ニュージーランド留学 ニュージーランド留学sp

ニュージーランド留学の準備に役立つ情報満載!

日本からの留学だと直行便が到着するオークランドがやはり人気のニュージーランド。

自然豊かな国で、学校のアクティビティも山や海などの自然を利用したものが多くなっています。

学校の英語レッスンでしっかり勉強したら、今度は身体を使ってめいいっぱい楽しみたい、そんなあなたにぴったりの留学先です。

北島、南島に分かれるニュージーランド、北島には最大の商業都市オークランド、首都ウエリントンがあります。

南島は花の都とうたわれたクライストチャーチ、それから美しい自然の中にあるクィーンズタウンがあなたの到着を待っています。

英語を学ぶため、また語学力が身についたらポリテクニック(短大と専門学校を足して2で割ったようなもの)や大学への進学もできるニュージーランド留学。

その基本情報をこちらでご確認いただき、多くの自然が待つニュージーランド留学へ、出発しましょう!

ryugakuland_logo

留学ランドなら各学校パンフレット送付、カウンセリング、さらには掲載されている語学学校の手続き手数料も無料!

留学ランドを通じて海外に旅立ったみなさんから寄せられた、リアルな学校評価、日常生活にかかる費用などをもとに、あなたの留学を、自分自身で選んでください!

留学で失敗しないために!
気になるキーワードで今すぐ検索

これだけは
知っておきたい!
ニュージーランド留学の基本情報はこちら

費用(NZD)
留学するならまず知っておくべきはその費用。
ニュージーランドに留学するといくら必要なのでしょうか?

→ニュージーランド留学の費用を調べるならこちら

ビザ(査証)
ニュージーランド留学に必要な学生ビザ申請はオンラインから。
しっかり理解しておきましょう。

→学生ビザについてチェックしておく

必要なものリスト
留学先で必要になるものって何でしょう?
生活のための衣類、勉強のための辞書など予め調べておこう。

→留学出発前に持ち物チェックする場合はこちら

おすすめ留学
あなたにとって一番のおすすめ留学ってどんなものでしょう。いくつかご紹介させてくださいね。

→おすすめ留学ってどんなものがある?

ニュージーランド留学、まずは国を知ろう

Kia Ora!(マオリの言葉で「こんにちは!」)ニュージーランド留学をご検討されているあなた、そのチョイス、素晴らしいですよ!

自然がいっぱい、海や山での様々なアクティビティを楽しみながら、語学力まで身につけることができ、さらに他の英語圏の国よりもリーズナブル、とくれば言うことありませんね!

そんなニュージーランドへの留学に向け、準備を進めるその前に大事な基本情報をしっかり抑えておきましょう。

ニュージーランドってどんなとこ?

まずは国そのものから。ニュージーランドは南半球、オセアニアにある国。オーストラリアから東に進めば見えてきます。

南半球、ということは…そうです、日本とは季節が真逆。7月~9月が冬で、12月~2月が夏になります。

こと夏にあたる12月~2月は、日本からの就学旅行や、高校留学の生徒さんたちが一斉に飛び立つため、飛行機が満席になりやすくなりますので、ご注意を。

ニュージーランドは北島と南島の2つに分かれています。ニュージーランドでもっとも大きな商業都市、オークランドがあるのは北島。

都市部にはビルが密集していますが、車で30分も離れれば広がるのは山や海といった美しい自然です。

ワーキングホリデーの場合には仕事探しも含め、このオークランドに到着し、語学学校で語学力を磨いて、アルバイト探しをする人が多いですね。

オークランドには、オークランド大学、オークランド工科大学の2つがあります。

ニュージーランドには大学が8校、国立のみとなっています。非常に狭き門ながら、日本人でもこれらの大学に進学する留学生はいます。

大学進学は日本と教育システムが異なるため、手続き方法がちょっと違います。この辺りは別のページにて紹介させていただきますね。

オークランドは北島の北部にありますが、そこから南下していくとハミルトンやタウランガ、ロトルア、タウポといった観光地が見えてきます。

高校留学をする生徒さん、またその保護者の方にはこれらの高校で検討される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ニュージーランドの高校留学は各学校に直接、出願するので学校それぞれの特徴(生徒数や部活動、ディサイル(Decile)やこれまで留学生をどのくらい受け入れしてきたか、など)をしっかり理解し、学校を選ぶ必要があります。

高校留学にお悩みのお父様、お母様がもしこちらをお読みいただけた場合には、迷わず留学ランドお問合せより、ご連絡いただければと思います。

高校留学に大変強い留学エージェントが、ご希望に沿った学校選び、お手続きの手順等、ご案内をさせていただきます。

さて、タウポまで進んだ北島巡りですが、さらに南下すればネイピア(某製紙会社で有名ですね)、そこからずーっと南、北島の南端に「風の街」、首都ウエリントンがあります。

ウエリントンは語学留学でもこっそり高い人気があるので、是非、ニュージーランド留学の渡航先に挙げていただければと思います。

続いてニュージーランド南島、日本でも知られている都市としては、花の都クライストチャーチ、それからワカティプ湖畔の街、クィーンズタウンですね。クライストチャーチは、2011年のカンタベリー地震で極端に留学生が減少しました。

現在では復興も進み、クライストチャーチへの高校留学へ向かう生徒さんたちも少しずつ増えています。

クィーンズタウンは、自然の多い(=田舎)であるニュージーランドの中でも田舎といえる場所。ただ、静かに自然に囲まれて、ゆっくり英語を学ぶのにこれほど適した場所はありません。

英語を学び、ポリテクニック(ポリテク、日本の短大、専門学校を足して2で割ったような、職業基礎やアカデミックな勉強ができる学校)でディプロマ(卒業資格)を取得できれば、ニュージーランドは就労機会を持つことができる国。
→新しいニュージーランド高等教育期間卒業後の就労ルール

留学費用をしっかり抑えることができ、新鮮な空気、美しい自然の中で英語を身に着けながら、長期であればポリテクや大学で就労につながる勉強をすれば、永住権申請も見えてきます。

ニュージーランド留学を是非一度、ご検討いただければと思います。

留学先はどこにする?
ニュージーランド留学
人気都市

オークランドは移民が増えていることもあり、語学学校がたくさんあります。

また各都市にあるポリテクや大学でも、付属英語コースに参加することが可能、どの学校を選ぶかはあなた次第です。

各都市の人気ベスト3の学校を紹介しています、学校ページをご覧になる場合には学校名を、都市情報をご覧になる場合には都市画像バナーをクリックしてください。

オークランド留学
第1位 アットホームな雰囲気
LSI
オークランド校
第2位 日本人スタッフがサポート
Dominion English School

第3位 NZ最大規模の語学学校
NZLC
オークランド校
その他の都市(NZ)への留学
第1位 首都ウエリントンの学校
NZLC
ウエリントン校
第2位 ポリテク・大学と提携
Language Schools
New Zealand Queenstown
第3位 ワカティプ湖畔の学校
Southern Lakes
English College