カナダで3番目に大きな都市、アルバータ州カルガリーは自然がすぐそばにありながら、都市部で生活に困ることなく生活ができます。

もしあなたがカナダへの長期留学、ワーキングホリデービザ(ワーホリ)などでお考えならカルガリーほどおすすめな都市はありません。

留学費用を抑えることができ(消費税が他州に比べ安い!)、語学学校だけでなく大学での英語コースにも参加できます。

カルガリー大学の英語コースは一般英語のほか、アクティビティを含むプログラムや、大学進学専用コースも提供しています。

この街への留学が、いかに魅力的なのか紹介させていただきますね。

カルガリー大学に
留学すれば費用も
抑えられます

カナダ留学は他の英語圏の国、アメリカやイギリスよりも留学費用がリーズナブルなのですが、それでもバンクーバーやトロントはやや割高です。

中学生や高校生の夏休みや春休みの留学、ジュニアプログラムであれば良いですが、進学目的や大学生の休学留学、社会人の留学であれば、できるだけ留学費用を抑えたいですよね。

そんなあなたにおすすめしたいのがアルバータ州、カルガリーへの留学。

カルガリー留学なら消費税が他州(バンクーバーで12%、トロントで13%)より安い5%となっています。

アルバータ州なら

語学留学であれ、大学進学留学であれ、おすすめなのがカルガリー大学の英語コース。

プログラムも充実していて、なにより大学オンキャンパスで学ぶことができるのは大きな魅力。

でもカルガリーへの留学を選ぶ理由は消費税が安いだけ、ではありません。都市の基本情報とあわせながら、カルガリー大学留学の魅力に迫っていきますね。

アルバータ州最大都市ながら
滞在費用が安い!

リーズナブルに学べる

カルガリーはカナダで3番目に人口が多く、アルバータ州最大の都市です。

にもかかわらず消費税が安く、シェアアパートなども安く借りることができる便利な場所となっています。

でも、留学前にインターネットで部屋を借りるということはしないように。

都市部で安いから、と前もって賃貸契約をしてお金を払ってしまったものの、実際現地の部屋を訪問すると水回りに問題があったり、周辺の治安に難があったり…やっぱり違う部屋を探そうにも、初期費用は一切返金がない、ということもザラ。

最初の1ヶ月~2ヶ月はホームステイをしながら、現地の賃貸相場や治安などを確認しつつ、実際にあなた自身でお部屋を確認してから契約するようにしましょう。

英語を学ぶ語学学校や
カルガリー大学の情報

英語を学べる学校は?

カルガリーには世界展開をしている語学学校の校舎もいくつかあり、きっとあなたが求めているプログラムを見つけることができます。

カルガリーにはまた、カルガリー大学もあります。学生数約3万人、世界大学ランキングでも上位200位以内、カナダ国内であれば10位内の大学となっています。

カルガリー大学の英語コース、ELP(English Language Program)では、アカデミックな進学英語だけでなく、一般英語やIELTS準備など、語学学校顔負けのプログラムを提供しており、アクティビティも非常に充実しています。

大学オンキャンパスで英語を学ぶことができ、アカデミック英語コースを修了することができれば、本来、留学生がカルガリー大学に入学する際に求められる英語力(TOEFLまたはIELTSスコア)を免除してもらうことが可能。

カナダ、またはアメリカへの大学進学を検討している日本の高校生に是非一度、ご覧いただきたいプログラムとなっています。

カルガリー大学オンキャンパスでリーズナブルにアカデミック英語を学び、カルガリー大学へ進学するもよし、バンクーバーやトロントのコミカレ、大学への進学を選んでも良いでしょう。

各英語コースの詳細や学費について

カルガリー大学ELPには以下の英語プログラムがあります。


プログラム一覧

  • セメスタープログラム
    (13週(12週間レッスン+1週間試験期間)プログラム)
  • アカデミックコミュニケーション
    サティフィケートプログラム
    (ACC、13週(うち1週間はお安み)プログラム)
  • 短期集中プログラム
    (4週間プログラム)
  • IELTS準備プログラム
    (8週間プログラム)

セメスタープログラム

語学力の証明、英語スコアや検定などをもっていなくても参加できる大学付属英語コースです。

コース開始前の語学力テストでそれぞれ文法、リーディング&ライティング、スピーキング&リスニング分野別に6レベルに分けられます。

平日月曜日~金曜日の午前から午後にかけて文法、読み書きの力と聞き話す力を身に着けていきます。

もしある程度の英語力があるのであれば、TOEFLまたはIELTSのスコアを取得することで上位レベルからスタートすることも可能。


語学力とレベル

レベル5スタート:TOEFLiBT 40以上、IELTS5.0以上
レベル6スタート:TOEFLiBT 52以上、IELTS5.5以上

このコースのレベル6を優秀な成績(B+)で修了できれば、次にご案内する大学進学のためのプログラム、アカデミックコミュニケーションサティフィケートに参加することが許可されます。

カナダへコミカレや大学進学を考えてはいるものの、英語力が不足しているあなたにぴったり、おすすめのプログラムです。

入学タイミングが年3回(1月上旬、4月下旬、9月中旬)となっております、できる限りお早めに留学ランドへお問合せいただければと思います。

1学期、13週間このコースに参加した場合の留学費用は以下となります。なお、滞在方法はホームステイ、個室で1日3食付です。

申込金 CA$200
コース費用 CA$4,200
ホームステイ手配費用 CA$250
滞在費用 CA$210×13週間=CA$2,730

合計 CA$7,380(日本円約66万円)

続いては大学進学のためのアカデミックプログラム、参加に語学力が求められるACC、アカデミックコミュニケーションサティフィケートプログラムです。

アカデミックコミュニケーション
サティフィケートプログラム
(ACC)

カルガリー大学に限らず、コミカレや大学への進学をお考えの方のためのアカデミックプログラムが、このACC。

月曜日から金曜日の平日午前・午後のフルタイム、コミカレや大学で講義を受けるのに求められるスキルを身につけます。

口述コミュニケーションスキルをはじめ、アカデミックライティングスキルといった実践的なプログラムとなっています。

こちらにご参加いただくには、カルガリー大学が規定する語学力、TOEFLiBT70以上、IELTS6.0以上が必須です。またその他、ELPセメスタープログラムを規定成績以上で修了することでも参加が可能となります。

こちらもプログラムが学期単位となっているため(日程はセメスタープログラムと同じです)、できる限りお早めにお問合せをいただき、語学力の確認等をしながら留学準備を進める必要があります。

1学期、ACCに参加した場合の留学費用は以下となります。

申込金 CA$200
コース費用 CA$4,650
ホームステイ手配費用 CA$250
滞在費用 CA$210×13週間=CA$2,730

合計 CA$7,830(日本円約70万円)

ACCをB+以上の成績で修了できれば、カルガリー大学メインコースへの参加に求められる英語スコア等は免除となります。

短期集中プログラム

カルガリー大学で4週間、約1ヶ月の語学留学が可能となる短期集中プログラムは、平日月曜日から金曜日の午前・午後に英語レッスン、語彙&イディオム、文法や発音、ディスカッションを通して語学力をアップさせることができます。

日本でいえば夏休み(6月下旬または7月下旬)、それから春休み(1月上旬または2月上旬)に参加できるタイミングがあります。

語学力に関しては初中級以上で参加可能、となっていますので、念の為、あなたの語学力について予めお知らせいただければ、ご参加の可否を確認いたします。

特に夏の素晴らしい季節の短期集中プログラムへのご参加はおすすめです。1ヶ月の留学費用を見てみましょう。

申込金 CA$200
コース費用 CA$1,850
ホームステイ手配費用 CA$250
滞在費用 CA$210×4週間=CA$840

合計 CA$3,140(日本円約28万円)

大学生の夏休み、春休みにぴったり、大学オンキャンパスであることも嬉しいですね。

IELTS準備

8週間、アカデミック英語試験であるIELTS試験に向けた準備コースとなっています。IELTSを構成するリスニング、リーディング、ライティングおよびスピーキングを語彙を増やしながらタスクをこなしていくことで、目標とするスコアを取得するプログラム。

ご参加には、TOEFLiBT34、IELTS4.0、それからTOEIC400以上のスコアが必要。

またはセメスタープログラムでレベル3をB+以上の成績で修了する、もしくは入学時の語学力チェックでレベル4に参加できるだけの結果を出してもこのプログラムに参加できます。

年2回、4月下旬または9月中旬に入学可能となっていますこのコースに参加した場合の留学費用は以下となります。

申込金 CA$200
コース費用 CA$1,975
ホームステイ手配費用 CA$250
滞在費用 CA$210×8週間=CA$1,680

合計 CA$4,105(日本円約37万円)

カルガリーでの夏休みや春休み留学、または長期での大学進学に向けたアカデミック英語を学ぶ留学、どのような場合でもカルガリー大学の英語コースはご要望をカバーできます。

またカルガリー大学ELPは英語コースにご参加いただく留学生のため、様々なアクティビティも用意。オプショナルになりますがスキーやスノーボード、近隣都市への各種イベント参加、カルガリー近郊の雄大な自然を利用したアウトドアアクティビティなどがお楽しみいただけます。

カナダ、カルガリー大学留学のまとめ

あなたがカナダへの大学進学留学を考えていて、できる限り留学費用を抑えたいと思うなら、カルガリー大学ELPの英語コースでしっかり語学力を身に着け、希望するカナダ各都市のコミカレや大学へ進学されることをおすすめいたします。

もっとカルガリー大学留学に関して知りたい、プログラムと希望する期間でお見積りが必要などの場合には留学ランドにご連絡を。多くの留学生のご希望を叶えてきたベテラン留学カウンセラーが各種ご案内をいたします。

カルガリーは夏は涼しいものの(最高でも25℃に届かない程度)、冬場はマイナス30℃になることもある場所。目的、タイミングによって留学のご案内の内容も変わります、お早めに一度、ご連絡をいただければと思います。