世界で最も話されている中国語を格安費用で学ぶことができ、さらには安い学費で大学卒業資格を取得できるおすすめの台湾留学。

語学留学の場合でも、基本的に大学付属の中国語コースで勉強できます。

そこには日本人をはじめとするアジアからの留学生だけでなく、北米や欧州の国々からの学生も参加しています。

台湾で一緒に語学を学ぶクラスメイトとして、極力、中国語会話をがんばるものの伝わらないときに役立つのが英語。

一緒に暮らしていく中で、共通言語となる英語力も自然と身についていきます。

また、台湾への大学進学に、語学系の専攻を選べば、より本格的に英語を始めとする語学を学ぶことも可能、台湾の大学の中には講義すべてが英語となるコースもあります。

これからの国際化社会で認められる英語・中国語が話せる人材を目指し、格安費用で大学進学、学士号取得もできるおすすめの台湾について紹介していきます。

台湾留学で中国語だけでなく英語も学ぶおすすめの方法

台湾は日本から南へ、東京からなら直行便の飛行機で4時間程度、時差僅か1時間の国です。その台湾でなぜ英語が学べるんだ、とお思いになられるのは無理もありません。

でも実は、リーズナブルに、アカデミックな英語を学ぶための留学が出来る国でもあるんです。中国語の国で、一体どのように英語を学ぶのか、早速、その謎に迫ってみましょう。

台湾留学の中国語・語学コースは大学付属センターが提供

まず最初に台湾への語学留学に関する簡単なご案内を。

台湾で中国語を学ぶための語学留学を検討する場合、語学コースを提供している学校のほとんどが大学付属コースであることがわかります。

台湾トップクラスの名門、国立台湾大学をはじめ、多くの大学付属コースから、あなたの希望する内容に沿った学校・プログラムを選びます。

この大学付属中国語コースには、語学力アップだけでなく、大学進学を目的として世界各国からの留学生も集まります。アメリカやカナダ、ヨーロッパ、オセアニアからの学生も参加しており、彼らとクラスメイトになることもあるでしょう。

基本的には中国語でのやりとりを目指すものの、分からない部分は英語でのやりとりになります。そんな生活を続いていけば英語力も自然と身につき、また世界中に友達を作ることもできるのも台湾留学おすすめポイントのひとつです。

英語・語学系の学部・学科へ進学、世界で求められる人材に

台湾の大学で学ぼう

そうなんです、台湾の大学で英語を始めとする語学系の学部・学科、またはそれらの文学を学ぶコースに参加することで英語やその他の語学漬けの留学ができるようになります。

「なんだ~」、と思われるかもしれませんが、台湾では英語、英文学なら講義はすべて英語という大学もあり、くわえて日常生活で中国語まで身につくんですよ?

正直、今の日本の社会人で英語が話せる人は少なくありません。

しかし、その英語が話せる日本の社会人の中で、中国語も話せる人材、となったらどれほどになるでしょうか。

今や日本を抜き、アメリカにも迫る、世界経済を牽引する中国。こうした状況を考えれば、企業は英語だけでなく中国語も話せる人、台湾に進学留学をした将来のあなたを求めています。

アジア各国をはじめ、世界中の国の人々も中国語の重要性は当然、感じていますし、治安の良い台湾へ進学する留学生は少なくありません。

台湾の留学で一緒に学んだ友は、将来、あなたのビジネスパートナーになるような人もいることでしょう。

台湾進学留学に必要なものとは?準備・入学に向けて

日本で高校を卒業して台湾の大学へ進む場合、日本の大学のような入試はありません。

高校での成績、それから台湾の大学が求める語学力を用意して出願することになります。

台湾の大学への進学留学を考えたとき、最初の大きな壁となるのがこの点です。

英語、中国語ともあなtなお目指す台湾の大学が求める十分な語学力を身に着けておかなければならないわけですから。

英語は日本の高校で学ぶレベルより、少し高いレベル(TOEIC750以上)、中国語はHSK6級またはTOCFL進階級、中上級の語学力が必須です。もし、中国語力が不足しているなら、まずは台湾での語学留学からスタートしましょう。

高校卒業後の進路とはいえ、台湾、海外の大学への進学留学なので出来る限りお早めに、できれば高校2年生の時点で目標を建てて、語学と学校の勉強、両方をしっかりがんばりましょう。

台湾へ実際に進学留学する際に、中国語・英語のいずれも、高いスコアやレベルにあればあるほど、語学を学ぶための留学期間が減る、イコール留学費用の大きな削減につながります。

台湾への進学留学について別途、留学ランドで紹介しています、ご一読ください。



実際、台湾での留学生活中に英語を学ぶチャンスはあるの?

大学内なら日常会話も英語?

無事、台湾へ大学進学のため渡航できたら、普段の身の回りの生活は基本的に中国語です。

比較的若い世代なら英語が話せる人もいますが、街中での会話で英語力を伸ばすというのは難しいでしょう。

ですが、台湾の大学内なら話は別です。

台湾の学生の多くは英語を学んでおり、英語を話します。

到着してすぐ中国語がしっかり理解できれば別ですが、最初の数週間~数ヶ月は英語を使いながら、現地台湾の学生とコミュニケーションを取ることになりますね。

まして英語科や英文科に入った学生であれば英語を基本的に勉強しているわけですから、たとえあなたが中国語を流暢に話せるようになっても、場合によっては会話が英語になる可能性もあります。

さらに言えば、台湾の大学で英語、中国語を学び、良い成績で修了できれば、英語圏やその他の国へ、大学院留学するのも良いですね。

大学院レベルになれば、英語圏の国への留学でも奨学金申請がでます。

アメリカやカナダより格安費用で英語を身につけられる

レッツゴー、台湾!

いかがでしたでしょうか、台湾への、英語を修得ができる進学留学。

費用の安いフィリピンで半年、英語を勉強してからアメリカやカナダ、オーストラリアへ進学留学するのも良いですが、進学先の学費はどうにも変更しようがありません。

でも台湾なら、英語について勉強しながら、学士号(バチェラー)も取得でき、4年間の学費も日本の大学に進む場合にかかるのと変わらない程度。

さらには奨学金を得られるチャンスもあり、中国語も話せるようになってしまいますよ?

何度も書いてしまいますが、日本でも英語だけ、話せる人は非常に多くなっています。

しかし英語と中国語ができる日本人、となるとそうそう見つかるものではありません。

日本の外資系だけで通用する人材、ではなく、英語も中国語も堪能な、世界で通用する人材を目指す意味でも、台湾進学留学を是非、検討してみましょう!

台湾留学サポートパックのご案内

留学ランドでは海外留学にご参加いただくみなさんの率直なご意見を元に学校ランキングを作成、英語圏の語学学校留学にご参加いただく際の手続き代行手数料は無料でご案内をさせていただいております。

これは、英語圏の学校に留学ランドを通じてご参加いただくことで、各語学学校側より留学ランドおよび一緒に運営している留学エージェントへ運営費が支払われていることで無料でのご案内が可能だからです。

台湾留学の場合、現地中国語コースにご参加いただいても、英語圏のように運営費をいただくことはありません。

そこで、台湾留学にご参加いただく場合には、学校手続き手配はもちろん、多くの場合は自己手配となる現地滞在先、アパート探しのお手伝いや、24時間現地台北オフィスでの緊急サポート、長期の場合のビザ申請のお手伝いなをまるごと含む、台湾サポートパック(有料)をご利用いただきます。

リーズナブルな金額で安心して台湾にご出発いただけるプランとなっております、金額は内容により異なりますので留学ランドまでお見積りと合わせ、お問合せくださいませ。