今や小学校から、一生懸命に英語を勉強する日本人。でも日本人は英語がなかなか身につきません。

英語を身につけるには、やはり英語が話されている国へ語学留学をするのが一番…

でも留学費用が高い、高すぎる。なんとか無料で行けないものか…

それが可能なら、誰しも利用するでしょ!と思うそこのあなた。

無料での語学留学は不可能、というわけではないですよ。

一生懸命、語学を勉強していて海外に無料で留学をする方法を探しているあなた。

返済不要の奨学金の利用、語学学校でスタッフとして働く、その他含め、無料の語学留学をチェックしていきます。

うまい話には裏があるとも言いますが、無料で行ける語学留学とは一体どんなものなのか。

早速、見てみましょう。

無料で海外に語学留学をする方法は3つ

海外で語学留学をするのに、その費用を無料にする方法は3つ、考えられます。

1つ目が、奨学金、2つ目がインターンとして働きながら学校のレッスンを受ける方法、そして最後は友人を頼って現地へ行く方法の3つ。

その1.返済のいらない奨学金にチャレンジしてみる

奨学金に応募してみる

奨学金のお話からスタートすると、日本にはトビタテJAPANという奨学金プログラムがあります。

短期プログラムの場合には、方面別に支給金額が決まっていますが、長期のアカデミックロングの場合、授業料だけでなく生活費(活動費)や往復航空券費用まで出ます。

ただ、やはりかなり狭き門です…学校の先生によく相談をして、しっかりエッセイを書き、世界に飛び出して自分がどのように、日本という国をアピールしていけるか、考える必要があります。

続いてその他の語学留学を無料でする方法を見てみましょう。

その2.フィリピンの語学学校で働きながら無料でレッスンに参加する

フィリピンでインターン

フィリピンの語学学校では、日本人インターンを募集しており、学校スタッフとしてのお手伝いを条件に、学生寮滞在(食事付)、および授業料が免除、実質留学費用が無料になります。

私は一度、フィリピン留学を経験したのですが、その学校にもそうした、無料の留学が可能というインターンをしているスタッフさんにお会いするチャンスがありました。

とはいえ、やはり働きながら合間をぬってレッスン参加、となると時間調整が難しいようでとても眠そうな顔をしていたのを記憶しています。

無料で語学留学ができる、のは本当ですが、簡単なものではありません。体力に自身があり、強い気持ちがある人でないと難しいでしょう。

その3.海外の友人にコンタクトをとってみよう

友人を訪ねてみよう

最後の無料留学の選択肢、友人を頼った留学ですが、留学経験のあるご友人、または語学留学中のご友人がいる場合限定となります。

方法は簡単、友人に連絡して、滞在先にちょっとの間お邪魔する、というもの。

なので、ホームステイをしている場合、それから学内寮(ドミトリ)滞在もこの無料留学は不可です。アパートなどで暮らす友人を訪ね、その近隣を散策するだけでも十分な語学トレーニングになります。

カナダ、アメリカといった移民の多い国だとボランティアによる英語教室を開催されることもあり、参加費が無料です。

その他にも、教会での英語教室、カレッジや大学での無料レッスンや、日本語を学びたい大学生や現地の方との語学交換勉強会など…

ただし、この方法は無料、としていますが、実際には友人に迷惑をかけることになるのでおすすめはできません。

トビタテの奨学金利用、フィリピンのインターン、それから友人を頼った海外渡航と様々に見てきましたが、やはりどの無料語学留学も厳しいと言わざるをえませんね。
厳しい条件をクリアすれば、無料の留学も不可能ではないですが、それに伴う大変な努力が必要、と言えます。

手続き費用が無料、という留学エージェントに関して

エージェント選びも慎重に

無料、ということで語学留学に関してもうひとつ。語学留学の手続き費用を無料とする留学エージェントが増えました。

インターネットでの情報収集が容易になり、学校情報を直接、入手できるようになっていたり、費用比較が簡単になったことが理由として挙げられます。

語学留学手続き無料のエージェントが増えているとはいえ、まだ有料で運営しているエージェントもたくさんあります。

有料のエージェントでは、現地サポートオフィスがあっていつでも利用可能、といったメリットもあるのですが…

実際、渡航後にそうしたオフィスを利用することは、人によりますが、あまり多くはありません。

初めて海外へ留学する場合には、不安がとても大きいので、現地に着いても、日本語で相談できる場所が欲しい、と思うことでしょう。

でも実際には語学学校に日本人スタッフがいるところもあれば、たいていの場合、日本人留学生がいます。

拭いきれない不安があるから、有料の留学エージェントを利用する、のはもちろん、選択のひとつですが…

無料エージェントを利用して、浮いたお金を使えば、場合によっては数週間の留学費用(授業料・滞在費用)くらいにはなりえます。

手続き費用が無料、とするエージェントで検討してみてください。

あえて、検討してみてください、と書いたのは無料留学エージェントでもチェックしなければならないポイントがあるためです。

それは、外貨換算レート。実際のアメリカドルがUS1ドルあたり、110円だったとします。

とある留学エージェントに語学留学の手続きが無料、ということで申込みをしたところ、外貨換算レートは自社レートによります、との表記が。

これは、毎日変動する外貨レートを週、または月単位で各エージェントが決定、外貨で請求される学校費用をこのレートで計算します。

無料手続きエージェント、A社は自社レートが115円、B社が120円だったとしますね。

あなたは24週間、約半年間の留学をするため、現地学校の費用がUS10,000ドルです。ここで質問です、どういう結果になるでしょうか?

正解は…A社を利用することで5万円、費用を抑えることができるようになります!

手続き無料、とはいってもこうしたレートの差で思わぬ出費になることもあるのでしっかり調べるようにしましょう。

語学留学に関して、無料、というワードについていろいろとご案内してきましたがいかがでしたでしょうか。

英語圏だけでなく、その他の言語でも実は無料の語学留学ができる場所もあったりします…

とはいえ、基本的に現地で暮らす母国語が異なる人が対象であり、留学生のために用意されたコースではありません。

語学学校は、費用がかかりますが、その分、留学生のためにどのようなコースを提供すれば語学力が伸びるかの研究を続け、学校スタッフもできる限りのサポートをしてくれます。

また長期留学の場合には、指定語学学校でなければ学生ビザ申請のための書類を作成できない、などのルールもあります。

安心して、しっかりとしたカリキュラムで語学を学ぶことができる学校への留学を選ぶようすると良いでしょう。

ちなみにですが、留学エージェントでは無料での語学留学、の紹介は一切できません、あしからずご了承くださいませ。

語学学校を紹介して、みなさんを学校に送ることではじめて運営できるお仕事なので…

ということで、無料で海外に語学留学する方法について、でした。

留学ランドで資料請求やカウンセリングを受け付けてくれる留学エージェントは語学留学の手続き代行費用無料で、安心して問合せできるエージェントです。

ぜひ一度、お問い合わせを。