フィリピン留学 フィリピン留学sp

フィリピン留学なら
費用は格安、初心者・短期でもOK!

英語力を伸ばすための努力を続けるものの、なかなか結実しない。やはり留学したほうが英語力は身につくかなあ、と思いながらも、その費用の高さにお悩みのあなた。

フィリピンでの語学レッスンは本当に格安、かつ効率的に英語を身につけられますよ。

他の国では不可能な、格安料金でのマンツーマンでの英語レッスン。フィリピン留学でしか出来ない、朝から夜までの英語研修なら短期間でもご参加可能。

自分のレベルに合わせたマンツーマンなら、初心者であっても遠慮せずどんどん英語を話すことができます。

フィリピンなら滞在方法も、基本は学生寮滞在、なのでホームステイでホストファミリーに気を遣う必要もありません。

でも、フィリピン留学にも、向き、不向きがあります。その特徴をこのページで学び、本当に自分の希望に沿った、格安留学を目指しましょう!

とりあえず語学学校を見てみる

とりあえず 語学学校を見てみるsp

ryugakuland_logo

留学ランドなら各学校パンフレット送付、カウンセリング、さらには掲載されている語学学校の手続き手数料も無料!

留学ランドを通じて海外に旅立ったみなさんから寄せられた、リアルな学校評価、日常生活にかかる費用などをもとに、あなたの留学を、自分自身で選んでください!

留学で失敗しないために!
気になるキーワードで今すぐ検索

英語学習の授業は
スパルタ、TOEICなどの
試験準備も可能

フィリピン留学の特徴は費用が格安なこと、だけではありません。

他の英語圏、アメリカやカナダなどと違い、マンツーマンレッスンが含まれていること、それから選ぶプログラムにもよりますが、朝から夜までびっしりと英語漬けになるスパルタなスケジュールとなっています。

そんなに英語研修ばっかりなの?と思われるかもしれませんが、その他の国で同じコースに参加したら留学費用はとんでもないことになります。

フィリピン留学だからできる英語漬けの留学生活。フィリピン留学とその他英語圏での留学のある平日のスケジュールを比べてみましょう。

時間フィリピンその他の国
午前8時マンツーマン
レッスン
まだ滞在先、
または通学中
午前9時~マンツーマン
レッスン
グループレッスン
(15名前後)
正午
昼食
午後1時~グループ
レッスン
自由行動
午後5時~午後7時
夕食
午後7時~午後9時自習就寝まで自由行動
午後9時~
自由行動、就寝

その他の英語圏の国のスケジュールは、半日だけのパートタイムにしてあります。

午前・午後も授業となるフルタイムになると留学費用が高くなってしまうためです。

仮にこのスケジュールでフィリピン・セブ島とアメリカ・ロサンゼルスに2週間、留学した場合の費用は以下の通り。

フィリピン・セブ島 約¥128,000
アメリカ・ロサンゼルス 約¥223,000


いかがでしょうか、いかにフィリピン留学が格安か、お分かりいただけますよね。

その他、この費用の違いとして滞在方法も異なり、フィリピン留学の場合は学生寮相部屋なのに対し、アメリカはホームステイとなっています。

特に社会人の場合、ホームステイよりも学生寮滞在をご希望されることが多いこともあり、短期のお休みを利用したフィリピン留学が社会人の方に人気であるのも頷けますね。

スパルタでしっかり英語を身につけるプログラム以外にも、TOEICやTOEFL、IELTSといった試験準備コースも人気があります。

これらのプログラムで高いスコアを取得し、アメリカやカナダ、その他の国へのカレッジ、大学進学留学を目指すことも可能です。

語学学校の体験談や
評判、口コミ

フィリピンの語学学校を探す場合に、体験談や学校の評判、口コミを参照にしつつ学校選びをする方も少なくありません。

ただ、元留学エージェント10年以上の私が実際にフィリピン留学を経験し、その評価と実際の学校を比べたときに「?」がつくことがありました。

どこも学校の評価が良い点ばかり、なんですね。でも私は実際に学校に参加して、その内容を投稿したところ「不適切」とのことで記載されませんでした。学校の良いところも、悪いところも書いたのですが…

その点を踏まえ体験談や口コミは検討する上でのひとつの要素として参照するのは良いのですが、それだけで決めてしまうのはあまりおすすめできません。

留学ランドでも実際に留学された方のご意見を記載させていただいておりますが、学校に厳しい評価があった場合には必ず確認をした上で、正当なものであれば記載をしていきます。

持ち物やビザ、
失敗しないフィリピン
留学生活のために

ご参加いただく学校やコースを留学ランドの無料カウンセリングや資料請求にてお選びいただいたら、次は出発に向けた準備ですね。

フィリピン、セブ島に持っていくべき持ち物、それからフィリピン滞在に必要なビザとはどんなものなのか。

さらにフィリピンで生活していく上で失敗しないための情報等、留学ランドではどんどんご案内していきます。

フィリピンでの英語留学は人気のセブ島以外に、首都マニラや少し涼しいバギオなどいろいろな場所が選べます。

しかし留学ランドでは、リゾート留学ができるセブ島に限定してご紹介。

なぜセブ島なのか、それはインターネット検索で出てくる、青い海で学ぶ英語はセブ島留学のことを指しているため。もちろん、マニラやバギオにも良い学校はあります。

しかしながら、首都マニラはどうしても治安面に不安があること、それからバギオはマニラから片道なんと6時間もかかってしまいます。

これらの状況は、留学初心者には厳しいと言わざるをえません。

その点、セブ留学は日本からの直行便もあり、またセブ・マクタン空港からセブシティまでも1時間弱でたどりつくことが可能。

空港のあるマクタン島は、世界でも有数のリゾート、美しい海での様々なアクティビティにご参加いただけますよ。

フィリピン・セブ島留学では日本人、それから韓国人が多く英語を学んでいます。


生活に困ったときに母国語で相談できることも、安心できるポイントです。

これだけは
知っておきたい!
フィリピン留学の
基本情報はこちら

フィリピン留学費用
留学するのに具体的に必要な費用とは?フィリピン・セブ島留学に必要な費用を調べましょう。

→フィリピン留学の概算費用はこちら

ビザ(査証)
フィリピンへ留学する場合、どんなビザを申請する必要があるのでしょうか。

→学生ビザについてチェックしておく

必要なものリスト
留学先で必要になるものって何でしょう?生活のための衣類、勉強のための辞書など予め調べておこう。

→留学出発前に持ち物チェックする場合はこちら

期間別おすすめ留学
留学期間によって、身につく語学力やその他の経験は差が出てきます。あなたにとって一番の期間は?

→期間別、フィリピン留学の特徴

フィリピン留学
特集記事!
お役立ち情報満載


フィリピン・セブ島に
ある語学学校をご紹介
セブ島留学の人気校

フィリピン・セブ島にはセブシティとリゾート地であるマクタン島、それぞれに語学学校があります。

生活に便利なセブシティ中心部の語学学校、または短期で英語を学びつつ、南の島の美しい海も満喫したいという場合にはマクタン島の学校を選ぶのも良いでしょう。

第1位

CPILS

おすすめポイント

日韓共同経営校
フィリピン各機関推奨校
プール、ジムなど施設充実

第2位

QQイングリッシュ

おすすめポイント

カランメソッド採用
全講師TESOL保有
オンラインレッスン有

第3位

フィリンターエデュケーションセンター

おすすめポイント

リゾート、マクタン島
各施設へのアクセス便利
講師とのバディシステム

第4位

C2 UBEC イングリッシュアカデミー

おすすめポイント

語彙力をつけたい人へ
国際色豊かな学校
閑静な場所で施設も充実

第5位

ニュータイプインターナショナルランゲージスクール

おすすめポイント

TESDAの厳しい審査をパス
日本人スタッフ有
アヤラモール徒歩圏

第6位

セブイングリッシュアカデミー

おすすめポイント

日本人経営の学校
英語オンリーポリシー有
SMモール徒歩数分