オーストラリア留学バナー オーストラリア留学spバナー

オーストラリア留学を
するのに
都市や学校選びで
悩むあなたへ。

コアラやカンガルー、ウルル(エアーズロック)にグレートバリアリーフなどの自然の宝庫、オーストラリア。

主要都市には都市的な生活のしやすさに、美しいビーチが混在、世界暮らしたい街ランキングでも上位に入るほど。

それだけでも留学先に選ぶ条件としては十分ですが、他にもオーストラリアならではメリットが留学する場合にはあります。

ワーキングホリデービザでも入国が可能であるため、働きながら生活も出来てしまう国。

魅力あふれる各都市と、知っておきたい学生ビザや現地での生活に関する注意点などをご案内いたします。

このページできっと、あなたのオーストラリア留学に対する意欲がより強くなります。

ryugakuland_logo

留学ランドなら各学校パンフレット送付、カウンセリング、さらには掲載されている語学学校の手続き手数料も無料!

留学ランドを通じて海外に旅立ったみなさんから寄せられた、リアルな学校評価、日常生活にかかる費用などをもとに、あなたの留学を、自分自身で選んでください!

留学ランドメリットバナー
キーワード検索バナー

これだけは
知っておきたい!
オーストラリア留学の
基本情報はこちら

費用(AUD)
留学するならまず知っておくべきはその費用。
オーストラリアに留学するといくら必要なのでしょうか?

→オーストラリア留学の費用を調べるならこちら

ビザバナー
オーストラリア留学に必要な学生ビザは申請費用がやや高額。
しっかり理解しておきましょう。

→学生ビザについてチェックしておく

必要なものバナー
留学先で必要になるものって何でしょう?
生活のための衣類、勉強のための辞書など予め調べておこう。

→留学出発前に持ち物チェックする場合はこちら

おすすめバナー
あなたにとって一番のおすすめ留学ってどんなものでしょう。いくつかご紹介させてくださいね。

→おすすめ留学ってどんなものがある?

オーストラリア留学で、
まずどの都市に
行くか選ぼう

オーストラリアに留学をご検討される場合、インターネット検索をすればシドニーを始めとする各都市の魅力が多くのページで熱く語られていますよね。

一番人気のシドニーはその暮らしやすさから世界で暮らしてみたい都市ランキング上位にあり、都市部に必要なものが集中して便利な一方で、少し足を伸ばせば美しいビーチが見えてきます。

暮らしやすさという点でシドニーに負けていないのがメルボルン。オーストラリア国内でもここでの生活を希望する人は多く、不動産価値がどんどん上昇、留学生にとっては困ったものですが…

それでも、オーストラリアの名門大学郡、グループオブエイトに入るモナシュ大学やメルボルン大学があるため、非常に人気の留学先です。

ブリスベン、ゴールドコーストは年間を通じて気温がとても穏やか。寒さが苦手なら、いずれかの都市から留学を開始しても良いでしょう。

ワーキングホリデーで最初の着地点として人気があります。賑やかなところが好きならゴールドコースト、同じビーチでも少し落ち着きがある場所が良いなら、ブリスベンから北に進んだ、サンシャインコーストがおすすめ。

東海岸のさらに北にケアンズがあります。山には自然、海にはグレートバリアリーフ、キャンプやマリンスポーツが大好きな人にとっての楽園。

気候も年中暖かく、寒いのが苦手な場合なら是非、ケアンズも検討してみていただきたいおすすめの街。

そのケアンズからオーストラリアの対角線上、南西部にあるのがパースの街。

その他の都市同様に美しいビーチへのアクセス良好、街なかにはスワン川が流れており、その川沿いを朝、散歩すればとても気持ちのよい一日を迎えることができますよ。

メリットや費用、その他生活に関する注意点

他国と比べた場合のメリット

オーストラリア留学が他の国への留学に比べて便利な点、それはまず、語学留学であっても学生ビザがあればアルバイトが可能であること。

基本的に学生ビザ、というものは「学ぶために入国」するのが目的。

大学などへ通学する場合には例外的に就労許可が含まれる国もありますが、語学を学ぶため、語学学校に通学するのにアルバイトができるのはオーストラリア留学ならではのメリット。

語学留学を終え、TAFE(北米のコミカレ、日本の短大と専門学校を足して2で割ったような学校)へ進み、さらには大学を卒業すれば、最長2年間の就労許可が貰えます。

オーストラリアは進学留学から永住権取得までがカナダ同様、夢ではない国なのも大きなメリットですね。

都市によって全然違う留学費用

オーストラリアの留学費用は下部で別途ご案内していますが、同じオーストラリア国内でも都市によって必要になる費用が大きく変わります。

シドニー、メルボルンは特に不動産価値の上昇が激しく、滞在費用が高くなりがち。英語力を磨くのであれば、学校費用や滞在費用が安く抑えられる場所を選んでも良いのではないでしょうか。

詳しくは是非、留学費用についてのご案内をご一読いただければと思います。

オーストラリア留学
特集記事!
お役立ち情報満載


留学先はどこにする?
オーストラリア留学
人気都市

シドニー、メルボルンは留学に限らず、世界中の人が一度は暮らしてみたいと思う街だと考えられています。

その他、ブリスベン、ゴールドコーストやケアンズの気候の素晴らしさ、パースでの快適な留学生活など魅力いっぱいのオーストラリア、各都市の紹介ページをご案内いたします。

各都市の人気ベスト3の学校を紹介しています、学校ページをご覧になる場合には学校名を、都市情報をご覧になる場合には都市画像バナーをクリックしてください。

シドニー留学バナー
第1位 学びたいものが選べる
ILSC
シドニー校
第2位 世界中に校舎を持つ学校
Embassy English
シドニー校
第3位 街の真ん中にある学校
KAPLAN Internnatilnal
シドニーシティー校
メルボルン留学バナー
第1位 近代的な施設で学ぶ
Embassy English
メルボルン校
第2位 駅近くで通学便利
ILSC
メルボルン校
第3位 周辺にお店が多い
KAPLAN International
メルボルン校
ブリスベン留学バナー
第1位 アットホームな雰囲気
LSI
ブリスベン校
第2位 Active8で効率よく学ぶ
BROWNS
ブリスベン校
第3位 日本人スタッフ有
ISLC
ブリスベン校
ゴールドコースト留学バナー
第1位 中心部に校舎があります
BROWNS
ゴールドコースト校
第2位 サーファーの楽園
Embassy English
サーファーズパラダイス校
第3位 週1回インタビュー有り
Inforum Education

ケアンズ留学バナー
第1位 リーズナブルな学費
Cairns Language Centre

パース留学バナー
第1位 キングスパーク徒歩圏
KAPLAN International
パース校
第2位 スカボロービーチ近く
Lexis English
パース校
第3位 進学をお考えなら
NAVITAS
パース校
オーストラリアその他の都市バナー
第1位 リゾート留学ならここ
Lexis English
ヌーサ校
第2位 ビーチが待っています
Lexis English
サンシャインコースト校
第3位 アクティビティが豊富
Lexis English
バイロンベイ校