イギリス留学バナー イギリス留学spバナー

イギリス留学はなぜ、人気が衰えないのか

海外への英語留学で、イギリスを検討されているほとんどの方が、他の英語圏の国へ変更されることはありません。

正直にお伝えしますが、イギリス留学最大の難点は費用の高さにあります。

通貨であるポンドが安くはなりましたが、それでも学校費用、滞在にかかるお金は決して安くはないです。それでもなお、選ばれるのは何故でしょうか?

この国の魅力について調べていくうちに、行ってみたいしてみたい、という気持ちが強くなってしまいました。

このページをお読みいただき、その素晴らしさに気づいたときにはイギリスへの留学を検討しはじめてしまうはずです。

ryugakuland_logo

留学ランドなら各学校パンフレット送付、カウンセリング、さらには掲載されている語学学校の手続き手数料も無料!

留学ランドを通じて海外に旅立ったみなさんから寄せられた、リアルな学校評価、日常生活にかかる費用などをもとに、あなたの留学を、自分自身で選んでください!

留学ランドメリットバナー
キーワード検索バナー

これだけは
知っておきたい!
イギリス留学の
基本情報はこちら

費用(GBP)バナー
留学するならまず知っておくべきはその費用。イギリスに留学するといくら必要なのでしょうか?

→イギリス留学の費用を調べるならこちら

ビザバナー
イギリス留学に必要な学生ビザは他の国に比べてちょっと複雑、しっかり理解しておきましょう。

→学生ビザについてチェックしておく

必要なものバナー
留学先で必要になるものって何でしょう?
生活のための衣類、勉強のための辞書など予め調べておこう。

→留学出発前に持ち物チェックする場合はこちら

おすすめバナー
あなたにとって一番のおすすめ留学ってどんなものでしょう。いくつかご紹介させてくださいね。

→おすすめ留学ってどんなものがある?

イギリス留学で必要な
ビザや費用を
知っておこう

まずは留学で人気の都市を知ろう

イギリス留学で最も人気の高いのは3都市、首都ロンドンと、大学の街オックスフォードとケンブリッジ、オックスブリッジと呼ばれる都市ですね。

世界のビジネスやアート、その他もろもろの中心地ロンドンには世界大学ランキングに名を連ねる名門大学があります。

大学進学、または語学力の向上を目指し、多くの留学生が集まりますが、それらを許容できるだけの語学学校もある都市。

オックスフォードはそのロンドンから電車で約1時間、言わずと知れた大学の街。

そこで暮らす2割が大学生であり、世界を牽引していくであろう学生が日々、勉強をしている街。オックスフォードはロンドンから西になりますが、ケンブリッジはロンドンから北へ同じく約1時間で到着できます。

政治家の多いオックスフォード、研究者の多いケンブリッジと言われたりしますが、いずれも世界トップの大学であることに変わりはありません。

その他、リゾートであり学生の街でもある、ロンドンから南へ1時間の場所にあるブライトン、美しいビーチが続く高級保養地ボーンマスが留学先として人気ですね。各都市ページにてそれぞれの魅力をご案内しています。

入国に必要な学生ビザ

日本からイギリスに留学する場合には事前にビザを申請しないShort Term Study Visaと、英語を学ぶことを目的とする最長11ヶ月までのShort Term Study Visa(名称は同じ)があります。

それから大学を含む高等教育機関への留学を目的とする場合のTier4 Student Visaになりますね。

Short Term Study Visaで6ヶ月以下の英語を勉強する語学留学であれば、事前のビザ申請は不要。イギリス入国時に必要書類を揃え、入国管理官がビザを発給します。

もうひとつのShort Term Study Visa、6ヶ月以上11ヶ月以下の英語を学ぶための語学留学なら、事前の学生ビザ申請が必要です。

必要書類の中に必ず時間が必要となるもの(財政証明書)があるので、遅くとも3ヶ月前までに手続きを開始しなければなりません。

最後のTier4、進学目的の留学で財政証明書に加えてCASと呼ばれる、進学希望の学校から送られてくる書類が必要となります。

UKVI IELTS(日本ではブリティッシュカウンシルでのみ受験可能)で必要とされるスコアを取得しなければ、出願ができません。

すなわち、高い英語力も求められる学生ビザ、と言えますね。ぼんやりで良いので覚えておきましょう。

大学生が休学をして単位取得留学をする場合には、Tier4が必要=英語力も留学前に必要となる、ことなどを理解しておく必要があります。

留学費用について

イギリス留学をする場合、必ず直面する費用の問題。イギリスは学校費用も、また現地で生活するための費用も決して安くありません。

物価はものによって安いものもありますが、お金がかかることは間違いないです。

特にロンドン、それからオックスブリッジ(オックスフォードとケンブリッジ)は学費、滞在費が高くなってしまいます。

少し離れた都市、田舎に行けば費用はぐっと安くなるのですが…この3都市を希望する場合にはあまり目的地が変わることがありません。

費用をなんとかしたい、と奨学金を探しても、語学留学のための奨学金は見つからないでしょう。

奨学金とは基本的に優秀な学生に出るものであり、大学レベルになればチャンスは巡ってきますが、世界中から集まるエリート学生の中で、奨学金を得られる学生はそう多くはないことを予め理解しておく必要があります。

Tier4でイギリス留学をお考えになる場合には、語学留学先にイギリスを選ぶと高くつきます。

できる限り日本で英語力を身に着け、IELTS対策コースを提供している比較的留学費用が抑えられる国でスコアアップをしてからイギリス進学を目指すと良いですね。

留学にかかるであろう費用を見積をとってしっかり見比べて、計画を練ることが大切です。

イギリス留学が支持され続ける理由

イギリス留学がそれでも支持され続ける理由、それはイギリス英語が美しいこと、いわゆるクィーンズイングリッシュであること。

それから歴史と伝統、お茶の時間やガーデニングといった上品で気品あふれる文化。

こうした古き良きものだけでなく、最新ファッション、それに音楽。映画の影響も小さくはないでしょう、ハリーポッターのような世界で勉強がしてみたい、とファンならずとも思うはずです。

昔から今現在にかけ、また現在から未来に向けても、世界中の多くの人々を魅了しつづけるイギリスはずっと、憧れの留学先で有り続けます。

旅行がお好きであれば、ロンドンなら鉄道1本でお向かいの国、フランス・パリに出ることができ、LCCで欧州各国へ旅行し放題、芸術や建築、料理だって直接楽しむチャンスがあるわけですね!

ただこれらはいずれも客観的なものであり、イギリス留学をお考えのあなたにはあなただけのイギリスに対するアツい想いがあるはず。

是非、イギリスでの留学が思い出深く、有意義なものになるよう準備を進めましょう!

留学先はどこにする?
イギリス留学人気都市

首都ロンドンはもちろん、大学の街として知られるオックスフォードにケンブリッジ(オックスブリッジと呼ばれます)も大人気。

その他、リゾート地でもあるブライトンや、高級保養地であるボーンマス、その他の諸都市もそれぞれに魅力あふれる都市でいっぱいです。

各都市の人気ベスト3の学校を紹介しています、学校ページをご覧になる場合には学校名を、都市情報をご覧になる場合には都市画像バナーをクリックしてください。

ロンドン留学バナー
第1位 歴史ある建物内
Eurocentres
ロンドンセントラル校
第2位 充実のファウンデーション
Kings Education
ロンドン校
第3位 学費がリーズナブル
Golders Green College
ゴルダーズグリーンカレッジ
オックスフォード留学バナー
第1位 大学院準備コースも
Kings Education
オックスフォード校
第2位 2013年オープン
EC
オックスフォード校
第3位 K+(プラス)で学ぶ
KAPLAN International
オックスフォード校
ケンブリッジ留学バナー
第1位 夏期ジュニアコースも人気
St.Giles
ケンブリッジ校
第2位 ガラスと木材の校舎
Eurocentres
ケンブリッジ校
第3位 返金保証もある語学学校
Embassy English
ケンブリッジ校
ブライトン留学バナー
第1位 駅近くで通学便利
Kings Education
ブライトン校
第2位 学校を出て徒歩数分で海
LSI
ブライトン校
第3位 街の中心部にあって便利
Eurocentres
ブライトン校
ボーンマス留学バナー
第1位 半世紀以上の実績有り
Anglo-Continental

第2位 スポーツ施設が充実
Kings Education
ボーンマス校
第3位 ビクトリア様式の校舎
Eurocentres
ボーンマス校
イギリスその他の都市バナー
第1位 お洒落な校舎が大人気
EC
マンチェスター校
第2位 エジンバラ城も徒歩圏内
KAPLAN International
エジンバラ校
第3位 海まですぐ、日本人少なめ
St.Giles
イーストボーン校