留学エージェントとして働いていた頃に、頻繁にお問い合わせいただいた内容に奨学金、が挙げられます。

なんとか費用を抑えたい、ということなのですがアメリカやカナダ、イギリスの場合、語学修得が目的では奨学金はまずもらえません。

カウンセリングや資料請求、それから実際に申し込んだ後のアメリカの学校への手続き手数料が無料、というエージェントは増えました。

ですが、留学そのものが無料って何のこと?と少し考えてみましたが、いくつか心当たりがあります。

アメリカの留学が無料とは?その謎に迫ってみたいと思います。

アメリカ留学が
無料に
なるとしたら…

元留学エージェントの私が思い浮かぶ、アメリカへの留学が無料、というものの心当たり、それは2つあります。1つは高校を卒業したらできません。もう1つは逆に高校を卒業、短期大学や大学に入学していなければできないもの、です。

アメリカの高校留学って
無料って知ってましたか?

アメリカ高校交換留学は無料?

最初の無料、それは高校生がアメリカへの交換留学を考えた場合です。高校生がアメリカに交換留学をする場合、現地高校の学費が無料、ってご存知でしたか?

アメリカの高校交換留学プログラムに参加する場合、学びたい場所は指定できませんが、逆に授業料が無料、さらにはホームステイ費用も無料なんです。

現地費用が無料、という意味では無料なのですが、交換留学プログラムはアメリカ国務省が管轄するプログラムで生徒をサポートする体制などの整備が必要となります。

そのためプログラムの運営費用や留学エージェントの手続き代行費用、アメリカへの渡航費用(国際航空券や学生ビザ申請、およびそのサポート費用)、海外旅行(留学)傷害保険費用といった、別に必要になるお金があります。

それでも通常のアメリカ高校留学と比較すると格安で留学ができ、アメリカの交換留学は本当にリーズナブルなプログラムですよ。

誰でも参加ができるプログラムではなく、英語力や、学校での成績平均点などが求められはするものの、チャレンジする価値はありますよ。

私の英語力じゃダメかも、僕あんまり学校で勉強してないしなあ、と思ったりせず、是非一度、留学ランドで紹介しているエージェントさんに相談してみましょう、相談=カウンセリングはもちろん無料ですよ!

最近は日本の高校も認定留学を認めるところが非常に多くなりました。1年間、アメリカに留学してもその留学期間を単位として認め、同級生と一緒に、3年間で卒業できる可能性大。

学校の先生にも一度、質問してみてくださいね。学校やプログラムについてパンフレットを提出しなければならないときは、留学ランドからお問い合わせを、無料でご案内しております。

アメリカにワーホリは
ないが、J-1はある

アメリカにはJ-1ビザがある

さて、もう1つのアメリカ留学、無料の可能性を紹介しますね。現地費用が基本無料の高校留学は、高校生であることが条件ですが、こちらは短期大学や大学に在学していることが最低条件。

正しくはアメリカでの留学、ではなく、アメリカでのインターン、J-1ビザでの渡航であれば、語学学校などには通わないので無料です。

滞在費用もかかりますが、有給インターンシップであれば、生活していくお金は給与としてもらえるわけです。

ワーキングホリデー、略してワーホリというプログラムをご存知の方も多いのではないかと思います。ワーホリビザを取れば、長期の滞在許可が出るだけでなく、取得の難しい就業許可もついてくる、非常に便利なビザ。ただ、残念ながら日本とアメリカ間にワーホリビザがありません。

もし、日本人がアメリカで就労機会を持とうとすると、大変なんです。語学留学でのアルバイトは厳禁、カレッジ、大学生レベルの勉強中なら週20時間以下の学内バイトに限定。

さらに、カレッジ、大学を卒業すると利用できる、OPT、Optional Practical Trainingでも最長1年、自分が学んだ分野に関しての就労が可能となるだけですアメリカの企業に就職するには、一般的にH、または永住権が必要になります。

しかしいずれも非常に難しく、特に永住権申請に関しては修士号(大学院卒)取得または相応の経験が求められます(あなたがアメリカで暮らすことでアメリカに何か良いことがある、という証明が必要)。

ちょっと話がそれてしまいましたが、J-1、インターンに関してはそんな有給での就労が可能、ある意味でアメリカへのワーホリのような位置づけになりますね。

ただ、こちらもやはり基本的にはエージェントを通じてのお手続きになるため、初期のお手続きや準備に関する費用は発生します。

とはいえ、短期大学や大学に在学していらっしゃる場合、それから短大・大学を卒業して、1年以上の就業経験がある、または5年以上の就業経験がある場合にはJ-1にチャレンジできます。

留学ランドで紹介している留学エージェントはそうした、J-1のご案内も可能です、無料のカウンセリングにご参加いただき、実際に必要になる費用はどれくらいか、また英語力も求められる(現地で働くわけですから)ので細かい質問などしてみましょう。

アメリカの高校交換留学、それからインターンシップに参加できるJ-1、いずれも普通に留学、渡米するよりもリーズナブルな費用であるのは間違いありません。

ご興味をお持ちいただけたら、お問い合わせフォームよりご連絡をお待ち致しております。

何が無料?
留学エージェントを
利用して
アメリカに行く場合

無料、という言葉に惑わされない

もうひとつ、アメリカ留学で無料と検索すると、留学手続きが無料、というエージェントさんがたくさん出てきます。

留学ランドでご案内している留学エージェントさんもそのひとつですが、語学学校との結びつき、健全な経営が出来ていなければ無料でのお手続きは難しいもの。

また語学学校へのお手続きが無料であっても、その他費用、たとえば学生ビザ申請のお手伝いなどは有料となるところが多いのでご確認くださいね。

ぱっと見ると、無料、という言葉は非常に魅力的ですが、何をどこまで無料でやってもらえるのか、必ずお問い合わせ時にご確認を。