pretoria

南アフリカ共和国の主要都市(プレトリアなど)のご紹介

南アフリカ共和国の主要都市の紹介

プレトリア

プレトリア

南アフリカ共和国の北西部に位置する都市で人口は100万人。中心部にあるチャーチ・スクウェアは、行政の中心拠点。その他、議事堂、裁判所、古い銀行など多くの素晴らしい建物に囲まれており、そのどれもがオランダやイギリスの統治下だった頃の面影を残し、ヨーロピアンスタイルのデザインが施されています。また、市内にはたくさんの緑があり市民の散歩コースとして賑わっていて、その他、大学や博物館なども存在し教育面、文化面でも充実した施設が備わっています。しかし、賑わいの有る中心地から一歩外れるとそこは治安が不安定な部落。男女問わず一人歩きや、夜の外出、繁華街以外の場所への立ち入りは避けることが最適。周囲には常に細心の注意を払いながら行動しましょう。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 24℃ 23℃ 22℃ 20℃ 17℃ 16℃ 15℃ 16℃ 16℃ 18℃ 21℃ 22℃
平均最低気温 19℃ 19℃ 18℃ 15℃ 13℃ 11℃ 10℃ 11℃ 12℃ 13℃ 16℃ 18℃
降水量 11mm 16mm 14mm 47mm 78mm 94mm 76mm 81mm 37mm 35mm 19mm 16mm

ケープタウン

ケープタウン

南アフリカ共和国の西部に位置する人口300万人以上の街。国内で最も古く、南アフリカ共和国のランドマークとして知られるテーブルマウンテンの麓に位置しており、大きな港やたくさんの高層ビルがあるにぎやかで文化的な街。大西洋側の海岸には美しいビーチが広がり、レストランやバー、大きく豪華な家などが多く建地並びます。また、ハイキング道や街からも簡単に行くことのできる散歩道もたくさん存在しており、ヨーロッパ方面からの観光スポットとしても高い人気を誇っています。南アフリカ共和国の他都市同様、夜の外出、繁華街以外の場所への立ち入り、大金の所持などは避けたほうが良いでしょう。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 24℃ 23℃ 23℃ 20℃ 16℃ 13℃ 13℃ 17℃ 20℃ 21℃ 22℃ 24℃
平均最低気温 20℃ 20℃ 18℃ 16℃ 12℃ 8℃ 8℃ 12℃ 15℃ 18℃ 19℃ 19℃
降水量 149mm 86mm 75mm 57mm 20mm 4mm 7mm 7mm 25mm 71mm 109mm 111mm

ヨハネスブルク

ヨハネスブルク

北部にある南アフリカ共和国最大の都市。アパルトヘイト(人種隔離政策)撤廃後もその後遺症が消えないこの街では、中心地はもはやゴーストタウン化し、世界一危険な町となっています。ダウンタウンでは様々な犯罪が多発しているため、昼夜問わず中心街を歩く人はいません。その中でもヨハネスブルグパーク駅周辺は最も危険なエリアと指定されており、現地に住んでいる住人はもとより、海外から訪れる人々は絶対に避けるべき場所です。郊外に行けば治安は比較的安定しているため多くのヨーロッパ人も住んでいて、観光客が滞在可能なホテルなどの施設が設けられています。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 25℃ 25℃ 24℃ 21℃ 19℃ 16℃ 17℃ 19℃ 23℃ 24℃ 24℃ 25℃
平均最低気温 15℃ 14℃ 13℃ 10℃ 7℃ 4℃ 4℃ 6℃ 9℃ 11℃ 12℃ 14℃
降水量 125mm 90mm 91mm 54mm 13mm 9mm 4mm 6mm 27mm 72mm 117mm 105mm

他の南アフリカ共和国関連情報

語学学校の入学手続きを無料代行!
海外・英語留学の相談・お見積り依頼は留学ランドへ