マルタ留学 マルタ留学sp

ヨーロッパの学生の英語留学先としても人気の地中海に浮かぶ小さな島国・マルタ共和国。温暖な気候で、観光でも人気のリゾート地でありながら比較的留学費用が安く、また日本人留学生比率も低い、隠れた人気留学先でもあります。

このページではマルタでの英語留学の魅力やおすすめの理由だけでなく注意点やデメリットも解説、あわせて当サイト・留学ランドへの口コミ情報をもとにしたマルタの語学学校おすすめランキングも紹介します!

地中海に浮かぶ島・マルタ共和国での英語留学の特徴

マルタ共和国は地中海に浮かぶ人口約46万人の小さな島国。面積は約316平方キロメートルと日本の淡路島の半分ほどの大きさです。日本からの直行便が無いにもかかわらず、マルタ共和国での英語留学が日本人にも人気の理由は何でしょうか?まずはマルタ共和国の特徴を紹介します。

マルタの主要都市は首都バレッタとスリーマ・セントジュリアン

マルタ地図

マルタ共和国は四方を海に囲まれた島国で、首都バレッタがある本島と北側にあるゴゾ島の2つの島からなります。バレッタ以外にはスリーマ・セントジュリアンがマルタ共和国の主要都市で、英語留学が可能な語学学校もこれらの都市周辺にあります。

物価も比較的安く、治安も良く、気候も温暖で留学中も生活しやすい

マルタ留学の魅力であり特徴が滞在中の生活がしやすい点。まず物価が比較的安いため、滞在中の生活費を安く抑えられる点がメリット。また観光・リゾート地であることから治安が比較的良く、最低限の注意は必要ですが夜間に出歩いている留学生も多い様子。

またマルタの魅力は何と言っても温暖な気候。ベストシーズンは4月~9月頃と言われており、雨はほとんど降らずに湿度も低いため、気温が30度近くになることがある夏場でも快適に留学生活を送れる点もメリットです。

英語留学でおすすめの理由は「費用が格安」「日本人比率が低い」

ヨーロッパからの学生が数多く英語留学のために訪れるマルタですが、日本人にとってもおすすめの留学先である理由は何でしょうか?費用や日本人比率など、いくつか考えられるおすすめ理由やメリットを紹介します。

マルタ島は観光・リゾート地ながら留学費用が安い点がおすすめ

地中海の温暖な気候で、ダイビングやウィンドサーフィンなどのアクティビティも盛んな観光・リゾート地であるマルタ島ですが、他のヨーロッパの国々への英語留学と比較して費用が安い点がおすすめ理由の1つ。ヨーロッパの英語留学と言えばまずイギリスが思い浮かびますが、イギリスは生活費用も高い上、語学学校の料金もマルタと比較して高いため、留学費用が高くなりがち。

マルタは語学学校の費用だけでなく、物価や滞在費用などが全体的に安いため、英語留学にかかる総額費用も安く抑えられるのです。近年、日本人にもマルタ留学が人気となった理由は、この費用の点が大きそうです。

参考)イギリス・マルタの留学費用比較(語学学校ECの場合)

参考までにイギリス・マルタでの英語留学費用を比較するため、同じ語学学校EC(ロンドン校・マルタ校)に1ヶ月間留学した場合の費用の見積もりを出してみました。同じ語学学校にもかかわらず、イギリスとマルタで比較すると留学期間1ヶ月で約10万円の違いがあることが分かります。

留学費用(4週間)イギリス(ECロンドン校)マルタ(ECマルタ校)
語学学校の授業料金・学費約20万円約12万円
滞在費用(ホームステイの場合)約15万円約13万円
滞在期間合計約35万円約25万円

日本人留学生比率が低いので英語漬けになれるのもメリット

日本からマルタへの直行便が無く、乗り継ぎの時間を含めると日本を出発してからマルタまで24時間近くかかる場合もある点はデメリットですが、その分どの語学学校も日本人留学生比率が低い点が特徴。ヨーロッパからの留学生が多く日本人が少ないため、留学中は英語漬けの毎日を送れる点はメリットです。

日本人の少ない環境でしっかり英語の語学力を高めたい、ヨーロッパ人の友達を英語で作りたいといった方にはマルタ留学がおすすめです。

マルタ滞在中にビーチアクティビティやヨーロッパ旅行を楽しめる点も魅力

また四方を海に囲まれたマルタ島だけに、滞在中はダイビングやサーフィン、ウィンドサーフィンなどさまざまなマリンアクティビティ・ビーチアクティビティを楽しめる点も魅力です。さらに、週末にヨーロッパ旅行へ出かけるといった贅沢も可能。例えば、マルタからイタリア・ローマまでは飛行機で1時間半の距離と、週末だけの観光旅行も楽しめます。

注意!知っておきたいデメリット

ここまではマルタ留学のメリットやおすすめポイントを中心に紹介しましたが、マルタ留学にはいくつかの注意点や知っておきたいデメリットも。日本からマルタまでの移動距離・時間が長い点も1つの注意点ですが、それ以外に2つのデメリットを念のため紹介します。

夏休みの時期は他の時期と比較して費用が高い

マルタのベストシーズンは夏ですが、夏休みの時期でもあり、ヨーロッパ方面からの留学生や観光客で賑わうシーズン。大人だけでなく、子どもたちもジュニアプログラムに参加、語学学校も賑わいます。このため語学学校の料金も夏だけは少し高くなったり、滞在費用・留学費用も他の時期と比較してやや高い点は注意が必要なデメリット。

3ヶ月以上の滞在にはビザが必要、小さな島のため長期留学におすすめではない

マルタへの語学留学は滞在期間3ヶ月未満の場合は学生ビザの申請・取得が不要で、短期留学にはおすすめの場所。逆に期間3ヶ月以上の留学では学生ビザの申請が必要で、また小さい島国のマルタだけにあまり長期で滞在しても行きたい場所・見たい場所が無くなってしまう可能性も。明確な滞在目的がない限り、あまり長期の留学におすすめではない点に注意が必要です。

マルタ留学は3ヶ月未満の短期、また夏のピークシーズンを外した時期の留学が料金も格安でおすすめです。

マルタの語学学校~口コミによる人気・おすすめランキング

マルタには、セントジュリアンやスリーマ、グッジーラ、およびゴゾ島に語学学校が多くあります。ここでは当サイト・留学ランドに寄せられた口コミ情報をもとにした人気・おすすめ語学学校をランキング形式で紹介します!


第1位

EC(English Language Centres)マルタ校 ECマルタ校
おすすめポイント
短期留学でも十分満足できた!との口コミも多く、評判の良いECマルタ校は世界展開する語学学校ECの本部でもあり、授業の質は安心。


第2位

Eurocentres(ユーロセンター)マルタ校 ユーロセンターマルタ校
おすすめポイント
お得な長期割引があり、マルタへの長期留学を検討中の方におすすめがユーロセンターマルタ校で、学校校舎はスリーマから近いムサイダ。


第3位

IELSマルタ校 IELS
おすすめポイント
設立30年以上の語学学校で規模も大きな学校。日本人留学生にとっては日本人スタッフがいる点も安心で、口コミの評判も良く、人気。


第4位

NSTS English Language Institute NSTS
おすすめポイント
半世紀以上の歴史があるマルタの語学学校で1クラス最大8名の少人数制英語レッスンが特徴。日本人スタッフも常駐。


第5位

European School of English(ESE) ESEマルタ校
おすすめポイント
語学学校ESEの一階はカフェスペースで留学生同士で歓談可能。比較的規模の大きな語学学校で、校舎はマルタ島のセントジュリアン中心部。


第6位

Clubclass English Language Schools クラブクラス
おすすめポイント
マルタのClubclass(クラブクラス)は学校校舎に宿泊施設、ジム、プールなどが1つの建物に入ったオールインワン型で留学生に人気。


第7位

LAL Language Centresゴゾ校 LALランゲージオブイングリッシュゴゾ校
おすすめポイント
1クラス最大10名のアットホームな雰囲気で英語留学が可能なLAL。マルタ島からフェリーで30分、ゴゾ島にある語学学校。


第8位

Sprachcaffe(シュプラッハカフェ)マルタ校 シュプラッハカフェマルタ校
おすすめポイント
世界展開する語学学校・シュプラッハカフェのマルタ校。1クラス最大10名の英語の授業や午前中のみの留学プログラムが人気。


マルタ留学の無料見積もり依頼や相談・問い合わせは留学ランドへ

当サイト・留学ランドの経験豊富なサポートスタッフが、マルタ語学留学のお見積り依頼や相談、お問い合わせに無料で対応しています。ご希望の語学学校や留学期間・時期がございましたら、お問い合わせの際にお知らせください。またマルタ留学をご検討中の場合でも、質問・疑問点がございましたらお気軽にお問い合わせください!