今やすっかり当たり前になったフィリピン・セブ島での格安な費用での英語留学。語学学校CPILSは2001年にスタートした、フィリピン・セブ留学ブームの火付け役です。

CPILSの一番のおすすめポイントは、マンツーマンでの英語レッスンを担当するフィリピン人講師の質の高さ。厳しい審査の後、厳しい訓練を受けたプロフェッショナルです。またCPILSにはネイティブ英語講師がフィリピン・セブ島で最も多く在籍しており、グループレッスンでネイティブスピードの英語に触れられることもできます。

元ホテル・銀行を改修した校舎設備も充実、スポーツジムはセブシティ最大級、管理の行き届いたプールや売店、クリニックにカフェまであるので、安心・満足してご滞在いただけます。

日本人、韓国人に偏りがちな国籍比率も語学学校CPILSはまばら、いろいろな国からきた留学生に出会える、おすすめの学校です。

フィリピン・セブ島、語学学校CPILSキャンペーン!

フィリピン、セブ島の老舗語学学校、CPILSより2019年秋・冬のキャンペーンの便りが届きました!

CPILS2019年秋冬キャンペーン条件

  • 4週間以上のコースにお申込み
  • 9月22日(日)~12月29日(日)の間にご出発の方

おトクなCPILSキャンペーンの内容について

  • 部屋のアップグレード
  • 1人部屋STの滞在→2人部屋の料金でご案内
    2人部屋の滞在→3人部屋の料金でご案内
    3人部屋の滞在→4人部屋の料金でご案内

この機会をお見逃しなく!お問い合わせ、お見積りは留学ランドまで!

おすすめポイント~
フィリピンで費用を抑えた英語留学ならCPILS

  • 語学学校CPILSはフィリピン・セブ島で最初の英語を学べる語学学校として2001年7月に開校、歴史と実績があります
  • 日本人留学生が苦手な英会話力アップのため、フィリピンでマンツーマン英語での語学習得方法をリーズナブルな費用で提供しています
  • CPILSのフィリピン人講師陣は厳しい審査・訓練を受けているので非常に質が高く、セブ島で最も多いネイティブ講師とのグループレッスンで聞く力や話す力もぐんぐん身につきます
  • CPILSは元ホテルと銀行を改修、その校舎は宿泊施設も充実、中庭のプール、美味しい学食、便利なカフェ、さらにセブ最大のスポーツジムは留学生にも大人気

語学学校CPILSでの
英語留学は
こんな人におすすめ!

  • CPILSはフィリピン政府、観光省に認定されている語学学校なので安心して留学・滞在することができます
  • フィリピン・セブ島で短期間から半年に渡る長期まで、CPILSなら英語を学ぶだけでなく、スポーツジムを始めとする学内施設を利用しながら、英語力だけでなく身体も鍛えられます
  • 語学学校CPILSのフィリピン人講師陣は、5段階に渡る厳しい採用面接を経て採用、さらにその後も定期的なトレーニングを受けている、英語を教えるプロフェッショナルです
  • フィリピン・セブ島で最も多いネイティブ講師とのミニグループ・英語レッスンで、留学中に実際どれだけ成長しているのかを感じることができます

CPILSの学校概要~フィリピン、セブ島留学でも充実の施設

フィリピン・セブ島でも大学が多く、ロビンソンモールも徒歩圏にある語学学校CPILSは、フィリピン・セブ島の海外からの窓口、セブ・マクタン空港からおよそ30分ほどの場所に校舎を構えています。

2001年にフィリピン・セブ島に開校した語学学校CPILSは、今では日本でも当たり前になった、格安費用でのフィリピン留学の人気の礎を築いた学校。ホテルと銀行を改修した校舎で、質の高いフィリピン人講師によるマンツーマン英語レッスン、セブ島でも最多のネイティブ講師による少人数グループレッスンを提供しています。

一般英語だけでなく、CPILSでは各種英語試験対策、日本人の大好きなTOEICや海外での語学力基準となるアカデミックな英語テスト、TOEFLやIELTSなど、それぞれの苦手部分を克服して、ハイスコアを目指すことが可能(CPILSはTOEICの公式試験会場にもなっています)。

フィリピン・セブ島への格安留学でCPILSを選ぶおすすめの理由、それはCPILSが注力しているフィリピン人講師の質です。

厳しい採用試験、英語教授法のトレーニングを経て、常に参加している留学生から評価を受けるフィリピン人講師のみなさんによるマンツーマン英語レッスンは非常にわかりやすく、また笑顔が耐えない楽しいレッスンとなっています。

CPILSはまた、セブ島に数ある語学学校の中で、最も多くの英語ネイティブ、アメリカやカナダ、オーストラリアからの講師を抱えています。

フィリピン・セブ島留学から、その他の英語圏の国々に渡航した場合に起こる、ネイティブの会話スピードや発音のギャップがどのようなものか、CPILS在学中に感じることができます。

語学学校周辺の環境

学内売店

語学学校CPILSを出てすぐの場所にコンビニエンスストアがあるので、軽食や飲み物はここで購入できます。またCPILSから歩いて10分ほどの場所には2015年に完成した新しいショッピングモール、ロビンソンモールがあるのでフィリピン留学ならではのおトクなショッピングをお楽しみください。

学校からわざわざ外出しなくても、CPILSは学校の施設が充実していることでも有名です。

CPILS学内にはフィリピン・セブ島最大規模のスポーツジム、定期的に清掃され綺麗な水があふれる中庭のプールや、週に1度、ドクターが来るクリニックも完備。

美味しい食事を提供している食堂の奥にはクリーニングとジュースやスナック、インスタントラーメンを販売する売店もあります(商品購入はCPILS入学時にもらうIDカードにお金をチャージして支払います)。

さらに新しく、元はホテルのプールバーだった場所をカフェに改装。美味しいタピオカミルクティーはCPILSの学生に大人気です。

語学学校CPILSは、周辺に大学の多い地域であり、他の語学学校に比べフィリピン・セブ島のビーチリゾート地である、マクタン島に近く、休日に学校で出来た友達と一緒にビーチに遊びに行くこともできます。

その他ジンベエザメと一緒に泳いだり、無人島を巡ったり、様々なアクティビティに参加可能。フィリピン・セブ島のCPILSでの英語留学なら、平日はひたすら英語漬け、週末は近くのショッピングモールに出かけたり、学内施設を利用するだけでも、充実した留学生活を送ることができます。

学校情報・CPILSの詳細

学校内充実の施設

学校名CPILS,Center for Premier International Language Studies
フィリピン
都市セブシティ郊外、ITパークやマクタン島へのアクセスも良好
住所M. J. Cuenco Ave, Cebu City, 6000 Cebu City
語学学校の公式サイトhttp://cpils.jp/
設立年2001年
語学学校周辺の環境リゾート
留学中に学べる語学英語
日本人カウンセラー
語学学校の学生数平均 280名前後 繁忙期 380名前後
国籍比率 2018年
  1. 台湾人 34%
  2. 韓国人 32%
  3. ベトナム人 14%
日本人比率平均20%
コンピュータ
学内WIFI利用可能
留学中に体験できるアクティビティ市内散策、ショッピング、屋台巡り、
マリンスポーツ

一般英語コース~
クラス人数やレッスン、
授業内容

英語レッスン風景

語学学校CPILSの一般英語コースの参加条件は以下となります。

  • 参加最低年齢:18歳
  • コース期間:1週間~
  • コース開始日:毎週月曜日
  • レベル数:18レベル
  • 1クラスあたりの平均人数:小グループ 4名、ネイティブグループ 8名

General English ESL
(一般英語コース)~
CPILSの基本英語コース

平日の朝(Am08:00)から午後まで英語の基礎を学ぶ、CPILSの基本英語コース。18段階に細かく分けられたレベルに合わせ、マンツーマン、グループレッスンそれぞれで英語力を伸ばします。CPILSで唯一、平日の外出が認められているコースであり、午後5時~午後9時の間、セブを満喫することが可能です。

General English ESL(一般英語コース)レッスンスケジュール

時間割時間帯レッスン内容
1時間目08:00-08:50マンツーマン
2時間目09:00-09:50マンツーマン
3時間目10:00-10:50マンツーマン
4時間目11:00-11:50少人数集中グループレッスン
昼休憩11:50-12:50ランチタイム
5時間目12:50-13:40少人数集中グループレッスン
6時間目13:50-14:40CPILSネイティブ講師とのグループレッスン
7時間目14:50-15:40CPILSネイティブ講師とのグループレッスン
8時間目15:50-16:40自習等
9時間目16:40-17:40自習等
夕食17:40-18:40ディナー

CPILSに参加する留学生の
ほとんどが選ぶ、スパルタコース

CPILSで最も人気があり、また代表的なコースです。平日の朝から夜までひたすら英語漬け、集中的に勉強することができます。参加する人それぞれの弱点克服をマンツーマンで、グループではコミュニケーション力を磨き、ネイティブグループでさらに実践的な語学力を身につけることができます。夕飯後の義務自習でしっかり復習、さらには翌日への予習をしましょう。

スパルタコースレッスンスケジュール

時間割時間帯レッスン内容
1時間目08:00-08:50マンツーマン
2時間目09:00-09:50マンツーマン
3時間目10:00-10:50マンツーマン
4時間目11:00-11:50マンツーマン
昼休憩11:50-12:50ランチタイム
5時間目12:50-13:40マンツーマン
6時間目13:50-14:40少人数集中グループレッスン
7時間目14:50-15:40少人数集中グループレッスン
8時間目15:50-16:40CPILSネイティブ講師とのグループレッスン
9時間目16:50-17:40グループリスニング
夕食17:40-18:40ディナー
11時間目18:40-19:30特別授業(選択参加)
12時間目19:35-20:25強制自習
13時間目20:30-21:30 強制自習

その他のコース紹介~
英語テスト対策から
ビジネス英語まで可能!

CPILSの英語試験対策コースでは、2週間ごとに目標スコアを設定。試験結果をもとに、クリアしていればさらなる高い英語スコアを設定して進み、惜しくもスコアが取れなければ何が原因だったかを追求、講師陣と一緒に確認した上でマンツーマンレッスンなどで克服します。

具体的な目的を持つことで、目の前の目標がはっきりし、やるべきことが分かりやすくなります。また高すぎる目標ではなく、手の届く範囲をきっちり埋めていくことで着実に語学力を基礎からアップしていくことができます。

TOEIC対策コースで語学力アップを形にしよう

ビジネスシーンで使われる英語力のテスト、TOEIC。その対策コース、CPILSはTOEICの公式試験会場でもあります。TOEIC試験に向け、Reading、およびListeningに注力して勉強していき、TOEIC独特のリズムを掴みます。CPILSでは隔週で金曜午後に2時間、模擬テストを受けられます。

  • 参加最低年齢:18歳
  • コース期間:1週間~
  • コース開始日:毎週月曜日
  • レベル数:18レベル
  • クラスあたりの平均人数小グループ 4名、ネイティブグループ 8名

TOEICコースレッスンスケジュール

時間割時間帯レッスン内容
1時間目08:00-08:50マンツーマン
2時間目09:00-09:50マンツーマン
3時間目10:00-10:50マンツーマン
4時間目11:00-11:50少人数集中グループレッスン
昼休憩11:50-12:50ランチタイム
5時間目12:50-13:40少人数集中グループレッスン
6時間目13:50-14:40グループリスニング
7時間目14:50-15:40グループリスニング
8時間目15:50-16:40CPILSネイティブ講師とのグループレッスン
9時間目16:50-17:40グループリスニング
夕食17:40-18:40ディナー
11時間目18:40-19:30特別授業(選択参加)
12時間目19:35-20:25強制自習
13時間目20:30-21:30強制自習

TOEFL対策コースでアカデミックな英語力を身につける

北米での進学、カレッジや大学を目指す場合に求められる語学力の目安、TOEFLは試験内容がより複雑でアカデミックな内容となっています。読み書き、聞き話す、語学の基本4要素全てがテスト科目となっており、それぞれの科目を集中的に勉強します。CPILSでは隔週で金曜午後に2時間、模擬テストを受けられます。

  • 参加条件:TOEIC500以上、または学校規定のレベル(3M)以上の語学力が必要
  • 参加最低年齢:18歳
  • コース期間:4週間~
  • コース開始日:毎週月曜日
  • レベル数:18レベル
  • クラスあたりの平均人数:小グループ 4名、ネイティブグループ 8名

TOEFLコースレッスンスケジュール

時間割時間帯レッスン内容
1時間目08:00-08:50マンツーマン
2時間目09:00-09:50マンツーマン
3時間目10:00-10:50マンツーマン
4時間目11:00-11:50少人数集中グループレッスン
昼休憩11:50-12:50ランチタイム
5時間目12:50-13:40少人数集中グループレッスン
6時間目13:50-14:40少人数集中グループレッスン
7時間目14:50-15:40CPILSネイティブ講師とのグループレッスン
8時間目15:50-16:40CPILSネイティブ講師とのグループレッスン
9時間目16:50-17:40グループリスニング
夕食17:40-18:40ディナー
11時間目18:40-19:30特別授業(選択参加)
12時間目19:35-20:25強制自習
13時間目20:30-21:30強制自習

IELTS対策コースなら
効率的にスコアアップ

IELTSは英国、それからオセアニア(オーストラリア、ニュージーランド)の大学出願、またはファウンデーションなどへの参加に求められる英語スコアです。CPILSの専門家が10年以上かけ、分析・研究してきたカリキュラムとなっており2週間単位の目標設定、達成のため学生・講師が一丸となって英語学習に取り組みます。CPILSでは隔週で金曜午後に、模擬テストを受けられます。

  • 参加条件:TOEIC500以上、または学校規定のレベル(3M)以上の語学力)が必要
  • 参加最低年齢:18歳
  • コース期間:4週間~
  • コース開始日:毎週月曜日
  • レベル数:18レベル
  • クラスあたりの平均人数:小グループ 4名、ネイティブグループ 8名

IELTSコースレッスンスケジュール

時間割時間帯レッスン内容
1時間目08:00-08:50マンツーマン
2時間目09:00-09:50マンツーマン
3時間目10:00-10:50マンツーマン
4時間目11:00-11:50マンツーマン
昼休憩11:50-12:50ランチタイム
5時間目12:50-13:40CPILSネイティブ講師とのグループレッスン
6時間目13:50-14:40グループリスニング
7時間目14:50-15:40 グループリーディング
8時間目15:50-16:40グループライティング
9時間目16:50-17:40強制自習
夕食17:40-18:40ディナー
11時間目18:40-19:30強制自習
12時間目19:35-20:25強制自習
13時間目20:30-21:30強制自習

PMCコースは英会話、話す力に集中

基本的にGeneral ESL、スパルタコースと同じですが、CPILSのコースの中でも特にスピーキングに注力したコースとなっています。

カリキュラムの実に85%が「会話」、テーマはさまざまな科目との組み合わせで興味深いものとなっています。ビジネス、アカデミックシーンで求められるような英語を学びます。

  • 参加条件:TOEIC500以上、または学校規定のレベル(3M)以上の語学力)が必要
  • 参加最低年齢:18歳
  • コース期間:4週間~
  • コース開始日:毎週月曜日
  • レベル数:18レベル
  • クラスあたりの平均人数:小グループ 4名、ネイティブグループ 8名

PMCコースレッスンスケジュール

時間割時間帯レッスン内容
1時間目08:00-08:50マンツーマン
2時間目09:00-09:50マンツーマン
3時間目10:00-10:50マンツーマン
4時間目11:00-11:50マンツーマン
昼休憩11:50-12:50ランチタイム
5時間目12:50-13:40少人数集中グループレッスン
6時間目13:50-14:40少人数集中グループレッスン
7時間目14:50-15:40少人数集中グループレッスン
8時間目15:50-16:40CPILSネイティブ講師とのグループレッスン
9時間目16:50-17:40グループリスニング
夕食17:40-18:40ディナー
11時間目18:40-19:30特別授業/強制自習
12時間目19:35-20:25強制自習
13時間目20:30-21:30強制自習

ビジネス英語コースは社会人に嬉しい1週間から参加可能

CPILSのビジネス英語コースでは、ビジネス英語の基礎となるボキャブラリーや、シチュエーション・ロールプレイ、プレゼンテーションの方法などをレベルに合わせて学びます。

中級以上であれば、CNNやABCといった海外ニュースをテーマにディスカッション・プレゼンテーションを行います。

  • 参加条件:TOEIC500以上、または学校規定のレベル(3M)以上の語学力)が必要
  • 参加最低年齢:18歳
  • コース期間:1週間~
  • コース開始日:毎週月曜日
  • レベル数:18レベル
  • クラスあたりの平均人数:小グループ 4名、ネイティブグループ 8名

ビジネス英語コースレッスンスケジュール

時間割時間帯レッスン内容
1時間目08:00-08:50マンツーマン
2時間目09:00-09:50マンツーマン
3時間目10:00-10:50マンツーマン
4時間目11:00-11:50マンツーマン
昼休憩11:50-12:50ランチタイム
5時間目12:50-13:40少人数集中グループレッスン
6時間目13:50-14:40少人数集中グループレッスン
7時間目14:50-15:40少人数集中グループレッスン
8時間目15:50-16:40 CPILSネイティブ講師とのグループレッスン
9時間目16:50-17:40グループリスニング
夕食17:40-18:40ディナー
11時間目18:40-19:30特別授業/強制自習
12時間目19:35-20:25強制自習
13時間目20:30-21:30強制自習

留学中の滞在方法~
充実の設備で満足の
学生寮滞在

学生寮(相部屋)

CPILSの宿泊施設は、学校内にある学生寮となります。

1人部屋から2人、3人、4人部屋とそれぞれのタイプがあり(料金はそれぞれ異なります)、空室状況のご確認をいただく必要があります。各部屋それぞれ温水シャワー、トイレがあります。
滞在費用とは別に光熱費を精算する必要があります。

フィリピン・セブ島の人気校は満室になっていることが多いため、お早めの空室確認、およびお手続きを強くおすすめいたします。

  • 滞在条件:個室または相部屋
  • 対象年齢:15歳以上
  • 食事条件:3食付

留学費用、滞在期間2週間~24週間の場合の見積り料金

語学学校CPILSに、General English ESL(一般英語コース)とスパルタコース、それぞれ2週間、4週間、12週間、24週間、学生寮4人部屋、3食付き、往路空港出迎を含む留学費用は以下となります。

留学期間2週間4週間12週間24週間
General English ESL
一般英語コース
US$1,102US$1,708US$4,873US$9,620
スパルタコースUS$1,176US$1,808US$5,175US$10,255

上記費用に含まれるもの
英語レッスン費用、滞在費用および往路ご到着時空港でのお出迎え費用
(現地までの往復国際航空券費用やSSP(就学許可証)費用、その他期間別のフィリピン学生ビザ費用は含まれていません)
※フィリピン・セブ島留学の場合、滞在費用の他に電気代(実際に利用した分)が別途請求されます(1か月およそ5,000円程度)。

夏休み&春休み!フィリピン・セブ島でのジュニアプログラム

語学学校CPILSでは、小学校高学年から中学生、および高校生を対象に夏休みと春休みの特別ジュニアプログラムを実施しています。

マンツーマン英語レッスンや1:4、または1:8のグループ英語レッスンと、フィリピンでの楽しいアクティビティを組み合わせたコースとなっており、語学力を磨くだけでなく、海外での楽しい思い出を作ることができます。

フィリピンへは中学生以下の場合、単身で渡航・入国ができません。こちらのプログラムではCPILSの日本人スタッフが日本から同行いたします。

また、現地ご到着後も24時間体制でスタッフがご参加されるみなさんのケアにあたり、万が一の緊急時も日本から直接、ご連絡いただけるのは他の英語圏の国と違う本当に安心できるポイントですね。

学校内のレジデンス、3人部屋にご宿泊いただきますが、室内にフィリピン人講師が1人、滞在するのでお部屋だから日本語でワイワイ、とはいきません。英語をひたすら勉強できますし、日本の学校で出た宿題をやる時間も夜、ちゃんと確保されていますよ。

夏休みは8月初旬からの3週間、春休みは3月下旬から4月頭までの2週間のプログラムです。

CPILS2019年夏休みプログラム詳細を見てみる(資料をご覧いただけます)

上記内容となっているため、非常に人気があるこちらのプログラム、夏休みであれば6月半ばの締切、春休みは2月半ばが締切となっています、興味をお持ちいただけましたら、急ぎ、留学ランドまでご一報を!

学校紹介動画

CPILSの無料見積依頼や相談・問い合わせは
留学ランドへ

当サイト・留学ランドでは経験豊富なサポートスタッフが、CPILSへの語学留学のお見積り依頼や相談、お問い合わせに無料で対応しています。

ご希望のコースや留学期間・時期などがございましたら、お問い合わせの際にお知らせください。またCPILSをご検討中の場合でも、質問・疑問点がございましたら、お気軽にお問い合わせください!