ビザについて

ワーキングホリデービザ

国家間の協定によりワーキングホリデービザと一般的に呼ばれるビザを取得できるようになっています。ワーキングホリデーの協定が結ばれている国は、現在12ヶ国で、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、韓国、シンガポール、香港、台湾、デンマークとなっています。
それぞれの国で様々なルールがあるので、申請前にしっかりとチェックしましょう。

カナダ
条件 申請方法
ビザの特徴
【定員】10000人
【年齢】18歳~30歳まで
【期間】最長1年
【就学期間】6ヶ月
【就労期間】制限なし
必要書類を整え、カナダ大使館に郵送にて申請する。
必要書類と
申請方法

オーストラリア
条件 申請方法
ビザの特徴
【定員】10,234人
【年齢】18歳~30歳まで
【期間】最長2年
【就学期間】4ヶ月
【就労期間】同一雇用主で6ヶ月まで就労可能
オーストラリア大使館のホームページより
インターネットにて申請
必要書類と
申請方法

ニュージーランド
条件 申請方法
ビザの特徴
【定員】2373人
【年齢】18歳~30歳まで
【期間】最長1年
【就学期間】6ヶ月
【就労期間】同一雇用主で3ヶ月まで就労可能
ニュージーランド移民局の
ホームページより
インターネットにて申請
必要書類と
申請方法

イギリス
条件 申請方法
ビザの特徴
【定員】1083人
【年齢】18歳~30歳まで
【期間】最長2年
【就学期間】制限なし
【就労期間】制限なし
東京又は大阪のイギリスビザセンターに
直接申請が必要。
必要書類と
申請方法

アイルランド
条件 申請方法
ビザの特徴
【定員】400人
【年齢】18歳~25歳まで(一部例外で30歳まで)
【期間】最長1年
【就学期間】制限なし
【就労期間】制限なし(但し、週39時間労働以内)
必要書類を整え、
アイルランド大使館に
郵送にて申請する。
必要書類と
申請方法

フランス
条件 申請方法
ビザの特徴
【定員】1200人
【年齢】18歳~30歳まで
【期間】最長1年
【就学期間】制限なし
【就労期間】制限なし
フランス大使館に、論文を提出して1次選考が行われる。
選考に合格した人のみ必要書類を整え、
フランス大使館に郵送にてビザ申請をすることができる。
必要書類と
申請方法

ドイツ
条件 申請方法
ビザの特徴
【定員】なし
【年齢】18歳~30歳まで
【期間】最長1年
【就学期間】制限なし
【就労期間】合計90日まで
東日本にお住まいの方は、必要書類を整えて
東京のドイツ大使館にて直接申請。
西日本にお住まいの方は、
大阪のドイツ領事館に郵送での申請が可能。
必要書類と
申請方法

ビザ申請に関する情報は2010年5月現在のものです。
最新の情報は必ず各国大使館にご確認を頂くか、ビザ申請代行会社へご相談下さいますようお願い致します。