カリフォルニア州でも最も南に位置する街、サンディエゴはメキシコ国境に面しています。

1年を通じて過ごしやすく、美しいビーチもあることから、海外から多くの留学生も訪れる街。

でも、彼らは快適だから、という理由だけで選んでいるわけではないようですね。

私がまだ留学エージェントをしていた頃のお話になりますが…

ロサンゼルスで考えていた人にサンディエゴの魅力をお伝えし、おすすめするとよく行き先が変更になりました。

なぜおすすめしていたのか、また何がおすすめなのかを含め、サンディエゴ留学の魅力をこのページでお伝えしたいと思います。

サンディエゴ留学が
おすすめな
5つの理由

メキシコとの国境に面する、カリフォルニア最南端の街、サンディエゴ。

日本からは直行便も運行、アクセスが良くなりました。

初めての留学でも、乗り継ぎなしに行ける街になっている、ということですね。

南カリフォルニアに留学するならロサンゼルスでいいのでは?と思ってしまうそこのあなた。

ここから、サンディエゴへの留学がいかにおすすめなのか、そのおすすめポイントを5つに分けて紹介させていただきます。

最後まで読み終えたら「やっぱりサンディエゴでしょ」になっている、はず。

早速サンディエゴ留学の魅力に迫っていきますね。

おすすめその1 
快適に過ごせる
サンディエゴ留学

穏やかで過ごしやすい気候

最初のサンディエゴおすすめポイントは生活をしていく上での快適さ、過ごしやすさです。

夏でも最高気温が30℃に届くことはなく、冬に最低気温0℃を割り込むことはありません。

その冬、12月から2月にかけての平均気温は18℃前後と過ごしやすくなっています。

とはいえ、夜から明け方にかけては気温が下がり冷え込むので、防寒対策もしっかりするようにしてくださいね。

同じカリフォルニアでも、サンフランシスコは冬、しっかり寒いってご存知ですか?

雪が降るほどではないにせよ、セーター、コートが必須。

留学先がサンディエゴでも、留学中に旅行で訪れる可能性もあるかと思います。

必ずサンディエゴとの気温差などチェックして体調を崩さないようにしてくださいね。

おすすめその2 
選べる学校がたくさんある
サンディエゴ留学

語学学校選び放題!

カリフォルニア州で最も人が多いのはロサンゼルスですが、2番めはサンフランシスコ、ではなくこのサンディエゴ。

国境の街であり、IT産業の街でもあるサンディエゴには多くの人が集まっています。

でも、人がたくさんいて賑やかだからおすすめ、ではないんですよ。

移民も多いサンディエゴには英語を学ぶための語学学校が数多くあり、それぞれに特長があります。

留学生にとっては自分にぴったりの学校を様々な選択肢から選ぶことができる、という意味でおすすめの街なんです。

ダウンタウンにある各語学学校ももちろんおすすめですが、UCSDやSDSUといった4年制大学の英語コースもおすすめですよ。

おすすめその3 
サンディエゴ留学なら
生活費を抑えられる

費用を抑えよう

最初にお話した「南カリフォルニアならロサンゼルスでいいのではないか」という点。実は全然良くないです。

なにが良くないか、というと留学中に必要となるお金、費用の差が出てくるのでおすすめではないんです。

長期留学をする場合に特に気をつけたいのが滞在費。

ロサンゼルスはルームシェアをしてもどうしても高くなりますが、サンディエゴならリーズナブルなお部屋をなんとか見つけることができるでしょう

(近年はサンディエゴも地価が上がっているそうでいつまで続くか分かりませんが…)。

ディズニー大好きだから南カリフォルニアで留学してみたい!と思っているあなたにはまさにぴったりの、おすすめ留学先と言えます。

おすすめその4 
治安の良い街、サンディエゴ

サンディエゴの治安は…?

私の気のせい?かもしれませんが、この数年、アメリカ留学をしたい人が増えてきたな、というタイミングに限って、銃乱射事件が起こったりしています。

やっとアメリカにいける、どこに行こうかワクワクしているところで心をボキっと折られたりしますよね。

治安、は留学に旅立つあなたにも、そして送り出す家族、友人にとっても気になる大きなポイントのひとつ。

サンディエゴの治安はと言うと…安心してください、アメリカでも治安が良い部類、なのでおすすめの都市でもあるんです。

とはいえ、人が多い場所には危険な地域も生まれます。

学校スタッフやホストファミリーから、近づかないよう指示される場所には絶対、足を踏み入れないようにしましょう。

最後のおすすめポイント
大学生や社会人なら
サンディエゴ!

名門大学でのビジネスコース

あなたがもし大学生(3年生以上)、または社会人なら、サンディエゴほどおすすめの都市はありません。

ご紹介させていただいた理由に加え、サンディエゴの大学エクステンションなら、サティフィケート(修了証)を受け取ることができます。

ご参加には英語力と大学での成績平均点が必要ではありますが、質の高いカリフォルニ大学サンディエゴ校エクステンションのビジネスサティフィケートプログラムは本当におすすめ。

大学生ならサンディエゴ州立大学のSemester at SDSU、サンディエゴ州立大学の単位履修コースも高い人気を誇っています。

その他、サンディエゴ州立大学ではビジネスコースや専攻別サティフィケートも実施、人気が集まっていますね。

ビジネス、ホスピタリティ・旅行業、環境などから選択可能、休学留学をお考えのあなたにおすすめしたい学校ですね。

もしあなたが社会人の方なら、カリフォルニア大学サンディエゴ校エクステンションのビジネスマネジメントコースはいかがでしょうか。

ファイナンス、アカウンティング、国際ビジネスまたはマーケティングのいずれかより選択。

期間中120時間の無給インターンシップを含め、アメリカでのビジネスを身をもって体験、スキルアップにつなげられます。

2学期または3学期から選択可能ですが、3学期コースにご参加いただいた場合にはOPT(Optical Practical Training、1年間の就業許可です)を申請可能です。

カリフォルニ大学サンディエゴ校、という名門大学でのサティフィケートという形に残るサンディエゴでの留学は本当におすすめです。

学校や費用だけ
ではなく、美しい
ビーチも魅力

やっぱり一番のおすすめはコレ!

その他をおすすめしすぎて忘れていましたが、サンディエゴに行くなら海、美しい海岸線も大切なポイントのひとつ。

サンディエゴ留学をしている間にサーフィンに興味を持ち、いつの間にか趣味になっている人もいます。

海はちょっと苦手かも、それならシーワールドや動物園はどうでしょう?

平日しっかり勉強をしすぎて疲れたら、動物に癒してもらうのも良いですよね。動物が苦手で騒ぎたい、ならダウンタウンへ。おしゃれなレストランやカフェがたくさんあります。

ディズニーやユニバーサルスタジオ、ロサンゼルスに行きたいなら週末にアムトラック(鉄道)やグレイハウンド(バス)を利用可能。

語学学校や大学英語コースの有料アクティビティでも実施される定番のお楽しみですね。

いかがでしたでしょうか、サンディエゴがおすすめの留学先である、ということがあなたに伝わればと思っています。

平日はしっかり語学コースで勉強して、週末はビーチやダウンタウンへ。

学校で気が合う友達ができれば、一緒にロサンゼルス、ディズニーなどへ出かけても最高に楽しいですね。