ビクトリア留学 ビクトリア留学sp

ビクトリア留学は、高校、語学、
大学進学まで何でも出来ます

“英国の街並みをもつビクトリアは留学先としてとても人気がある都市です。

語学留学だけでなく、カナダの高校を卒業するため、それから大学卒業のため、様々な理由でビクトリアは選ばれています。あまりの人気の高さに日本人比率が高くなってしまっているほどですが、それでも人気が衰えることはありません。

高校卒業目的であれば、その準備のためのコースが実施されていたり、大学に関してはUvic、ビクトリア大学があることも大きな理由と言えるでしょう。

バンクーバーと海を挟んで向かいにある、この街への留学について、詳しく調べてみましょう。”

とりあえず語学学校を見てみる

とりあえず 語学学校を見てみるsp

ryugakuland_logo
留学ランドなら各学校パンフレット送付、カウンセリング、さらには掲載されている語学学校の手続き手数料も無料!

留学ランドを通じて海外に旅立ったみなさんから寄せられた、リアルな学校評価、日常生活にかかる費用などをもとに、あなたの留学を、自分自身で選んでください!
留学で失敗しないために!
気になるキーワードで今すぐ検索

住み良く学びやすい、留学のための環境が整ったビクトリア

バンクーバーから飛行機で30分弱、バスを使ったフェリーでの移動なら1時間弱の場所にある、ビクトリア。

街並みは英国風の美しい街並みとなっており、その人気の理由の1つとなっています。留学先として考えた場合、穏やかな気候であること、暮らす人々が親切であること、治安の良いことなどが選ばれる理由として挙げられますね。

また、語学留学だけでなく、日本の中学校を卒業したあとに、カナダの高校卒業目的で訪れる人も増え続けています。特にビクトリアでは、カナダの高校での卒業資格準備コースが用意されていて、中学卒業後すぐにコース参加、9月の新学期に向け、英語や科目の勉強を頑張っている生徒さんも増えています。

ビクトリアにはカナダでも人気のビクトリア大学(Uvic)もあるため、大学卒業資格を目的に留学している世界中からの学生も少なくありません。中学生から大学生、さらには社会人にも、それぞれのニーズに合わせた留学スタイルが用意されています。

ビクトリアは地価高騰で住むところはあまり安いとは言えませんが、生活費用は抑えることができます。留学で一番心配な、費用の節約がしっかりとできるのも嬉しいところ、と言えますね。

その他、余暇には博物館巡りや自然を利用したサイクリング、ハイキング、海に出ればホエールウォッチングや釣りなど、アクティビティも豊富なビクトリア。留学先に是非、ご検討いただければと思います。

ビクトリア留学の基本情報
失敗しない最高のビクトリア留学を目指しましょう!

ビクトリアの基本情報

都市概要

英国風の美しい建物が並ぶビクトリアの街に博物館もあります。

その他、自然も豊富なのでサイクリングやハイキングに出かけると良いですね。あまり遠出をしなくても、滞在先の側をふらっと散策するだけでも楽しいはずですよ。

→ビクトリアについて詳しく知りたい

治安について

ビクトリアはバンクーバーよりも治安が良く、カナダ全体で考えても安全な部類です。

ただ、それでもやはり近づいてはいけない地域はありますから、学校の先生の話をよく聞き、ここには近寄らないように、と指示があった場所には近寄らないようにしてください。

→ビクトリアでも治安は心配すべき?調べてみた

費用(カナダ)

ビクトリアは地価が高いため、滞在費がちょっと割高、ホームステイで1週間、CA$220くらいです。

ルームシェアをする場合のレートはお部屋の広さや場所にもよりますが、CA$150くらいから、とお考えいただくべきでしょう。

→ビクトリアの具体的な生活費を知りたい!

必要なもの

日本の電圧が100Vなのに対し、カナダは110V~120V。コンセント差し込み口は同じ形状ですが、そのまま使えるかどうか(パソコンやスマートフォン)は、最寄り家電店でご確認ください。

変換アダプターを念の為、お持ちいただいておいた方が良いでしょう。

ビクトリアの語学学校選びならこの中から。
あなたの目的に合った最適な学校を見つけよう

第1位

GVビクトリア校

おすすめポイント

英語+アクティビティ
アメリカ、カナダに校舎
旧市街地の中心部にある

第2位

スプロットショーランゲージカレッジビクトリア校

おすすめポイント

バランスよく英語を学ぶ
専門学校有、英語で学ぶ
日本人スタッフに相談可

国ページから見直す 国ページから見直してみるsp

カナダ留学特集記事!
お役立ち情報満載