学保険費用は保証内容によって金額が異なります。留学ランドへマルタ留学費用見積り依頼の際に、参加期間に合わせて保険費用がどのくらい必要となるか、あわせてお問合せくださいませ。

マルタ留学の費用、まとめ

格安留学で人気のマルタ、その費用についてご案内をさせていただきました。

時期をよく選んで留学すれば間違いなく格安費用で英語留学ができる国だと言えますね。

一番難しい学校選びやコース選択、調べてみてもどうしても選べない!なら是非、留学ランドにご相談を。

あなたのご希望をお伺いした上で、ご提案できる学校・コースをご紹介、その中から一番気に入ったものをお選びいただければと思います。

留学ランドでは偏った学校紹介や、しつこい勧誘を一切行っておりません、お問い合わせ、お見積り、またご相談が必要な場合にはカウンセリングもすべて無料で行っております、お気軽にお問合せくださいませ。