ロンドン留学 ロンドン留学sp

ロンドン留学で英語を
身につけよう!

イギリスの首都、ロンドンは世界中から人が集まる場所です。

目的はそれぞれですが、留学のためにこの街へやってくる学生も少なくはありません。語学学校も多くあり、各学校が特色を持ち、英語レッスンを提供しています。

夏になれば、多くの学校が小学生から高校生を対象とする夏休み短期英語プログラムを提供、世界中から集まる同世代の英語で会話をする友達づくりができますよ。

でも、ロンドン留学に行くため、どんな準備をしておけば良いのでしょうか。

入国審査が厳しいことでも有名なロンドンへの留学に向け、このページで必要情報をしっかり掴んでおきましょう。

とりあえず語学学校を見てみる

とりあえず 語学学校を見てみるsp

ryugakuland_logo
留学ランドなら各学校パンフレット送付、カウンセリング、さらには掲載されている語学学校の手続き手数料も無料!

留学ランドを通じて海外に旅立ったみなさんから寄せられた、リアルな学校評価、日常生活にかかる費用などをもとに、あなたの留学を、自分自身で選んでください!
留学で失敗しないために!
気になるキーワードで今すぐ検索

ロンドン留学の準備で
抑えておきたいポイント

イギリス南東部、英国の首都ロンドンは、シティを中心に展開する世界の経済の中心でもあります。

美術館や博物館はもちろん、ビッグベンを始めとする歴史的な建築物などがあり、退屈などしている暇がない街とも言えます。

ロンドン留学をすれば、お楽しみが満載、ということですね。短期でロンドン留学をお考えなら、しっかりと事前にスケジュールを決め、いつどこに行くか準備する必要があります。

でも、イギリスへの留学のための渡航後の心配をする前に、ロンドン留学のために何をしておくべきか、またどんな街なのかをしっかり学んでおきましょう。

夏は快適、冬は厳冬

まずは気候から。ロンドン留学に行くなら断然、夏がオススメ。日本とは違い、カラッと涼しく、人によっては肌寒ささえ感じるほど。

日本の秋に近い感覚ですね(とはいえ年によって猛暑になることもあります、ご注意を)。また夜の帳が降りるのが遅く、21時くらいまで明るい日もあります。

夏休みの間、小学生から高校生を対象としたジュニアプログラムを語学学校が提供しているのもそのため。

日本よりも快適な環境で、学校・コースによってはロンドンの大学、大学寮を利用したプログラムとなっており、英語でつながる世界中から集まった友達と楽しく学び遊ぶコースがいっぱいですよ。

一方で9月を過ぎの秋、それから冬にかけては気温がぐっと下がるので防寒が必須。大学生の春休みにあたる2月や3月ごろの1ヶ月~2ヶ月の留学を検討される場合には要注意です。

生活にかかる費用や食事について

次は実際にロンドン留学をして生活する場合、どのくらいのお金、費用が必要になるのか見ていきます。先に言ってしまいますが、ロンドンの生活にかかる費用は高いです。

まず滞在にかかる費用、家賃ですね。ロンドンの地価はどんどん高くなる一方。留学生が生活をする場合、短期留学なら語学学校が手配するホームステイまたはレジデンス。

レジデンス(学生寮)はやはり安くはなく、1週間あたり£350~400、4週間なら£1,500前後は必要。

これに食事代や洗濯代が含まれないので実際にはかなり割高です。

が!それでも人気があるので、もしご希望される場合、特に夏場はできればゴールデンウィーク前までにお手続きいただく方が良いです。

ホームステイであれば週£200くらいで、朝・夕食が含まれます。ですが、ロンドン中心部の学校の場合に通学に1時間強はかかるもの、とお考えいただいた方が良いでしょう。

ロンドン中心部のホームステイを希望することも可能ですが、かなり高くなってしまいますこと、ご留意を。

食事については、某大手ハンバーガーショップの値段を見てみると…

ロンドンで大きい例のハンバーガー、フライドポテト、飲み物のセットで£4.69。うーん、おどろくほど高くはないですが、やはり日本に比べればちょっと割高、くらいですかね。

イギリスにもチップ文化があるので、ちょっと良いレストランなどではサービスが良かったときにチップを渡します。

外食する場合には日本より割高になることを念頭に、スーパーなどを利用して自炊、節約を心がけましょう。

学校に通学するのに必要な交通費

英語と米語の違い、という話でよく出てくる、地下鉄。イギリスではチューブ、アメリカはサブウェイ。その利用方法と運賃について。

日本のスイカやイコカのようなICカード、オイスターカードがロンドンにもあります。短期留学でロンドンにきて、後々戻ってきても使えるので、都度片道チケットを購入するよりこちらが便利。

地下鉄のみならず、鉄道やバスでも使えるのはありがたいですね。海外で語学が上達すれば問題ないですが、まだ話せないうちに窓口で細かく説明したりされたり、はストレスなんですよ…

運賃ですが、以下のサイトでスタート地点、および行き先を入力すると運賃が出てきます。
Transport for London(英語、リンクします)

基本的にロンドンは中心部から外側に向けゾーン分けをされていて、外に向かうほど少しずつ運賃が高くなります。

また、平日の通勤・通学時間帯および帰宅時間帯をピーク時と呼び、やや割高な運賃が適用されることに注意が必要です。

ロンドンの
語学学校の特徴

ロンドン留学を考える場合、大きく分けて2つの選択肢、中心部の語学学校で英語を学ぶか、郊外の静かな、庭園のある校舎で学ぶか、に悩むことになります。

もしあなたが短期留学でロンドンを満喫したいのであれば、中心部におる語学学校で学び、レッスン後はすぐに街を楽しむ留学を。

長期留学の場合は平日はレッスン後もしっかり予習復習に時間を割き、週末にロンドンへ出かけるという留学をお選びいただいてはいかがでしょうか。

紹介をさせていただいている語学学校はそれぞれに特徴があります。

学校詳細をご覧いただいていくつか候補が上がったら、留学ランドよりお見積りのご依頼、資料(学校パンフレット)請求、カウンセリングのご予約を、いずれも無料です。

また、学校が決まり、お手続きをお申し込みいただいても、お手続き代行手数料は無料です、是非、ご利用いただければと思います!

ロンドン留学の基本情報
実り多いロンドン留学の
実現に向けて

ロンドンの基本情報

都市概要

イギリスの首都ロンドンは歴史的な建物や、美術館、博物館などみどころ満載、短期留学なら時間があっと言う間です。

長期での語学留学、それからイギリスへの進学留学をお考えのあなたでも必ず希望の学校が見つかります。

→ロンドン留学をもっと知るならこちら

治安について

何よりまずスリ、置き引きに要注意、日本と同じ感覚でバッグなどを持ち歩いていると大変危険です。

スーパーや公共交通機関、美術館・博物館での支払い時にもあまり財布を見せないように心がけましょう。

→ロンドンの治安を調べてみる

費用(GBP)

ロンドンでもし、留学期間中の滞在先としてレジデンスをお考えならできる限りお早めにお問合せを。

ホームステイの場合には、費用が抑えられる反面、通学には基本的に片道1時間強かかります。

→ロンドンの生活費を詳しく知りたいなら

必要なもの

日本の家電製品を使う場合、変圧器が必要なものが多くなります(英国240Vに対し、日本100Vであるため)

スマートフォン、パソコンの場合には充電器が対応していれば利用可能、購入した家電製品で必ず事前に確認しましょう。

ロンドンの
語学学校のご紹介
あなたの目的に合った
最適な学校を見つけよう


第1位

Eurocentres
ロンドン・セントラル校 ユーロセンターロンドンセントラル校

おすすめのポイント
長期割引がとてもお得
世界展開をする学校
ビクトリア駅近く


第2位

Kings Education
ロンドン校 Kingsロンドン校
おすすめのポイント
英国進学に強い
世界展開をする学校
ロンドン中心部から電車20分


第3位

Golders Green College

ゴールダーズグリーンカレッジ
おすすめのポイント
英国進学に強い
世界展開をする学校
ロンドン中心部から電車20分


第4位

St.Giles
ロンドン・セントラル校

セントジャイルズロンドンセントラル校
おすすめのポイント
長期割引がお得
世界展開をする語学学校
校舎と同じ建物に学生寮有


第5位

EC
English Language Centres
ロンドン校 ECロンドン校
おすすめのポイント
学生さんや20代に人気
世界展開をする語学学校
色んな駅が近隣に密集


第6位

Stafford House International
ロンドン校

スタフォードハウスロンドン校
おすすめのポイント
英国で半世紀以上の実績
世界展開をする語学学校
ホルボーン駅そば


第7位

Language Studies International(LSI)
ロンドン・ハムステッド校 LSIロンドンハムステッド校

おすすめのポイント
ケンブリッジ英検試験会場
落ち着いた環境で学べます
西部、イーリング駅近く


第8位

Language Studies International(LSI)
ロンドン・セントラル校 LSIロンドンセントラル校

おすすめのポイント
アットホームな雰囲気
世界展開をする学校
大英博物館徒歩圏


第9位

KAPLAN International
ロンドン校

KAPLANロンドン校
おすすめのポイント
独自メソッドKプラス
世界展開をする語学学校
大英博物館そば


第10位

Sprachcaffe
ロンドン校

シュプラッハカフェロンドン校
おすすめのポイント
ケンブリッジ英検試験会場
落ち着いた環境で学べます
西部、イーリング駅近く


第11位

St.Giles
ロンドン・ハイゲイト校

セントジャイルズロンドンハイゲイト校
おすすめのポイント
長期割引がお得
世界展開をする語学学校
閑静な住宅街にあります


第12位

LAL Language Centres
ロンドン校

LALロンドン校
おすすめのポイント
母国語厳禁、英語のみ
1クラス最大12名
郊外トゥッケナムにある


第13位

Eurocentres
ロンドン・エルサム校 ユーロセンターロンドンエルサム校

おすすめのポイント
母国語厳禁、英語のみ
1クラス最大12名
郊外トゥッケナムにある


第14位

OISE
ロンドン校 OISEロンドン校
おすすめのポイント
少人数集中レッスン
平均年齢やや高め
ロンドン中心部にあります


国ページから見直す 国ページから見直してみるsp