台湾大学(NTU) 文学院語学センター
台湾大学外観

おすすめのポイント

  • 1984年から台湾最高学府にて中国語コースを提供しています
  • 少人数、5~7名で学べるので質問、発言機会も多めです
  • 春、夏、秋の12週間、冬の10週間、年4回の参加機会があります
  • 参加する方それぞれのレベルに合わせて語学の基礎、読む書く、聞く話す、を学びます

こんな人にオススメ!

  • 治安がよく、食事も日本人に合う台湾で中国語を学ぶことができます
  • 台湾で最も権威ある大学の語学コースで、集中的に語学を身につけることができます
  • 少人数制なので話せないまま、発言しないままレッスンが終わる、ことはありません
  • 九份への小旅行、夜市、台北101などお楽しみも満載です

学校概要

国立台湾大学は台北市、賑やかな西門エリアから地下鉄MRT、松山新店線(グリーンライン)で約20分、公館駅を降りてすぐの場所にあります。

1945年設立、台湾の最難関の大学であり、最高学府としてその名を世界に知られる台湾大学。6つのキャンパスを持ち、11学部、3万人の学生が学んでいます。講師陣は9割以上が修士課程修了者、かつ台湾政府認可、中国語指導資格を持ち、非常に質の高いレッスンを受けることができます。

初級、中級は教材をもとに語彙力、文章パターンなどを身に着け、上級になると講師陣が用意する新聞などの記事、ニュースを選び、それらについて勉強していきます。

周辺環境

台湾大学周辺

公館駅を降りるとすぐ大学入口、通学は地下鉄(MRT)でラクラク、生活になれたらレンタサイクルでの通学も可能です。

School Detail

台湾大学学内

台湾
都市
台北市
住所
Room 222,2F,No.170,Sec.2,Xin-Hai Rd.,Da-an Dist.,Taipei City,Taiwan 10663
学校サイト
http://cld.liberal.ntu.edu.tw/en
設立年
1984年
環境
大都市
学べる言語
中国語(繁体字)
日本人カウンセラー
なし
学生数
平均 200名前後 繁忙期 300名前後
国籍比率 2017年
  1. アジア 54.3%
  2. ヨーロッパ 23.0%
  3. アメリカ 18.6%
日本人比率
23.6%
コンピュータ
学内WIFI
アクティビティ
市内散策、九份、淡水への小旅行、夜市巡り、台北101

中国語コース

台湾大学レッスン

華語文研習班(Chinese Course)
概要
週15時間、月曜日から金曜日に1日3時間のレッスンが行われます。クラス分けテストで自分のレベルに合ったレッスンを受けることができます。

授業時間は3種類、午前、午後、夕方がありますが、クラス分けの結果でどの時間帯のレッスンになるか決まります。

読む、聞く、話す、書く、それぞれをしっかりと身につけるためのコースとなっています。レベルが上がるほどディスカッションや発表(プレゼンテーション)の機会が増えます(初級クラスでも討論・発表はあります)。台灣大学中国語コースでは、より積極的に話すことに注力し、少なくともレッスンの半分以上は学生が中国語を話すよう、講師に求めています。もちろん、読む、書く力も重要とし、宿題や試験でそれらをしっかりチェックします。
参加最低年齢
18歳
コース期間
10週間(冬)または12週間(春、夏、秋)
コース開始日
2018年春3月30日、夏6月29日、秋9月28日
レベル数
9レベル
クラスあたりの平均人数
5-7名

Slot 1(午前) 08:20-11:10
Slot 2(午後) 12:00-14:50
Slot 3 (夕方) 15:10-18:00
  

滞在方法

台湾大学滞在

アパートレンタル
概要
台湾大学では滞在先の手配を受け付けていません。

大学がすすめている現地滞在先紹介サービスなどで滞在先をお手続きいただくことになります。いずれも留学生の受け入れに慣れているので安心してお手続きいただくことが可能です。
滞在条件
個室または相部屋
対象年齢
18歳以上
食事条件
なし
 

学校紹介動画