アメリカのその他の都市への留学 アメリカのその他の都市への留学sp

アメリカには留学できる都市がたくさんあります!

アメリカで人気の留学先を都市別に紹介してきましたが、他にもまだまだ魅力的な留学先はたくさんあります。

目的や期間、もちろん予算も含めて留学先はよく調べた上で決めることになりますよね。

希望する都市にある学校を見てみたけど、いまいちだった場合はその他の都市の語学学校も是非、見比べてみましょう、こんなところにも留学できるんだ、という発見があなたを待っています。

とりあえず語学学校を見てみる

とりあえず 語学学校を見てみるsp

ryugakuland_logo
留学ランドなら各学校パンフレット送付、カウンセリング、さらには掲載されている語学学校の手続き手数料も無料!

留学ランドを通じて海外に旅立ったみなさんから寄せられた、リアルな学校評価、日常生活にかかる費用などをもとに、あなたの留学を、自分自身で選んでください!
留学で失敗しないために!
気になるキーワードで今すぐ検索

アメリカのその他の都市にある学校を見比べてみよう

日本人がアメリカ留学を考えるときに、人気なのが西海岸、ロサンゼルスやサンフランシスコと東海岸のニューヨークです。

でも、西から東の間も非常に広く、当然ながらたくさんの都市があります。

大きな都市よりも規模の小さい都市が増えますが、留学できるカレッジや大学、語学学校はあります。日本人が少ない学校を求める場合、それから留学費用を抑えたい場合などは一度、チェックしてみましょう。

まだまだ隠されたアメリカ留学の魅力がきっと、そこにあるはずですから。

アメリカその他の都市への留学に関する基本情報
失敗しない最高のアメリカその他の都市への留学を目指しましょう!

アメリカその他の都市の基本情報

都市概要

アメリカは非常に広い国です。留学ランドで紹介している主要都市以外にも、人気の都市はたくさんあり、それぞれに語学学校やカレッジなどがあります。

もっとも大切なのはあなたの希望に沿う場所、学校やコースを探し出すことです。

治安について

アメリカは州、都市、さらに地域で治安もさまざま、治安が良い都市であっても、近寄るべきではない地域はあります。

トラブルに巻き込まれないように、語学学校で最初に行われるオリエンテーションでスタッフからの話をよく聞くよう心がけましょう。

費用

ポ留学は学校で勉強する授業料の他に、生活していくための滞在費、食費、更に季節ごとに衣類も必要になるでしょう。

州によって税金が違うこともあるので予め知っておくと良いですね。基本的には田舎に行けば、滞在費、食費とも抑えることができます。

必要なもの

アメリカのコンセント(英語ではOutlet)は日本のプラグをそのまま差し込めるようになっていますが電圧が違うので、利用したい家電(スマートフォンやノートパソコンなど)のメーカーにアメリカで使用可能か、事前に確認しておくこと。

アメリカその他の都市の語学学校、一覧にしてあります。
あなたの目的に合った最適な学校を見つけましょう。

第1位

ELCIモンマス校

おすすめポイント

アットホームな学校
ホームステイの評価高い
大学に隣接

第2位

FLSチェストナットヒルカレッジ校

おすすめポイント

大学オンキャンパス
日本人比率低め
自然の中静に学べます

第3位

ECワシントン校

おすすめポイント

学生さんや20代に人気
世界展開をする語学学校
ホワイトハウス徒歩10分

第4位

ELCIアルバニー校

おすすめポイント

カレッジオンキャンパス
アットホームな雰囲気
費用がリーズナブル

第5位

FLSセントピーターズ大学校

おすすめポイント

大学オンキャンパス
進学プログラムが人気
マンハッタンまで1時間弱

第6位

KAPLANサンタバーバラ校

おすすめポイント

独自メソッドKプラス
世界展開をする語学学校
美しいビーチが近いです

第7位

KAPLANワシントンDC校

おすすめポイント

独自メソッドKプラス
世界展開をする語学学校
ホワイトハウス徒歩10分

第8位

TALKアトランタ校

おすすめポイント

会話力に重きを置く
アメリカに7つの校舎有り
ミッドタウン中心部

第9位

KAPLANフィラデルフィア校

おすすめポイント

独自メソッドKプラス
世界展開をする語学学校
街の中心部にあります

国ページから見直す 国ページから見直してみるsp

アメリカ留学特集記事!
お役立ち情報満載