All posts in カナダ

カナダのその他の都市への留学

その他都市(カナダ)留学 その他都市(カナダ)留学sp

カナダにはまだまだ魅力的な都市がたくさんあります!

カナダは広大な国で、ご紹介した都市以外にもまだまだ魅力的な街がたくさんあります。

目的や期間、もちろん予算も含めて留学先はよく調べた上で決めることになりますよね。

希望する都市にある学校を見てみたけど、いまいちだった場合はその他の都市の語学学校も是非、見比べてみましょう、こんなところにも留学できるんだ、という発見があなたを待っています。

ryugakuland_logo
留学ランドなら各学校パンフレット送付、カウンセリング、さらには掲載されている語学学校の手続き手数料も無料!

留学ランドを通じて海外に旅立ったみなさんから寄せられた、リアルな学校評価、日常生活にかかる費用などをもとに、あなたの留学を、自分自身で選んでください!
留学で失敗しないために!
気になるキーワードで今すぐ検索

カナダのその他の都市にある学校を見比べてみよう

カナダでの留学を検討する場合、ご紹介しているバンクーバーやトロントがやはり人気の留学先となります。しかしカナダはアメリカ同様、東西に広く、たくさんの都市がある国。

小さな都市にはなりますが、留学できるコミカレや大学、語学学校はあります。日本人が少ない学校、またはあなたの目的に沿った学校探しや留学費用を抑えたい場合などは一度、チェックしてみましょう。

あなたがまだ知らない、あなたを待っている都市が必ずそこにあるはずです。

カナダその他の都市への留学に関する基本情報
失敗しない最高のカナダその他の都市への留学を目指しましょう!

カナダのその他都市の基本情報

都市概要

カナダのその他の都市への留学を考える場合には、まず冬の気温をチェック!

緯度の高い場所にある都市だと冬に‐30℃以下になるような環境も。良い情報ばかりでなく、厳しい条件などもしっかり把握するようにしましょう。

治安について

カナダの各都市は比較的安全なところが多いのですが、近寄るべきではない地域、もあります。

海外で暮らす上で、自分の身を守るのは自分であること、その為にも危うきに近寄らず避けられる危険は避けるように心がけましょう。

費用(カナダ)

カナダも地方都市になれば、生活費、留学にかかる費用は抑えることができます。

ただ、それでも予めどのくらいの費用が必要になるかは計算をして、留学中に困ることがないよう、しっかりと準備を進めておきましょう。

必要なもの

日本の電圧が100Vなのに対し、カナダは110V~120V。コンセント差し込み口は同じ形状ですが、そのまま使えるかどうか(パソコンやスマートフォン)は、最寄り家電店でご確認ください。

変換アダプターを念の為、お持ちいただいておいた方が良いでしょう。

カナダのその他の都市の語学学校選びならこの中から。
あなたの目的に合った最適な学校を見つけよう

第1位

タムウッドランゲージセンターウィスラー校

おすすめポイント

スキー、スノボならここ
色々な賞を受賞している
夏でもハイキングが楽しい

学校詳細

第2位

ユーロセンタールーネンバーグ校

おすすめポイント

長期割引がとてもお得
世界展開をする学校
小さな町の中心部

ごめんなさい準備中です

第3位

シュプラッハカフェオタワ校

おすすめポイント

アットホームな雰囲気
世界展開をする学校
ダウンタウンの中心部

ごめんなさい準備中です

第4位

インターナショナルゲートウェイケロウナ

おすすめポイント

カナダの自然を満喫
アットホームな雰囲気
モール内にあるので便利

ごめんなさい準備中です

カナダ留学特集記事!
お役立ち情報満載


カナダ都市一覧

人気の語学学校を紹介しています、クリックで学校詳細をご覧いただけます。

バンクーバー留学
トロント留学
モントリオール留学
ビクトリア留学
カルガリー留学

他の語学が学べる国々は
こちらから

アメリカ国旗
イギリス国旗
オーストラリア国旗
ニュージーランド国旗
マルタ国旗
アイルランド国旗
南アフリカ国旗
フィリピン国旗
スペイン国旗
ドイツ国旗
フランス国旗
イタリア国旗
台湾国旗

ビクトリア留学

ビクトリア留学 ビクトリア留学sp

ビクトリア留学は、高校、語学、
大学進学まで何でも出来ます

“英国の街並みをもつビクトリアは留学先としてとても人気がある都市です。

語学留学だけでなく、カナダの高校を卒業するため、それから大学卒業のため、様々な理由でビクトリアは選ばれています。あまりの人気の高さに日本人比率が高くなってしまっているほどですが、それでも人気が衰えることはありません。

高校卒業目的であれば、その準備のためのコースが実施されていたり、大学に関してはUvic、ビクトリア大学があることも大きな理由と言えるでしょう。

バンクーバーと海を挟んで向かいにある、この街への留学について、詳しく調べてみましょう。”

ryugakuland_logo
留学ランドなら各学校パンフレット送付、カウンセリング、さらには掲載されている語学学校の手続き手数料も無料!

留学ランドを通じて海外に旅立ったみなさんから寄せられた、リアルな学校評価、日常生活にかかる費用などをもとに、あなたの留学を、自分自身で選んでください!
留学で失敗しないために!
気になるキーワードで今すぐ検索

住み良く学びやすい、留学のための環境が整ったビクトリア

バンクーバーから飛行機で30分弱、バスを使ったフェリーでの移動なら1時間弱の場所にある、ビクトリア。

街並みは英国風の美しい街並みとなっており、その人気の理由の1つとなっています。留学先として考えた場合、穏やかな気候であること、暮らす人々が親切であること、治安の良いことなどが選ばれる理由として挙げられますね。

また、語学留学だけでなく、日本の中学校を卒業したあとに、カナダの高校卒業目的で訪れる人も増え続けています。特にビクトリアでは、カナダの高校での卒業資格準備コースが用意されていて、中学卒業後すぐにコース参加、9月の新学期に向け、英語や科目の勉強を頑張っている生徒さんも増えています。

ビクトリアにはカナダでも人気のビクトリア大学(Uvic)もあるため、大学卒業資格を目的に留学している世界中からの学生も少なくありません。中学生から大学生、さらには社会人にも、それぞれのニーズに合わせた留学スタイルが用意されています。

ビクトリアは地価高騰で住むところはあまり安いとは言えませんが、生活費用は抑えることができます。留学で一番心配な、費用の節約がしっかりとできるのも嬉しいところ、と言えますね。

その他、余暇には博物館巡りや自然を利用したサイクリング、ハイキング、海に出ればホエールウォッチングや釣りなど、アクティビティも豊富なビクトリア。留学先に是非、ご検討いただければと思います。

ビクトリア留学の基本情報
失敗しない最高のビクトリア留学を目指しましょう!

ビクトリアの基本情報

都市概要

英国風の美しい建物が並ぶビクトリアの街に博物館もあります。

その他、自然も豊富なのでサイクリングやハイキングに出かけると良いですね。あまり遠出をしなくても、滞在先の側をふらっと散策するだけでも楽しいはずですよ。

→ビクトリアについて詳しく知りたい

治安について

ビクトリアはバンクーバーよりも治安が良く、カナダ全体で考えても安全な部類です。

ただ、それでもやはり近づいてはいけない地域はありますから、学校の先生の話をよく聞き、ここには近寄らないように、と指示があった場所には近寄らないようにしてください。

→ビクトリアでも治安は心配すべき?調べてみた

費用(カナダ)

ビクトリアは地価が高いため、滞在費がちょっと割高、ホームステイで1週間、CA$220くらいです。

ルームシェアをする場合のレートはお部屋の広さや場所にもよりますが、CA$150くらいから、とお考えいただくべきでしょう。

→ビクトリアの具体的な生活費を知りたい!

必要なもの

日本の電圧が100Vなのに対し、カナダは110V~120V。コンセント差し込み口は同じ形状ですが、そのまま使えるかどうか(パソコンやスマートフォン)は、最寄り家電店でご確認ください。

変換アダプターを念の為、お持ちいただいておいた方が良いでしょう。

ビクトリアの語学学校選びならこの中から。
あなたの目的に合った最適な学校を見つけよう

第1位

GVビクトリア校

おすすめポイント

英語+アクティビティ
アメリカ、カナダに校舎
旧市街地の中心部にある

学校詳細

第2位

スプロットショーランゲージカレッジビクトリア校

おすすめポイント

バランスよく英語を学ぶ
専門学校有、英語で学ぶ
日本人スタッフに相談可

学校詳細

カナダ留学特集記事!
お役立ち情報満載


カナダ都市一覧

人気の語学学校を紹介しています、クリックで学校詳細をご覧いただけます。

バンクーバー留学
トロント留学
モントリオール留学
カルガリー留学
その他の都市(カナダ)

他の語学が学べる国々は
こちらから

アメリカ国旗
イギリス国旗
オーストラリア国旗
ニュージーランド国旗
マルタ国旗
アイルランド国旗
南アフリカ国旗
フィリピン国旗
スペイン国旗
ドイツ国旗
フランス国旗
イタリア国旗
台湾国旗

カルガリー留学

カルガリー留学 カルガリー留学sp

カルガリー留学なら

日本人比率も低いのでおすすめ!

カルガリーはアルバータ州、カナディアンロッキーの東に位置する街です。

高層ビルが立ち並ぶ都市部と、雄大な自然が融合する街として、またアルバータ牛とカウボーイでも有名な街でもあります。

英語を学ぶための留学先、という視点で考えた場合、バンクーバーに比べ日本人が少なく、また滞在費用がリーズナブル。

長期の英語研修をお考えなら、カルガリー留学はおすすめですよ。

人気のカルガリー大学へ進学留学を考え、英語の勉強を頑張っている学生も少なくありません。

ワーキングホリデーを検討中のあなたにも、是非ご確認いただきたいおすすめの街です。

ryugakuland_logo
留学ランドなら各学校パンフレット送付、カウンセリング、さらには掲載されている語学学校の手続き手数料も無料!

留学ランドを通じて海外に旅立ったみなさんから寄せられた、リアルな学校評価、日常生活にかかる費用などをもとに、あなたの留学を、自分自身で選んでください!
留学で失敗しないために!
気になるキーワードで今すぐ検索

リーズナブルな費用が可能なカルガリー留学

カルガリーの中心部は高層ビルが立ち並んでおり、カフェやレストランがたくさん。ですが、西へ進めば大草原が、東にはカナディアンロッキーのある、自然に恵まれた都市でもあります。

カナダで語学留学をする場合、ついてまわる日本人が多いという問題、カルガリーならぐっと日本人比率が下がります。英語を一刻も早く身につけたいと思うなら、カルガリーは留学先候補に上がるはず。

語学学校の数はあまり多くはないものの、世界展開をしている語学学校チェーンが校舎を構えており、洗練されたカリキュラムで効率的に語学を学ぶことが可能です。中にはカルガリー大学へ進学するために英語を学ぶ人、その他バンクーバーやトロントのコミカレから大学編入を考える人たちが、留学費用を抑えるためにカルガリーで語学力を磨いていることも。

カルガリーは観光地、かつ日本をはじめとするアジアの入り口であるバンクーバーや、商業都市でありカナダ最大の都市、トロントに比べて留学費用をぐっと抑えることができます。進学目的などの長期留学にぴったりの都市と言えるでしょう。

カナダに渡航するもう一つの方法、ワーキングホリデー(ワーホリ)での最初の滞在地としても、費用が抑えられる面、また最初から日本食レストランやお土産屋さんでのアルバイトで日本人だらけの環境にならない点もおすすめできるポイント。

ただ、ひとつ注意しておくべきこととして、カルガリーは冬、しっかりと寒い、むしろ寒すぎるほど気温が下がります。‐10℃以下になることもあるので、寒さがどうしても苦手、という場合には厳しいですね。

いろいろな留学のカタチに対応しているカルガリー、この街の語学学校を紹介していきますね!

カルガリー留学の基本情報
失敗しない最高のトロント留学を目指しましょう!

カルガリーの基本情報

都市概要

カナディアンロッキーと大草原に挟まれた、カナダ5番目の都市、カルガリー。

アルバータ牛、カウボーイや、恐竜の化石発掘、その他、さまざまなイベントも催されます。休日に本当にのんびり過ごせる都市です。

→カルガリーについて詳しく知りたい

治安について

カルガリーの都市部には近づかない方が良い地域もあります。

日中は明るく、問題ない場所でも夜には表情を変え、危険な地域になる場所もあります。できる限り、夜遅くまでの外出を控えるように心がけましょう。

→カルガリーでも治安は心配すべき?調べてみた

費用(カナダ)

カルガリーは滞在費用がとてもリーズナブル、語学学校手配のホームステイでも週CA$200ドル前後です。

ルームシェア探しの際にも月CA$500~くらいから見つかることもあります。でも必ず、ご自身の目で物件を見てから契約をしましょう。

→カルガリーの具体的な生活費を知りたい!

必要なもの

日本の電圧が100Vなのに対し、カナダは110V~120V。コンセント差し込み口は同じ形状ですが、そのまま使えるかどうか(パソコンやスマートフォン)は、最寄り家電店でご確認ください。

変換アダプターを念の為、お持ちいただいておいた方が良いでしょう。

カルガリーの語学学校選びならこの中から。
あなたの目的に合った最適な学校を見つけよう

第1位

GVカルガリー校

おすすめポイント

英語+アクティビティ
アメリカ、カナダに校舎
ダウンタウン中心部

学校詳細

第2位

スタフォードハウスカルガリー校

おすすめポイント

厳しい母国語禁止ポリシー
世界展開をする語学学校
6アベニューに面しています

ごめんなさい準備中です

第3位

シュプラッハカフェカルガリー校

おすすめポイント

アットホームな雰囲気
世界展開をする学校
そばに電停があります

ごめんなさい準備中です

カナダ留学特集記事!
お役立ち情報満載


カナダ都市一覧

人気の語学学校を紹介しています、クリックで学校詳細をご覧いただけます。

バンクーバー留学
トロント留学
モントリオール留学
ビクトリア留学
その他の都市(カナダ)

他の語学が学べる国々は
こちらから

アメリカ国旗
イギリス国旗
オーストラリア国旗
ニュージーランド国旗
マルタ国旗
アイルランド国旗
南アフリカ国旗
フィリピン国旗
スペイン国旗
ドイツ国旗
フランス国旗
イタリア国旗
台湾国旗

モントリオール留学

モントリオール留学 モントリオール留学sp

モントリオール留学なら
留学費用もリーズナブル!

カナダで英語を学ぶ留学で、実は人気のあるモントリオール。

街中の看板はフランス語表記、お店でも英語、フランス語両方で対応してくれます。

カナダで最も古く、最難関でもマギル大学もこのモントリオールにあります。

語学留学をしてみると、クラスメイトにカナダ人がいる可能性もあります。

英語圏からフランス語を、フランス語圏から英語を学びに通っているんですね。

その欧州風な街並み、季節ごとのイベント、それからバンクーバーやトロントより安い生活費。

魅力満載のモントリオール留学を、一緒に調べてみましょう!

ryugakuland_logo
留学ランドなら各学校パンフレット送付、カウンセリング、さらには掲載されている語学学校の手続き手数料も無料!

留学ランドを通じて海外に旅立ったみなさんから寄せられた、リアルな学校評価、日常生活にかかる費用などをもとに、あなたの留学を、自分自身で選んでください!
留学で失敗しないために!
気になるキーワードで今すぐ検索

モントリオール留学なら英語もフランス語も学べる

カナダ、モントリオールの街の看板はすべてフランス語表記。ケベック州の街なのでフランス語が話されている場所です。

とはいっても、住民の多くは英語とのバイリンガル、お店やレストランでも英語、フランス語、どちらでも対応してもらえます。

近代的な建物と、欧州風の街並みが混在していておしゃれなモントリオールにはカナダの最高学府、マギル大学のキャンパスがあります。

モントリオールはカナダで2番目に大きな都市なのですが、留学費用は観光都市バンクーバーや、カナダ最大の商業都市トロントに比べぐっと抑えられます。

モントリオール留学なら費用を抑えながら、英語だけでなく、フランス語も身につけられるわけですね。

モントリオールの語学学校の特徴のひとつに、学生の中に現地カナダ人が一緒に学んでいることが挙げられます。

英語圏からフランス語を、フランス語圏から英語を学ぶためにそれぞれ通っているんです。

留学生である日本人にとっては大きなチャンス、言語エクスチェンジパートナーを見つけられる可能性がぐっと高くなりますね。

語学学校では英語コースだけでなく、フランス語コースも提供しており、中には英語コースで参加する学生であっても、週に数時間、無料のフランス語レッスンが受けられるといったものも。フランス語にご興味があれば一石二鳥ですね。

以前、モントリオールの学校スタッフさんがこんな話をしていました。

モントリオール留学で街の生活を楽しむと、必ずまた旅行や留学でモントリオールに戻るんですよ、それだけ魅力的な街なんです、と。

おしゃれな旧市街、季節ごとにある色々なイベント。英語とフランス語が交互に飛び交う中、カフェやレストランで美しい街並みを見ていると、またいずれ訪れたい、そんな気持ちにさせてくれるんでしょうね。

モントリオール留学の基本情報
失敗しない最高のトロント留学を目指しましょう!

モントリオールの基本情報

都市概要

モントリオールはノートルダム大聖堂のある旧市街と、高層ビル群が並ぶ新市街に分かれます。

また、カナダ屈指の名門、マギル大学のキャンパスが置かれているのもこのモントリオールという街になります。観光名所も多く、退屈する暇はありません。

→モントリオールについて詳しく知りたい

治安について

カナダの諸都市の中でもかなり治安の良い部類に、モントリオールは入るでしょう。

ただ、やはりカフェ、レストランなどでの荷物の置きっぱなしや、ついうっかりのスマートフォン置き忘れは置き引きにつながります、くれぐれも注意しましょう。

→モントリオールでも治安は心配すべき?調べてみた

費用(カナダ)

モントリオールでホームステイを希望する場合、週あたりCA$200~250、レジデンスだとCA$400程度になります。

語学学校手配の滞在先だとやや割高になりますが、長期留学ならリーズナブルなルームシェアを見つけられることでしょう。

→モントリオール留学に必要な費用は?

必要なもの

日本の電圧が100Vなのに対し、カナダは110V~120V。コンセント差し込み口は同じ形状ですが、そのまま使えるかどうか(パソコンやスマートフォン)は、最寄り家電店でご確認ください。

変換アダプターを念の為、お持ちいただいておいた方が良いでしょう。

モントリオールの語学学校選びならこの中から。
あなたの目的に合った最適な学校を見つけよう

第1位

ILSCモントリオール校

おすすめポイント

学生数が非常に多い学校
語学力に合わせ科目選択
旧市街に校舎はあります

学校詳細

第2位

カレッジプラトン

おすすめポイント

70年以上の歴史を誇る老舗
様々な言語を学ぶことが可能
学校を出てすぐに公園有り

学校詳細

第3位

ECモントリオール校

おすすめポイント

学生さんや20代に人気
世界展開をする語学学校
街の中心部にあり便利

ごめんなさい準備中です

第4位

モントリオールランゲージスタディーズ

おすすめポイント

最大8名の少人数制
企業研修でも人気の学校
マギル大学に近い

ごめんなさい準備中です

第5位

シュプラッハカフェモントリオール校

おすすめポイント

アットホームな雰囲気
世界展開をする学校
マギル大学すぐそば

ごめんなさい準備中です

カナダ留学特集記事!
お役立ち情報満載


カナダ都市一覧

人気の語学学校を紹介しています、クリックで学校詳細をご覧いただけます。

バンクーバー留学
トロント留学
ビクトリア留学
カルガリー留学
その他の都市(カナダ)

他の語学が学べる国々は
こちらから

アメリカ国旗
イギリス国旗
オーストラリア国旗
ニュージーランド国旗
マルタ国旗
アイルランド国旗
南アフリカ国旗
フィリピン国旗
スペイン国旗
ドイツ国旗
フランス国旗
イタリア国旗
台湾国旗

トロント留学

トロント留学 トロント留学sp

トロント留学、
その魅力に迫る!

トロントはカナダ留学の中でも人気のある都市のひとつです。カナダで最も大きな商業都市であり、移民の多いこの街での貴重な体験はきっと思い出深いものになります。

語学を身につけるため、コミカレや大学への進学のため、世界中から留学生がトロントには集まっています。

彼らはなぜ、このトロントという都市を選んだのでしょうか、その理由を調査していきたいと思います。

これからカナダ留学について検討を進めるあなたも、バンクーバーやその他都市で迷っているあなたも。

このページを読み終われば、行き先をトロントに決定しているはずです。

ryugakuland_logo
留学ランドなら各学校パンフレット送付、カウンセリング、さらには掲載されている語学学校の手続き手数料も無料!

留学ランドを通じて海外に旅立ったみなさんから寄せられた、リアルな学校評価、日常生活にかかる費用などをもとに、あなたの留学を、自分自身で選んでください!
留学で失敗しないために!
気になるキーワードで今すぐ検索

トロント留学がおすすめの理由

カナダ経済の中心であるトロントは、世界の住みやすい街ランキングで上位に入っています。

留学先としても語学学校も林立し、留学生に対して様々なコースを提供しています。英語力が身につけば、コミカレで基礎教養を学び、4年制大学編入も可能。トロントには名門、トロント大学のキャンパスもありますからね。

カナダの留学先としては、西海岸、バンクーバー人気が強いのですが、あえてトロントを選ぶ理由はあるのでしょうか。バンクーバーでは出来なくて、トロントだからできることを見ていきますね。

その1、としては語学学校の日本人比率がバンクーバーより低いこと。バンクーバーは西海岸、日本からの入り口にもなる都市であり、どうしても日本人比率が高めです。

一方、トロントは国際色が豊かな都市となっており、学校に通っても日本人比率がそこまで高くありません。英語でひたすら話さざるを得ない、スパルタな環境に置かれることになります。

もう一つ、バンクーバーではなく、トロントが留学先として選ばれる理由として、留学費用が抑えられる、というポイントがあります。バンクーバーは年々、生活費が上昇し続けており、地価の上昇がその原因にあるので、ルームシェアを選択したとしてもやや割高です。

一方のトロントであれば、生活、留学に関する費用は田舎に比べれば高いものの、都市部での生活、を考えたらリーズナブル。留学費用を抑えられるというのはやはり大きなメリットですよね。

この都市にある語学学校一覧を以下にご用意させていただきました、各校情報をご覧になり、もし良く分からない、などの場合には無料相談、資料送付(こちらも無料です)よりご連絡をいただければと思います。

トロント留学の基本情報
失敗しない最高のトロント留学を目指しましょう!

トロントの基本情報

都市概要

トロント名物といえばCNタワー、それからなんと行ってもナイアガラの滝ですね。留学先としては多くの語学学校の他に、ジョージブラウンカレッジやトロント大学があります。多すぎて学校選びが難しい、なんてこともあるので、お早めにご検討を。

→トロントに大学進学をお考えの場合

治安について

トロントは治安の良い都市と言われており、安心して留学ができる都市なのですが、どうしても大きな都市なので危険と呼ばれる地域があります。学校初日のオリエンテーションで学校スタッフからの説明を良く聞いて、指定された場所には近寄らないこと。

→トロントでも治安は心配すべき?調べてみた

費用(カナダ)

トロントでホームステイを希望する場合、週あたりCA$220くらいを目安にしておきましょう。レジデンス、学生寮の場合には費用に差があり、CA$300から500程度の幅があります。できるだけ希望に沿う場所にご滞在いただけるよう、お早めのご検討を。

→トロントの具体的な生活費を知りたい!

必要なもの

日本の電圧が100Vなのに対し、カナダは110V~120V。コンセント差し込み口は同じ形状ですが、そのまま使えるかどうか(パソコンやスマートフォン)は、最寄り家電店でご確認ください。

変換アダプターを念の為、お持ちいただいておいた方が良いでしょう。

トロントの語学学校選びならこの中から。
あなたの目的に合った最適な学校を見つけよう

第1位

LSIトロント校

おすすめポイント

アットホームな雰囲気
世界展開をする学校
地下鉄駅すぐそば

学校詳細

第2位

ILSCトロント校

おすすめポイント

学生数が多いマンモス校
語学力に合わせ科目選択
街の中心部でアクセス良好

学校詳細

第3位

グローバルヴィレッジトロント校

おすすめポイント

英語+アクティビティ
アメリカ、カナダに校舎
博物館、大学すぐそば

学校詳細

第4位

ECトロント校

おすすめポイント

学生さんや20代に人気
世界展開をする語学学校
ミッドタウン、駅近く

ごめんなさい準備中です

第5位

KAPLANトロント校

おすすめポイント

独自メソッドKプラス
大学提携有、条件付進学可
CNタワーのすぐそばです

ごめんなさい準備中です

第6位

タムウッドランゲージセンタートロント校

おすすめポイント

5つのアカデミックサポート
色々な賞を受賞している
ダウンタウン、地下鉄駅すぐ

学校詳細

第7位

エンバシーイングリッシュトロント校

おすすめポイント

英語力の成長を保証
世界展開をする語学学校
地下鉄駅すぐ

ごめんなさい準備中です

第8位

スタフォードハウストロント校

おすすめポイント

厳しい母国語禁止ポリシー
世界展開をする語学学校
地下鉄駅すぐ

学校詳細

第9位

ユーロセンタートロント校

おすすめポイント

長期割引がとてもお得
世界展開をする学校
ダウンタウン中心部

学校詳細

第10位

スプロットショーランゲージカレッジトロント校

おすすめポイント

バランスよく英語を学ぶ
専門学校有、英語で学ぶ
ミッドタウン、駅近く

学校詳細

第11位

SGICトロント校

おすすめポイント

厳しいEnglish Onlyポリシー
1階にカフェがあります
日本語OKなスタッフ常駐

学校詳細

第12位

ウエスタンタウンカレッジ

おすすめポイント

高校留学準備コース有り
進学英語で条件付き進学可能
ミッドタウンの駅近く

学校詳細

第13位

アッパーマディソンカレッジ

おすすめポイント

アットホームな雰囲気
日本語OKなスタッフ常駐
少人数制のクラス

ごめんなさい準備中です

第14位

クエストランゲージスタディーズ

おすすめポイント

質の高い講師陣
最新機器を用いた英語習得法
ライアソン大学すぐ近く

学校詳細

第15位

シュプラッハカフェトロント校

おすすめポイント

アットホームな雰囲気
世界展開をする学校
旧市街の便利な場所にある

ごめんなさい準備中です

第16位

アクセスイングリッシュ

おすすめポイント

1クラス最大でも10名
質の高い講師陣
トロント大学近く

ごめんなさい準備中です

第17位

イングリッシュスクールオブカナダ

おすすめポイント

科目は全選択制
アカデミック英語に強み
セントクレア駅近く

ごめんなさい準備中です

カナダ留学特集記事!
お役立ち情報満載


カナダ都市一覧

人気の語学学校を紹介しています、クリックで学校詳細をご覧いただけます。

バンクーバー留学
モントリオール留学
ビクトリア留学
カルガリー留学
その他の都市(カナダ)

他の語学が学べる国々は
こちらから

アメリカ国旗
イギリス国旗
オーストラリア国旗
ニュージーランド国旗
マルタ国旗
アイルランド国旗
南アフリカ国旗
フィリピン国旗
スペイン国旗
ドイツ国旗
フランス国旗
イタリア国旗
台湾国旗

バンクーバー留学

バンクーバー留学 バンクーバー留学sp

バンクーバー留学、
その魅力に迫る!

バンクーバーへの留学を検討中のみなさま。

語学やコミカレ・大学進学、ワーホリなどそれぞれに目的をお持ちなのではないでしょうか。

そんな様々な形の留学に対応できる都市がこのバンクーバーです。

語学学校も小規模でアットホームな学校から、1,000人規模の学生を受け入れている学校もあれば、語学コースのみでなく、ビジネス、旅行業の基礎を学べる專門コースを用意しているところまでさまざま。

アメリカと同じく、カナダにもコミュニテイカレッジ(コミカレ)があるので、進学留学も可能、大学編入ができるシステムが整っています。

ただ、カナダはその入学基準がやや高め、しっかり英語の勉強をしておく必要があります。ここでは、バンクーバー留学に関する基本的な情報と、おすすめの語学学校を紹介していきます。

ryugakuland_logo
留学ランドなら各学校パンフレット送付、カウンセリング、さらには掲載されている語学学校の手続き手数料も無料!

留学ランドを通じて海外に旅立ったみなさんから寄せられた、リアルな学校評価、日常生活にかかる費用などをもとに、あなたの留学を、自分自身で選んでください!
留学で失敗しないために!
気になるキーワードで今すぐ検索

バンクーバー留学の人気の理由を探ってみよう

バンクーバーはなぜ、留学先として人気が高いのでしょうか。

カナダ、という国そのものが留学先として人気がありますが、そのカナダには世界で暮らしやすい街ランキングに入る都市がいくつもあります。

そのうちの1つがこのバンクーバーであり、2017年はメルボルン、ウィーンに続いて第3位でした。

大都市で中心部は高層ビルが並ぶ一方、海、山にも囲まれているで、週末はそうした自然にふれることが可能。

年間の気温差が激しくないので過ごしやすいことや、いろいろな国の人が集まっている街でもあるので文化・料理を楽しむこともできます。

留学生にとっては、語学学校の数が非常に多く、自分の希望に沿った学校をじっくり選ぶことができるのは大きな魅力。

英語がある程度できる場合は、語学学校ではなく専門学校やカレッジで学びたい科目、ビジネスや観光・ホスピタリティについて勉強できます。

その他、デメリット、と受け取られがちな、バンクーバーで暮らす日本人の多さですが、もしあなたが英語があまり得意ではなく、初めての海外渡航であれば、留学に行く先としては安心できるポイントとなります。

いざ本当に困ったときに、日本語で頼ることができる友人、学校スタッフがいるのは心強いですよね。

ちなみにカナダの語学学校は多くの場合、学校に日本人スタッフがいます。

日本の留学エージェントの中には、「現地オフィス利用可能」とうたい、高い留学手続き費用を請求するところもあるようですが、学校スタッフが日本人なら、わざわざ現地オフィスに行く必要さえありません。


それから、留学に送り出す側から心配な点が治安。カナダは治安が良いから、と選ばられることも多いのですが、バンクーバーは大都市です。どこもかしこも大丈夫、とは言い切れません。

留学カウンセラーや、語学学校スタッフが「このあたりは近づいてはいけません」、と具体的に示すような場所には近寄らないこと。また夜間、遅い時間にバスの利用はできるだけ避けましょう。人が集まればスリなども増えます、くれぐれもご注意を。

最初にご案内しましたが、バンクーバーにはたくさんの語学学校があります。

多すぎて、どこから見始めていいか、またどう見比べたらいいのか、費用はどうやって計算するのか…迷ってしまうこともあるでしょう。

そんなときは留学エージェントに自分の希望を伝えて、学校の候補を出してもらってください。

留学エージェントに相談、カウンセリングをするための費用は基本、無料です(カウンセリング費用が有料、というところは、留学手続き費用も輪をかけて高いので避けましょう)。

いくつか提案された学校のコース内容や費用、ロケーションを見比べた上で、もう一度、その学校をなぜ進めたのか聞いてみましょう。

その理由が「施設が綺麗だから」「歴史があるから」といった曖昧なものでなく、あなたの英語力、これまでのお話を踏まえた明確な理由があれば、その提案された学校を選んでも良いと思いますよ。

カナダ、とくにバンクーバーの語学学校選びは難しいです。語学学校が多いので、学校同士、質を高めるため競い合っていて、あなたの希望する内容がカバーできるところが多いはず。

それでも、留学ランドでご紹介する留学カウンセラーならきっと、最高の学校、希望に沿ったコース、費用の抑えられる学校を選んでくれます。

バンクーバー留学の基本情報
失敗しない最高のバンクーバー留学を目指しましょう!

バンクーバーの基本情報

都市概要

バンクーバーは世界住みやすい街ランキング上位、都市部の中にも自然のある過ごしやすい都市です。

世界暮らしやすい街ランキングでも上位にあり、交通インフラも整っているので語学学校などへの通学も非常に便利です。

→バンクーバーについて詳しく知りたい

治安について

銃規制のあるカナダ、バンクーバーの街は日中明るいところは比較的安全ですが、カフェやレストランなどでの置き引きには注意が必要。

その他、危険な地域には近寄らず、夜間出歩くこともなるべく控えるようにしてましょう。

→バンクーバーでも治安は心配すべき?調べてみた

費用(カナダ)

バンクーバーでホームステイをする場合、1週間CA$230前後、通学には平均1時間以上はかかるものと思っておいた方が良いでしょう。

学生寮、レジデンス滞在を希望する場合には1週間あたりCA$500前後。それでも人気の都市だけに、夏休みなどは満室になりやすいのでご注意を。

→バンクーバーの具体的な生活費を知りたい!

必要なもの

日本の電圧が100Vなのに対し、カナダは110V~120V。コンセント差し込み口は同じ形状ですが、そのまま使えるかどうか(パソコンやスマートフォン)は、最寄り家電店でご確認ください。

変換アダプターを念の為、お持ちいただいておいた方が良いでしょう。

バンクーバーの語学学校選びならこの中から。
あなたの目的に合った最適な学校を見つけよう

第1位

ILSCバンクーバー校

おすすめポイント

学生数が多いマンモス校
語学力に合わせ科目選択
ダウンタウン中心部

学校詳細

第2位

タムウッドランゲージセンターバンクーバー校

おすすめポイント

5つのアカデミックサポート
色々な賞を受賞している
街の中心ながら閑静

学校詳細

第3位

LSIバンクーバー校

おすすめポイント

アットホームな雰囲気
世界展開をする学校
街の中心、通学も便利

学校詳細

第4位

ECバンクーバ校

おすすめポイント

学生さんや20代に人気
世界展開をする語学学校
街の中心、非常に便利

ごめんなさい準備中です

第5位

すプロットショーランゲージセンターバンクーバー校

おすすめポイント

バランスよく英語を学ぶ
専門学校有、英語で学ぶ
バラード駅近く

学校詳細

第6位

セントジャイルズバンクーバー校

おすすめポイント

長期割引がお得
世界展開をする語学学校
学校が林立する街の中心

ごめんなさい準備中です

第7位

グローバルヴィレッジバンクーバー校

おすすめポイント

英語+アクティビティ
アメリカ、カナダに校舎
人気のイェールタウン

学校詳細

第8位

KAPLANバンクーバー校

おすすめポイント

独自メソッドKプラス
大学提携有、条件付進学可
ロブソンストリート沿い

ごめんなさい準備中です

第9位

スプロットショーランゲージセンターサレー校

おすすめポイント

バランスよく英語を学ぶ
専門学校有、英語で学ぶ
喧騒離れた郊外にある

学校詳細

第10位

ユーロセンターバンクーバー校

おすすめポイント

長期割引がとてもお得
世界展開をする学校
授業後のワークショップ

学校詳細

第11位

インターナショナルハウスバンクーバー校

おすすめポイント

経験豊富な講師陣
多彩なプログラム
ショッピングモール内

学校詳細

第12位

CCELバンクーバー校

おすすめポイント

最新のカリキュラム
学内カフェ、レストラン
通学便利、駅近い

学校詳細

第13位

SGIC

おすすめポイント

厳しいEnglish Onlyポリシー
アットホームな雰囲気
ロブソン通り沿いにある

学校詳細

第14位

インリングァバンクーバー校

おすすめポイント

英語で学ぶプログラムも用意
世界展開をする学校
ガスタウンにある学校です

学校詳細

第15位

VIC

おすすめポイント

少人数なので話す機会多め
日本語OKなスタッフ常駐
バラード駅徒歩圏内

学校詳細

第16位

VGC

おすすめポイント

進学プログラムが充実
日本語OKなスタッフ常駐
有名大学からすぐ近く

学校詳細

第17位

シュプラッハカフェバンクーバー校

おすすめポイント

アットホームな雰囲気
世界展開をする学校
ガスタウン、バス停目の前

ごめんなさい準備中です

第18位

クラウドナインカレッジ

おすすめポイント

国際色豊かな学校
アットホームな雰囲気
グランビル駅すぐ

ごめんなさい準備中です

カナダ留学特集記事!
お役立ち情報満載


カナダ都市一覧

人気の語学学校を紹介しています、クリックで学校詳細をご覧いただけます。

トロント留学
モントリオール留学
ビクトリア留学
カルガリー留学
その他の都市(カナダ)

他の語学が学べる国々は
こちらから

アメリカ国旗
イギリス国旗
オーストラリア国旗
ニュージーランド国旗
マルタ国旗
アイルランド国旗
南アフリカ国旗
フィリピン国旗
スペイン国旗
ドイツ国旗
フランス国旗
イタリア国旗
台湾国旗

カナダ留学

カナダ留学 カナダ留学sp

費用やメリットを
ご紹介、
カナダ留学を
おすすめする理由

英語を学ぶ語学留学先として、絶対的な人気を誇るカナダ。

でもなぜそんなに人気があるのか、ご存知ですか?

話されている英語がきれいだから、治安が良い、費用も安い、最長6ヶ月まで学生ビザなしでも語学学校に通える、コミカレから大学編入をした後に現地で就労できるチャンスがある、などなど…

カナダはその他にワーキングホリデービザでの渡航も可能、あらゆるニーズに応えてくれる留学先となっています。あなたの希望もきっと叶えられるカナダ留学について、具体的な内容を一緒に見ていきましょう!

ryugakuland_logo

留学ランドなら各学校パンフレット送付、カウンセリング、さらには掲載されている語学学校の手続き手数料も無料!

留学ランドを通じて海外に旅立ったみなさんから寄せられた、リアルな学校評価、日常生活にかかる費用などをもとに、あなたの留学を、自分自身で選んでください!

留学で失敗しないために!
気になるキーワードで今すぐ検索

抑えておくべき
カナダ留学の
基本情報

費用(カナダ留学)
留学するならまず知っておくべきはその費用。カナダに留学するといくら必要なのでしょうか?

→カナダ留学の概算費用を調べてみる

ビザ(査証)
カナダへの留学なら最長で6ヶ月、学生ビザの申請は不要です。ビザルールについて、知っておきましょう。

→学生ビザについて学ぶ

必要なものリスト
留学先で必要になるものって何でしょう?生活のための衣類、勉強のための辞書など予め調べておこう。

→出発前の留学準備はこちらより

期間別おすすめ留学
留学期間によって、身につく語学力やその他の経験は差が出てきます。あなたにとって一番の期間は?

→期間別留学のそれぞれの特徴を知る

それぞれに
人気の理由がある
カナダ留学
各都市ご紹介

カナダ留学で悩ましいのが都市選び。各都市それぞれに人気があり、その理由もあります。

バンクーバーはカナダ西海岸の玄関口、日本からは直行便の飛行機で到着することが可能。コミカレや大学留学を考える場合にも、UBC、ブリティッシュコロンビア大学やサイモンフレーザー大学など人気校がある都市です。世界住みやすい都市ランキング第6位(2018年)にも選ばれています。

カナダ最大の商業都市、トロントも留学先としては人気。難関大学であるトロント大学キャンパスもあり、夏休みには中学生、高校生向けのジュニアコースも充実、進学を目指す学生が日々、語学力を磨いています。

その他にも、フランス語圏ながら英語留学先として大人気、欧州の町並みを残すカナダ第2の都市、モントリオールや美しい英国風の町並みで人気のビクトリア、都市部と自然が融合したカルガリー。

スキー・スノボ大好きなあなたにはウィスラー、小説赤毛のアンの世界をそのまま残すプリンスエドワード島など、あなた自身の目的、希望に沿って都市を選ぶことが可能です。

カナダ留学特集記事!
お役立ち情報満載


バンクーバー留学
第1位 学生数1000人規模!
ILSC
バンクーバー校
第2位 学校スタッフが親切
Eurocentres
バンクーバー校
第3位 多くの賞をもらった学校
Tamwood
バンクーバー校
トロント留学
第1位 アットホームな雰囲気
LSI
トロント校
第2位 友達たくさん作るなら
ILSC
トロント校
第3位 スタッフ、講師に定評有
Stafford House
トロント校
モントリオール留学
第1位 カナダ人も学んでます
ALI

第2位 自分でレッスンを選ぶ
ILSC
モントリオール校
第3位 学生、20代に人気
EC
モントリオール校
ビクトリア留学
第1位 楽しく学ぶがモットー
Global Village
ビクトリア校
第2位 英語でスキルをつける
SSLC
ビクトリア校
カルガリー留学
第1位 会話中心の学校です
Sprachcaffe
カルガリー校
第2位 徹底した英語オンリー
Stafford House
カルガリー校
その他の都市(カナダ)
第1位 スキースノボなら
Tamwood
ウィスラー校

St.George International College(SGIC) バンクーバー校

St.George International College(SGIC) バンクーバー校

おすすめのポイント

  • 厳しい「English only Policy」で英語漬けの留学生活
  • バンクーバーでショッピングに限らず、最もにぎやかな「ロブソン通り」にある学校です
  • 語学学校として、多くの賞を受賞してきた学校です
  • 日本人スタッフ常駐、いざというときに日本語で相談可能です

こんな人にオススメ!

  • バンクーバーで最も人の行き交うロブソン通りにある学校なのでとにかく便利
  • 徹底的な「English only Policy」で、母国語は禁止です
  • たくさんの賞を受賞しただけでなく、政府認可の語学学校でもあります
  • 進学や留学生活で本当に困ったら日本人スタッフに相談できます

学校概要

St.George International College(SGIC) バンクーバー校は、誰もが知っているバンクーバーで最もにぎやかなロブソン通りにあります。

St.George International Collegeは、質が高く短期間で確実に英語力が伸びるようカリキュラムされたESL(基礎英語)をはじめ、ビジネス英語を身につけカナダで社会経験も積めるビジネス英語、スピーキングに特化、なんとなくではなくしっかりと話せるようになるスピーキング強化プログラム、高い目標の架け橋となる大学・カレッジへの進学プログラムなど、それぞれの目標に合った英語を身につけてもらう為の専門プログラムも多種多様に用意しています。

カリキュラムは、経験豊富な講師陣、生徒の声を間近に聞くスッタフ皆が参加して作っているため、本当に身につく満足してもらえる内容となっています。

周辺環境

SGIC バンクーバー校は、スカイトレイン・バンクーバーシティ・センター駅を出てすぐ、ロブソン通り上にある語学学校です。

School Detail



カナダ
都市
ブリティッシュコロンビア州バンクーバー
住所
605 Robson St. Suite 200 Vancouver, BC V6B 5J3
学校サイト
http://sgiccanada.com/new/
設立年
2010年
環境
大都市
学べる言語
英語
日本人カウンセラー
学生数
平均 -名前後 繁忙期 -名前後
国籍比率
2017年
  1. – -%
  2. – -%
  3. – -%
日本人比率
-%
コンピュータ
有(日本語入力不可)
学内WIFI
利用可能
アクティビティ
ゴルフ、ダンス、乗馬、スキー・スノーボード、ハイキング、ヨガ、料理、ショッピング

一般英語コース



Semi-Intensive EnglishIntensive EnglishFull Time Intensive EnglishFull Time Plus
概要
週12.5時間の英語レッスン、午前中のみの基礎英語コースとなっています。

自由時間が多くなるコースですので、短期留学の場合には観光をお楽しみいただくのに非常に便利です。
Period 1 09:00-10:10
Period 2 10:20-11:30
参加最低年齢
16歳
最短参加期間
1週間
コース開始日
毎週月曜日
レベル数
8レベル
クラスあたりの平均人数
9名
クラスあたりの最大人数
16名
  
概要
週18.75時間の英語レッスン、午前および午後に1コマの基礎英語コースとなっています。

カナダは6ヶ月までビザ不要です、12週間~くらいの留学で語学も身に着け、かつその他の活動をカナダで希望する方にはこちらが良いでしょう。
Period 1 09:00-10:10
Period 2 10:20-11:30
Period 3 12:15-13:25
参加最低年齢
16歳
最短参加期間
1週間
コース開始日
毎週月曜日
レベル数
8レベル
クラスあたりの平均人数
9名
クラスあたりの最大人数
16名
  
概要
週25時間の英語レッスン、午前および午後に2コマの基礎英語コースとなっています。

大学生の方の休学留学や、高校を卒業後にカナダのカレッジ進学を希望する方の場合にはこれくらいびっしりお勉強できるコースが良いでしょう。
Period 1 09:00-10:10
Period 2 10:20-11:30
Period 3 12:15-13:25
Period 4 13:35-14:45
参加最低年齢
16歳
最短参加期間
1週間
コース開始日
毎週月曜日
レベル数
8レベル
クラスあたりの平均人数
9名
クラスあたりの最大人数
16名
  
概要
週30時間の英語レッスン、午前および午後に2コマの基礎英語コース、さらにそのあと5:1の会話クラスまであります。

短期間で語学力をぐんと伸ばしたい方、こちらのコースをお選びください。また5:1ではなく、マンツーマンの会話クラスに変更可能(X-Intensive English)、お問合せください。
Period 1 09:00-10:10
Period 2 10:20-11:30
Period 3 12:15-13:25
Period 4 13:35-14:45
Period 5 15:00-16:00
参加最低年齢
16歳
最短参加期間
1週間
コース開始日
毎週月曜日
レベル数
8レベル
クラスあたりの平均人数
9名
クラスあたりの最大人数
16名
  

その他のコース紹介

Speaking for Success Program(SSP)TOEFL/IELTS対策進学英語
概要
4週または8週間、英語を「聞く力」、それから「話す力」をネイティブスイーカーと一緒に伸ばしていく週25時間のコースです。
  
概要
12週間の試験対策、レッスンは09:00-14:45、毎日5時間のTOEFL/IELTS対策レッスンとなります(週25時間レッスン)。
  
概要
12週間、合計300時間にわたる、カレッジ・大学進学のためのアカデミック英語コースです。

こちらのコースを無事修了することで、SGIC提携のカレッジ・大学へ条件付入学が可能となります。
  

滞在方法



ホームステイ
概要
ホームステイは個室または相部屋、朝・夕食付きまたは3食付よりそれぞれお選びください。

ご希望に沿うホストファミリーをご案内するためにも出来る限りお早めにお手続きを開始してください。
滞在条件
個室または相部屋
対象年齢
18歳以上
食事条件
朝・夕食付または3食付
 

学校紹介動画

Vancouver International College(VIC)

Vancouver International College(VIC)

おすすめのポイント

  • 充実のスピーキングプログラム、会話、発音矯正といった日本人が苦手な分野に特化したプログラム
  • 最大でも14名の少人数制、クラス平均は10名程度なのでどんどん「発言・質問」ができます
  • 日本人カウンセラー2名が常駐、生活、進学などの相談も気軽にできます
  • 楽しむことも学ぶ上でとても大切、たくさんのアクティビティが用意されている学校です

こんな人にオススメ!

  • 英語を「話せるようになりたい」という方にぴったりの学校です
  • 1クラスあたりの学生数が少ないので、遠慮しがちな日本人でも質問、発言がどんどんできます
  • カナダでの生活や、VICを終えた後の進学などについて日本語で相談することも可能
  • アクティビティも多種多様、世界中から集まる学生と楽しい時間を過ごせます

学校概要

Vancouver International College(VIC)は、バンクーバー中心部、最寄りスカイトレイン駅はGranville、またはBurrardが徒歩圏内となります。

VICの強みはやはりスピーキングプログラムへの注力です。話すこと、発音に関しては毎レッスン毎にあり、英語を話すことにためらいがちな日本人にまさにぴったりのカリキュラムとなっています。

実際のレッスンでは、講師が一人ひとりの口の動きを細かくチェックしてくれたり、話す度に間違いを指摘してくれるなど、会話力をとにかく磨くことができます。

周辺環境

学校があるのはバンクーバーの中心部、スカイトレインの各駅も徒歩圏、学校近辺にはお店もたくさんあります。

School Detail



カナダ
都市
ブリティッシュコロンビア州バンクーバー
住所
2nd Floor 549 Howe Street, Vancouver, BC V6C 2C2
学校サイト
http://www.vicenglish.com/ja/index.html
設立年
2000年
環境
大都市
学べる言語
英語
日本人カウンセラー
学生数
平均 -名前後 繁忙期 -名前後
国籍比率
2017年
  1. – -%
  2. – -%
  3. – -%
日本人比率
-%
コンピュータ
有(日本語入力不可)
学内WIFI
利用可能
アクティビティ
スキー・スノーボード、ハイキング、ヨガ、テニス、ショッピング

一般英語コース



Part Time CourseSemi Full Time CourseFull Time Course
概要
午前(15レッスン)、または午後(5または10レッスン)に実施されるパートタイムプログラムです。

午前であれば09:00-12:00、午後は13:00-14:10または13:00-15:30のいずれかにご参加いただきます。

基本的な英語力を磨く、総合英語にご参加いただくコースとなっています。
参加最低年齢
16歳
最短参加期間
1週間
コース開始日
毎週月曜日
レベル数
8レベル
クラスあたりの平均人数
10名
クラスあたりの最大人数
12名(時期により変動あります)
  
概要
週20レッスン、午前および午後に1クラスご参加いただくコースとなります。

午後クラス13:00-14:10は選択クラス、レベルに合わせてご興味をお持ちいただいたコースにご参加ください。
参加最低年齢
16歳
最短参加期間
1週間
コース開始日
毎週月曜日
レベル数
8レベル
クラスあたりの平均人数
10名
クラスあたりの最大人数
12名(時期により変動あります)
  
概要
週25レッスン、午前および午後に2クラスご参加いただくコースとなります。

午後クラス13:00-14:10と14:20-15:30は選択クラス、レベルに合わせてご興味をお持ちいただいたコースにご参加ください。
参加最低年齢
16歳
最短参加期間
1週間
コース開始日
毎週月曜日
レベル数
8レベル
クラスあたりの平均人数
10名
クラスあたりの最大人数
12名(時期により変動あります)
  

その他のコース紹介

試験対策ビジネス英語カレッジ準備医療準備
VICの試験対策は、選択科目としてお選びいただくことになります。いずれも、8レベル中5レベルから参加が可能です。IELTS、TOEICが選択コースとしてお選びいただけます。
  
ビジネス英語コースへのご参加は8レベル中5レベルから参加が可能です。ビジネスの現場で求められるボキャブラリー、電話応対や挨拶、交渉からネゴシエーションまでたくさんのことを学べます。
  
カレッジ進学をお考えの方への専門コース、宿題が多めで、金曜日には小テストも。レベル8でなければ参加できないコースです。
  
医療の現場で使われている表現や話し方を学びます。ご参加にはレベル4以上の語学力が必要です。
  

滞在方法



ホームステイ
概要
ホームステイは個室、3食付です。

ご希望に沿うホストファミリーをご案内するためにも出来る限りお早めにお手続きを開始してください。
滞在条件
個室
対象年齢
16歳以上
食事条件
3食付
 

学校紹介動画

College Platon

College Platon

おすすめのポイント

  • 創立から70年以上の歴史を持つ、老舗語学学校です
  • 語学学校として名誉ある賞を何度も受賞したことがある学校です
  • モントリオールの現地学生も通っている学校です
  • 学校の側にはお店はもちろん、広い公園もあります。

こんな人にオススメ!

  • 英語と仏語、両方が交差するモントリオールにある学校です
  • 国際色が豊か、いろいろな国の人に出会うことができます
  • 学校のカフェテリアでは学生にリーズナブルなランチを提供しています
  • 学費も非常にリーズナブル、長期でしっかり語学を身に着けたい人にぴったり

学校概要

College Platonは1957年の創立から、英語とフランス語の両方が使われているモントリオールの街の私立学校として多くの学生にレッスンを提供してきました。

「会話と文法を集中的に学ぶ」ことで語学力のベースアップを行い、小クラス制を導入することで語学力を効率的に上達させます。

長期での留学をお考えの方にリーズナブルな学費でコースを提供、またバンクーバーやトロントに比べ滞在費も抑えられることから留学費用全体をできる限り安くまとめられるはずです。

周辺環境

映画や音楽の都としても知られるモントリオール、駅から少し離れたところに学校はあります。近隣にはお店も多いですが、目の前の広大な公園は癒やしの広場となります。

School Detail



カナダ
都市
ケベック州モントリオール
住所
4521 Avenue du Parc, Montreal, Quebec H2V 4E4
学校サイト
http://collegeplaton.ca/?lang=ja
設立年
1957年
環境
中小都市
学べる言語
英語、フランス語、その他
日本人カウンセラー
学生数
平均 -名前後 繁忙期 -名前後
国籍比率
2017年
  1. – -%
  2. – -%
  3. – -%
日本人比率
-%
コンピュータ
有(日本語入力不可)
学内WIFI
利用可能
アクティビティ
スキー・スノーボード、美術館、博物館

一般語学コース

Full Time CourseSemi-Intensive CourseEvening Course
概要
月曜日から金曜日、1日5時間(合計25時間)のフルタイムコースです。毎日課題がしっかり出て、集中的にお勉強いただくことができるコース。

英語、フランス語だけでなくその他の欧州言語や中国語まで学ぶことができます。

英語、フランス語に関しては、10:00-15:00の基礎レッスン+15:00-16:00の会話ワークショップとなっています。
参加最低年齢
14歳
最短参加期間
1週間
コース開始日
毎週月曜日
レベル数
6レベル
クラスあたりの平均人数
-名
クラスあたりの最大人数
15名
  
概要
月曜日から金曜日、1日2時間(合計10時間)のコースです。

英語、フランス語に関しては、10:00-12:00となっています。
参加最低年齢
14歳
最短参加期間
1週間
コース開始日
毎週月曜日
レベル数
6レベル
クラスあたりの平均人数
-名
クラスあたりの最大人数
15名
  
概要
月曜日、水曜日および金曜日の夕方、18:00-20:00のコース。

短期間の「旅行」の間に少し、お勉強をしてみたいという方にぴったりです。
参加最低年齢
14歳
最短参加期間
1週間
コース開始日
毎週月曜日
レベル数
6レベル
クラスあたりの平均人数
-名
クラスあたりの最大人数
15名
  

滞在方法



ホームステイResidenceShare Apartment
概要
ホームステイは個室、朝・夕食付です。最低滞在期間は2週間からになります。

ご希望に沿うホストファミリーをご案内するためにも出来る限りお早めにお手続きを開始してください。
滞在条件
個室
対象年齢
16歳以上
食事条件
朝・夕食付
 
概要
レジデンスは非常に人気が高く空室の確認が必要です。

こちらは最低4週間からのご滞在、相部屋・食事なしという条件になります。
滞在条件
相部屋
対象年齢
19歳以上
食事条件
なし
 
概要
お部屋のレンタルは非常に人気があります、できる限りお早めにお問合せください。

個室、食事なし、最低滞在期間2ヶ月以上となります。
滞在条件
個室
対象年齢
19歳以上
食事条件
なし
 

学校紹介動画